タイガース鎖国ペナント攻略06 実況パワフルプロ野球2014

緒方を二塁にコンバート
上本がベテランになり、西岡は大けがで能力劣化。
ということで手薄になったセカンドを補強する為、緒方を二塁にコンバートしてみた。





二塁手としてもいきなり高い守備力
元々のポジションの外野の守備力もそれほど落ちるわけでは無いし、二塁手としてもいきなり高い守備力。
パワプロのコンバートは外野から内野だろうと、捕手だろうと問題は無い。
まあ捕手の場合はリードの問題があるけどね。

【オールスターブレイク空け】
首位スワローズに7.5ゲーム差
思わぬ苦戦で、首位スワローズに7.5ゲーム差も付けられての2位となった。
衰えたメッセンジャーが成績を落とし、呉の代わりの安定したストッパーが見つからない。
新井良太が衰えてきたのも結構痛い。

【シーズン後半】
藤浪を徹底してスワローズにぶつけていく
このゲーム差をひっくり返すには、首位スワローズとの直接対決で勝ち越していくしかない。
既にメッセンジャーが並みの成績になってしまっているので、ただ一人のエース級となった藤浪を徹底してスワローズにぶつけていく。

2ゲーム差まで追い詰めた
2019年9月3日
いよいよスワローズを2ゲーム差まで追い詰めた。
とはいえ3位カープまで5.5ゲーム差内であり、優勝は予断を許さぬ状況。
守備の要であり、クリーンナップを打っていた北条がスランプで離脱しているのもキツい。

藤浪は怪我
2019年9月25日
首位スワローズと1.5ゲーム差で臨んだ最終カード初戦。
万全を期してエース藤浪をぶつけるが、負けてスワローズにマジック5が点灯するわ、藤浪は怪我するわで散々。

30本塁打以上4人
2019年10月1日
結局スワローズが優勝。
これがスワローズの規定打数達成選手。
30本塁打以上4人とかエゲつないっすわ。
結局CSでもスワローズに敗れ、日本シリーズの出場もならずじゃった。



【海外留学帰り】
海外留学帰り
堀江は大きく成長。
抑えにしている歳内がイマイチなのでさっそく起用してみようと思う。
横田は打撃が伸びて欲しかったなぁ。

【2019年覚醒選手】
宇賀神己
宇賀神己 22歳
架空選手の覚醒。
苗字はうがじんと読むらしい。

【2019年ピーク選手】
超早熟27歳・早熟29歳・普通30歳・晩成33歳・超晩成36歳

伊藤隼太
伊藤隼太 30歳 バランス型/普通
覚醒無し。
オーストラリア留学。
最初から高い初期値で、クリーンナップとして育てたかったが、チャンスFや対左投手Fといったマイナス能力を克服しているうちに30歳に到達。

【2019年成績】
2019年成績
81勝60敗3分 勝率.574 2位
防御率3.31 リーグトップ
打 率.271 12球団トップ
本塁打145本 リーグ2位
総得点638点 リーグ2位
スワローズの強力打線に圧倒され、終わってみれば4.5ゲーム差も開けられてしまった。
主力の衰えが目立つようになり、世代交代を意識しないといけないポジションが増えてきて頭が痛いのじゃ。





【投手陣】実・実在選手 架・架空選手
メッセンジャー3.767勝6敗38
岩田稔3.644勝5敗36
藤浪晋太郎1.5916勝8敗25
秋山拓巳2.9112勝3敗28
岩貞祐太5.046勝1敗28
岩崎優2.9111勝5敗28
堀江幸博6.890勝2敗10H2S23
金田和之2.862勝7敗43H1S29
松田遼馬 1.974勝3敗14HP28
西村憲4.301勝5敗4H2S32
山本翔也4.112勝4敗39H3S31
歳内宏明4.634勝6敗9H20S26
メッセンジャーの衰えがついに数字にも影響を与えるように。
代わりに岩崎・秋山の二人が台頭してきてくれた。
呉がいなくなってからのストッパーは、未だ定着させれていない。


【野手陣】実・実在選手 架・架空選手
伊藤隼太.32813471330
上本博紀.3151245533
今成亮太.2891252032
ゴメス.2723890035
北条史也.2721061625
沢成樹.273636426
梅野隆太郎.2381241228
大 和.3102381232
控え
浦田剛也.276418022
秋野和成.264217025
横田慎太郎.244315024
陽川尚将.230316127
田上健一.26217230
緒方凌介.280118629
新井良太.2781250032
俊 介.286119332
衰えてきた新井良太がスタメン落ち。
代わりの今成は頑張っているが、クリーンナップとしては凡庸な数字となった。
ゴメスは数字はまずまずじゃが、パワーもBまで落ちてきて、そろそろ世代交代の時期じゃ。


【タイトルホルダー】

藤浪晋太郎 最多勝16勝(3年連続)、最優秀防御率1.59(3年連続)、最多奪三振260個(3年連続)、ベ投(3年連続)
金田和之 最優秀中継ぎ43HP
大 和 GG外(6年連続)

【ドラフト】
長屋亮太
1位 長屋亮太 22歳
総合力に優れた選手。
早熟で無かったのも嬉しい。
三塁手としては打力がイマイチなので、違うポジションにコンバートしておきたい。

渋沢敬之
2位 渋沢敬之 22歳
こちらも早熟ではなかった。

佐山孝憲
3位 佐山孝憲 22歳
弾道3の外野手。
こちらも早熟では無し。


【自由契約選手】
増井浩俊 
増井浩俊 35歳
スキルもいいし、上手くはまれば戦力にもなりそうじゃ。
もちろん指導者としても期待。


【海外留学】
今年は優勝できなかったのでパワーを鍛えられるアメリカに行けない。
仕方ないのでコリアリーグに門田と陽川を派遣。
陽川には三塁のポジションを取ってほしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.