ホークス内野手 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

松田 宣浩 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
一塁・李大浩、三塁・松田は各ポジションで12球団トップクラスの選手。
問題はセカンド・ショート。
今宮は守備型で打撃が伸びないので、万能型の選手を育てていきたい。




松田 宣浩 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
松田 宣浩 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 96→94
※表示しきれていないスキル
ヘッドスライディング・人気・強打・積極スイング・積極盗塁

アップデートでわずかに打力ダウンも、相変わらず最強サードと言っていいと思う。
ケガしにくさ▼が無くなったのは、かなりありがたい。
年齢的に基礎能力の上昇は難しいが、各種特殊能力でブーストすれば、ますます凶悪になる。
実物はホームランテラスを上手く使って、初の30本塁打超えを達成。
本塁打・打点ともキャリアハイの活躍であった。
こんな選手が下位を打ってるとか、ほとんど反則である。
ゴールデングラブも受賞。
実際の成績 打.287 35本94点8盗

李大浩 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
李大浩 打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 82→80
※表示しきれていないスキル
人気・強打・慎重スイング・読み打ち

チャンス▼2がチャンス▼1に改善したが、右巧打が17もダウン。
それでも十分優良助っ人である。
打撃優先の選手だけに、チャンス▼は削除しておきたい。
実物はNPBで初の30本塁打超えを達成。
※KPBでは2009年に44本塁打を達成している。
※11/24加筆:指名打者としてベストナインに選出。
実際の成績 打.282 31本98点0盗

今宮 健太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
今宮 健太 守備型/普通NEW 
アップデートでの変更値 35→47
※表示しきれていないスキル
選球眼

三振が無くなり、右巧打・長打力が上昇。
左巧打は下がったが、総合すると打力がアップしたといっていいだろう。
ただし、打てないことには変わりがないので、大きな期待は出来ないわけだが。
捕球力も大きく上昇し、ショートの総合守備がCからBになったのも大きい。
守備型で打力は伸びにくいが、他に特に鍛えるところもないので、もくもくと打力を鍛えていけばいいだろう。
実物は相変わらず打撃が課題といった印象。
守備が重視されるショートとはいえ、打率.250ぐらいは欲しい。
盗塁数3もタイプ的には不満。
成功率.500と低いのも気になる。
本塁打7本は、さりげなく自己記録更新だったりする。
ゴールデングラブ受賞。
実際の成績 打.228 7本45点3盗

明石 健志 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
明石 健志 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 42→56
※表示しきれていないスキル
夏男

ケガしにくさ▼が無くなり、打力が大幅に上昇。
本多の右巧打が大きく下がったこともあり、一挙に存在価値が増した。
セカンドの守備適性をもう少し上げておけば、さらに使い勝手がよくなる。
本多がケガがちであることを思えば、かなり出番は多いだろう。
覚醒次第では、完全にレギュラーを奪うこともありうる。
実物は本多の怪我や不調もあり、大幅に出場機会を増やした。
100試合以上出場は2012年以来、
3本塁打は自己最高記録。
実際の成績 打.263 3本30点11盗



川島 慶三 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
川島 慶三 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 25→58

三振が無くなり、巧打・長打といった打撃能力も大幅に上昇。
☆でいうと33もアップである。
高い左巧打を生かして今宮と併用といいたいところだが、ケガしにくさ▼2があるので、調子のいい時にだけ使うぐらいがいいかも知れない。
実物は去年スワローズよりトレードで移籍してきた。
ここ数年は出場機会に恵まれなかったことを思えば、今年は復活の兆しを感じる年となった。
実際の成績 打.274 2本20点7盗

本多 雄一 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
本多 雄一 俊足好守型/普通NEW
アップデートでの変更値 69→52
※表示しきれていないスキル
積極守備・夏男

右巧打が21もダウンと大幅に劣化。
これにより、チーム内最強セカンドと呼ぶのが難しくなった。
ケガしにくさ▼のこともあるが、単純に能力として明石・川島あたりと併用することになるだろう。
タイプ的に劣化した右巧打を取り戻すのは絶望的。
実物は怪我で苦難の年となった。
調子もなかなか上がってこず、各種成績がプロ入りして最低の数字であり、来期の復活が待たれる。
実際の成績 打.228 0本4点5盗

髙田 知季 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
髙田 知季 俊足巧打型/普通NEW
アップデートでの変更値 38→35

