魔戦カルヴァ 紹介&攻略プレイ

魔戦カルヴァ
久々にブラウザゲームをプレイしてみたら面白いのを発見したので紹介してみたい。
システム関係は割とべたなブラウザカードRPGなのじゃが、プラウザゲームには珍しく戦闘が面白い。
この手のゲームは、ほぼ戦闘を続けることが目的であるので、戦闘の面白さは非常に重要じゃと思うのじゃが、このゲームは珍しく及第点じゃと思う。

公式サイト
攻略WIKI




基本をサラっと 魔戦カルヴァ
さて、まずは基本をサラっと。
この手のブラウザゲームをプレイしたことのある人なら、特にややこしいことは無い。
画面右上の赤枠で囲んだところを注目してほしい。
左から

(1)青いイナズママークが行動力
バトルを開始するのに必要。
まあ、よくある奴じゃな。
ただレベルアップで回復するということは無い。

(2)お金
キャラ強化の合成などに使用。
これもよくあるパータン。
ただし、お金でカードを買うことが出来るのは、少し珍しいかも。

(3)ダイヤ
カードをガチャするのに必要なアレです。
行動力の回復にも使える。
課金で買うことも出来る。
っていうか、これが運営側の収入源なわけです。
普通にプレイしていても手に入るけど、もちろん迎金でいくなら貴重なやつです。

【戦闘の紹介】
戦闘画面 魔戦カルヴァ
これが戦闘画面。

敵と味方が自動で戦闘 魔戦カルヴァ
赤枠が味方のエリアで、緑枠が敵のエリア。
このエリアに出した敵と味方が自動で戦闘をする。

これが0になると敗北 魔戦カルヴァ
この赤枠囲った所の上が敵プレイヤーのHP、下が自分のHP。
これが0になると敗北。
戦闘に出した仲間キャラにもHPがあり、戦闘に負けると撤退するわけじゃが、キャラの目の前に対戦相手がいない場合は、直接プレイヤーを攻撃してきてHPにダメージを与えてくる。
つまり、仲間キャラをどんどん出して、プレイヤーを守らないといけない



リザーブゾーン 魔戦カルヴァ
次にこの画像の赤枠が味方のリザーブゾーン。
緑枠が敵のリザーブゾーン。
ターンごとにデッキの中からランダムでリザーブに仲間が配置され、そこから戦闘エリアに配置するわけじゃが、画像では黄色く光っているディーバというキャラが出撃出来る状態。
となりのスノーメイジはまだ出撃できない。

スノーメイジの画像の青い「4」 魔戦カルヴァ
このスノーメイジの画像の青い「4」が出撃までのターン。
これが0にならないと出撃できないのじゃ。
これを待機時間といい、キャラによってさまざまじゃ。
したがって単純に強いキャラを集めて、レベルを上げていけばいいということではなく、全体のバランスを考えていかなくてはならないわけじゃ。

仲間の詳細 魔戦カルヴァ
これが仲間の詳細。
ATKは攻撃力。
防御力という要素は無いので、この攻撃力の分だけ敵キャラか敵プレイヤーにダメージを与える。
HPは0になるとキャラは撤退。
スキルは各キャラ3種類設定されていて、これがキャラに個性を与えているわけじゃ。

【マップの攻略】
これがマップ
これがマップ。

自分のHPを80%以上残した状態で勝利 魔戦カルヴァ
攻略エリアをクリックすると、達成リストが表示される。
この達成リストがまた、攻略に楽しみを与えていると思うわけじゃ。
例えばHardの「自分のHPを80%以上残した状態で勝利」というのが意外と難しかったりするのじゃが・・・・。

ディーバ 魔戦カルヴァ
このディーバの「プレイヤーのHPを150回復する」という初期スキルを使えば簡単になる。

☆2カードを3枚以上デッキに入れて勝利 魔戦カルヴァ
また、巨人の山道の普通「☆2カードを3枚以上デッキに入れて勝利」といった条件もあったりするので、この手のゲームにありがちな、レア度の高いキャラを集めて、そいつのレベルをひたすら上げるといった攻略は通用しないわけじゃ。
この辺りのゲーム性が個人的には気に入っておる。

昨日からは始まったばかりのサービスみたいじゃし、無料じゃし、興味のある人はどうぞ。
ところでVector Gameって初めて聞いたんじゃけど、Vectorもブラウザゲームに参戦しておったのじゃな。
個人的には有料ゲームソフトに頑張ってほしいのじゃが、無料でもそこそこ遊べてしまうので、そりゃあゲームが売れなくなるわけじゃな。
関連記事

テーマ : ゲーム攻略
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.