三国志ベースボール 紹介&攻略プレイ

三国志ベースボール 紹介&攻略
以前、別アカでプレイしていたのじゃが、久々に最初からプレイ。
紹介をメインに記事にしていくぞ。

三国志ベースボール公式
三国志ベースボールwiki





まずは基本的な流れについて

【城門】
城門 三国志ベースボール
ブラウザゲームの定番であるクエストにあたる部分。
行動力を消費して、経験値とお金、そしてガチャに必要な球を稼いでいく。

【天下制覇】
天下制覇 三国志ベースボール
こちらは試合で城を獲っていくモード。
試合に勝つと次の城へ攻撃出来る。

天下制覇のエリア 三国志ベースボール
天下制覇のエリアは三国志の中国マップになっている。
最初の幽州以外は、城門のクエストをある程度進めないと解放されない仕様じゃ。
天下制覇で獲った城からは、定期的に収入があるぞ。

こうして城門でクエストを進めて、プレイヤーレベルを上げて、天下制覇で領土を増やしていくのが基本的な流れとなる。

ただ、このゲームの特徴の一つは、それ以外にやれる要素が非常に多いと言うこと。
とりあえず低レベル帯でも解放されている要素を紹介していくぞ。

【練習場】
練習場 三国志ベースボール
他のプレイヤーのチームと試合が出来る。
行動力は消費せず、軍令ポイントというものを消費する。
行動力も軍令も、レベルアップで全回復するので、上手く消費していくのがポイントじゃ。
ちなみに一度で表示されるのは4チームで、それ以上と戦うには「一覧更新」をクリックする必要があるが、1日3回までという縛りがある。
しかし一定時間経つと、普通に次の4チームが更新されるので、定期的に確認するといいぞ。

【大学】
大学 三国志ベースボール
武将カードを育てるのはここ。
武将強化はいらないカードや強化専用カードを使って。武将をのレベルを上げることが出来る。
進化転生は武将の階級(レア度)をアップさせることができるが、最初は解放されていない。
宝物授与は、アイテムを上げることで、武将の能力を上げることができる。



【酒場】
酒場 三国志ベースボール
いわゆるガチャができるところ。
変わっているのは、プレイヤーレベルが上がると、購入できるパックが替えることが出来るということ。
基本はここで武将を増やしていくことになる。

【宿屋】
宿屋 三国志ベースボール
階級の高い武将が宿泊しており、試合に勝つことで友好度を上げていくことができ、仲間にすることができる。

【拠点】
拠点 三国志ベースボール
設定しておくとお金や武将を探索して見つけてきてくれる。

【球場】
球場 三国志ベースボール
各種試合などが行われる。
登録しておけば、勝手に試合が行われるので、定期的に覗けばいい。

【決闘場】
決闘場 三国志ベースボール
こちらは個人戦。
投手一人と野手一人を登録しておくと、勝手に戦ってくれる。
ただし、一日の日程は「00:00」「9:00」「16:00」「19:00」「21:00」の5回で、その全てに出ようと思えば、1日PCに張り付いている必要がある

【官庁】
官庁 三国志ベースボール
ここではチームのオーダーが決められる。
武将には大きく、野手・投手があり、野手9人と投手9人を設定する必要がある。





最後に武将について
武将について 三国志ベースボール
技 野手ならミート力 投手なら制球
力 野手なら長打力 投手なら奪三振能力
敏 野手なら走力や守備力 投手なら変化球能力
精 得点圏にランナーがいるときの能力に影響
とのことじゃが、基本はレベルを上げて総合力を上げていけば問題無い。
それ以外にスキルがある、とりあえず解放されているのは一番上のスキルのみ。
それ以外は武将の階級を上げて解放していく必要がある。
投手と野手には明確に分けられているが、ポジションも特にどこでもいい。
ただしスキルによっては、打順やポジションによって発動しやすいものがあるので、そのあたりは考慮する必要がある。
序盤は☆3の武将を手に入れて、育てていけばいいと思う。
ただし成長値に注意。
画像の夏候惇は成長値Aと優秀じゃが、それ以下の武将も普通にいる。
出来るだけ成長値の高い武将を育てていきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.