打力がわずかにダウンし、☆も僅かにダウン。
成長タイプが俊足巧打と巧打を伸ばしやすいので、数年で今宮の打力を軽く抜くことになる。
実物は81試合に出場と大幅に出場機会を増やした。
プロ初本塁打も達成し、飛躍の年となった。
打撃を向上させ、レギュラーを獲得したい。
実際の成績 打.237 1本11点4盗

金子 圭輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
金子 圭輔 俊足好守型/普通NEW
アップデートでの変更値 20→18

右巧打が下がり、左巧打が上昇で☆2ダウン。
いずれにせよ投手並みの打力なのでキャラクターは変わらない。
年齢的にレギュラーを目指して鍛えるのは厳しい。
俊足好守型ということを考慮して、代走兼守備固めとして鍛えれば、多少は戦力になってくれるだろう。
実物は5月4日以降、一軍出場は無し。
ちなみにホークスはファームでも優勝したが、皆にキャプテンと慕われる金子は、優勝時に胴上げされた。
実際の成績 打.500 0本0点0盗

松中 信彦 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
松中 信彦 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 19→15

右巧打が大きく劣化して、☆も4ダウン。
現役唯一の三冠王達成者だが、ゲーム的には使い道が無いだろう。
実物は今シーズンでホークス退団を決断。
現役続行を希望しているようなので、移籍してかつての輝きを取り戻してもらいたころだ。
実際の成績 打.067 0本1点0盗





李 杜軒 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
李 杜軒 パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 13→11

左巧打・パワーが少し劣化して、☆も少しダウン。
パワー型ということで、ファームに置いておくと、知らぬ間に長打馬鹿に育っている。
巧打が低いので、レギュラーは厳しい。
実物は度重なる怪我で活躍できず、今季戦力外となった。
実際の成績 出場無し

カニザレス プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
カニザレス パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 30→46

僅か14試合の出場に留まったが、なかなかの好成績をあげたため、ゲームでの能力も上昇。
☆を16も上げた。
ただ、それでも外国人枠を使うほどの価値があるかは微妙である。
ちなみにウィキペディアを見ると、「名前に「カニ」がつくものの、食物アレルギーのため、エビが食べられず、甲殻類も苦手である」というどうでもいい情報が出ていて吹いた。
実際の成績 打.333 1本1点0盗

猪本 健太郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
猪本 健太郎 パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 17→22

巧打・長打ともに僅かに上昇。
三塁も守れるようになった。
ファームでの打率.292本塁打16本が評価された形だ。
いずれにせよ、パワー型ということで、伸びない巧打に悩まされることになるだろう。
レギュラー奪取は覚醒次第といったところか。
実際の成績 打.000 0本0点0盗

牧原 大成 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
牧原 大成 俊足巧打型/普通NEW
アップデートでの変更値 23→24

左右ともに巧打がほんの少しだけアップして、☆もほんの少しだけアップ。
いずれにしても、ゲーム開始時点では代走ぐらいしか使い道が無い。
ただし、俊足巧打型ということで将来は明るい。
穴になりがちなセカンドかショートとして育てていくといいだろう。
レギュラーを獲らせるなら、セカンドにするか、ショートにするかはっきり決めた方が育成に無駄が出ない。
高田と違うポジションを鍛えていけば、将来的には高田・牧原の二遊間といったことも十分ありうる。
守備適性から考えれば、牧原をセカンドとして育てるべきだろう。
実物は43試合に出場。
プロ入りしてから、もっとも一軍として使われたことになるが、課題の打撃をなんとかしていきたいところ。
実際の成績 打.159 0本4点2盗

古澤 勝吾 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
古澤 勝吾 万能型/晩成NEW
アップデートでの変更値 変更なし

☆の変更はなく、基礎能力の変更もないが、セカンドが守れるようになっている。
またショートの守備適性も少しアップ。
万能型ということで非常に育てやすい。
ショートとセカンドの守備適性がついたことで、選択肢が広がった。
牧原にセカンド、高田にショートを目指させながら、覚醒しなかったポジションを取らせるというのが一番美しい世代交代と思う。
実際の成績 出場無し



ゲーム仙人のゲーム解説
プロ野球スピリッツ2015 ホーム

プロスピの記事が多すぎるので、こちらにまとめたぞ。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 李大浩の今年度の実際の成績が間違ったものになっていませんか?

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。
非常に助かりました。

李大浩の今年度の実際の成績が間違ったものになっていませんか?
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.