VenusBlood-HYPNOレビュー

さてさて、だいたいクリアもしたので、VenusBlood-HYPNO-のレビューもしておこうと思うぞ。

【良かったと思うところ】
■編成が楽しい
やはり編成と戦闘がこのゲームのミソじゃて、そこは十分楽しめたのう。

■スキル
上とかぶるかも知れんが、いろいろなスキルを考えて師団を組むのは楽しかったのう。

【どちらとも言えないところ】
■育成要素
割と難易度が高いゲームなので、普通に進めていると詰みそうになることがちょくちょくあるのじゃが、その場合、敗北するとやりなおして育成しなおせる。
スーパーロボット大戦ユーザーならおなじみの全滅プレイが可能なのじゃが、スパロボと違って、シナリオ1からのやり直しになる。
中盤ぐらいまではそれでもいいのじゃが、後半にこれをすると、シナリオ1からのやり直しは結構つらいものがあったのう。
フリーマップを作るとか、上手い解決方法を見出してほしかったところじゃ。
とはいえ、この救済策がないと、難易度が高すぎると思うしのう。

■エロは凌辱系
ゲーム内のエロは基本全て凌辱系じゃ。
この辺りは好みがわかれるところじゃろうのう。

【どうにかして欲しかったところ】
■とっつきの悪い操作性
このメーカーの特徴でもあるのじゃが、操作が直観的でなく、分かりにくいことが多いのはどうにかならなかっのかのう。

■説明不足
骨太SLGらしく、内政・編成・戦闘・スキルといろいろな要素があるのじゃが、理解するには説明書を熟読するだけでは足らず、さらにネットの情報も集める必要があるじゃろうな。
特にいろいろな要素が一気に解放しすぎるのはどうかと思う。
せっかく章クリア性にしたのだから、少しずつ要素を解放するようにした方がとっつきやすかったと思うのう。

■分かりにくい表記
講座の方でも何回か触れたが、戦闘結果の表記が非常に分かりにくいのう。

【総評 75点】
なかなか高価なゲームじゃて、手を出しにくいと思うし、要素が盛りだくさんで覚えるのが大変じゃが、やってみる価値のあるゲームじゃと思ったぞ。
特にゲーム性のあるゲームを作るエロゲーメーカーは数少ないし、なんとか応援していきたい気持ちもあるのじゃ。
ゲーム性としてはRPGというよりSLGなので、SLG好きはチェックしてみて欲しいのう。
エロは凌辱が多いので、そのあたりの耐性が無い人は避けるべきじゃろな。
キャラを育成してどうこうというより、スキルや編成を工夫するゲームなので、そのあたりも自分の好みと相談していただきたいところじゃ。

【他サイトで評価を確認】
amzonで評価を見る
エロゲー批評空間で見る
DMMで評価を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.