バファローズ投手 初期一軍登録能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

金子 千尋 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
☆カンストエース金子、☆91の西のダブルエースは健在。
☆86のディクソン。
☆76と成長著しい東明と、12球団トップクラスの先発投手陣。
先発だけなら、ホークス以上と言っていいだろう。

※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。




金子 千尋 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
金子 千尋 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 99→99
※表示しきれていないスキル
緩急・調子短期変動・夏男

能力の変更はあったが☆99を維持。
優先的にケガを治してあげたい。
マイナス能力を消していけば、2014年のような絶対的エースとして活躍してくれるはずだ。
ただし大幅に下がったスタミナを取り戻すのは難しい。
リリーフが弱くなっただけに、そのあたりをテコ入れ出来ないと勝ち星は乗りにくい。
実物は怪我で出遅れた。
最終的にはまずまずの成績に落ち着いたが、去年を思えば平凡な成績と言わざる得ない。
実際の成績 防3.19 7勝6敗1HP

ディクソン  プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ディクソン 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 94→86

各種球威などが劣化し、☆が8ダウン。
それでも優良助っ人には違いない。
援護▼を早急に除去したい。
弱点を克服していけば、☆は90を超えてくる。
実物は先発ローテで回りながら2点台と抜群の成績を残した。
ディクソンが勝ち越せないあたりが、今年のバファローズのチーム事情が感じられるというもの。
来期もバファローズに残留する方向で基本合意したようだ。
実際の成績 防2.48 9勝9敗

東明 大貴 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
東明 大貴 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 68→76

先発ローテで回ったことが評価され、☆8アップ。
援護▼が消えているのは、ただでさえ打てないチーム事情を考えればありがたい。
エースというにはまだ物足りないが、年齢を考えれば十分な能力であり、本格派で育てやすい。
覚醒なしでも☆80を超え、次世代を担ってくれる。
実物はプロ入り初の規定投球回、二桁勝利を達成。
暗い話題の多いチームにおいて、一筋の光明となった。
実際の成績 防3.35 10勝8敗



西 勇輝 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
西 勇輝 技巧派/早熟NEW
アップデートでの変更値 89→91

☆90を超えて、金子とダブルエースをはれる能力に育った。
まだ若く、☆99カンストまで育つ。
実物は3年連続で規定投球回を達成。
金子が抜けたりと苦しいチーム事情のバファローズを支えた。
打てないチームにあって、二桁勝利はもちろん、この勝率は素晴らしい。
防御率は大谷に続くリーグ2位。
実際の成績 防2.38 10勝6敗

バリントン プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
バリントン 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 65→64

2シームの変化量が1ダウンし、☆も1ダウン。
初年度は先発ローテで使えるが、じきに衰えてくるので、長くはもたない。
それにケガもちなので1年ローテで回れるかは運しだい。
固執するほどの能力ではないので、こだわりが無いなら、別の助っ人を探すのもいい。
実物も防御率などはまずまずも、投球回はNPBで初めて100イニングに届かなかった。
報道によると退団が濃厚とのこと。
来期もバファローズでプレイしたいかを問われて「強い思いはない」と答えられては、ファンとしては複雑だろう。
実際の成績 防3.30 5勝3敗

山﨑 福也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
山﨑 福也 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 57→56

各種能力が増減し、結果☆としては1だけダウン。
年齢の割には高めの能力で、戦力になる可能性は高い。
覚醒が絡めば一躍エースになれる素材。
実物は度々先発登板を果たした。
この成績をルーキーとしては十分ととるのか、大卒ドラ1としては不満ととるのかは意見が分かれるところだろう。
東明を育てたバファローズだけに、うまく導いて上げて欲しい。
実際の成績 防4.53 3勝6敗

岸田 護 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岸田 護 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 59→77

前アップデートで☆15もダウンしたが、今回は☆18アップと本来の力を取り戻した。
先発も出来なくはないが、チーム事情を考えれば、セットアッパーにしたいところ。
☆70以上のリリーフが少ないバファロースでは、貴重な戦力。
衰退期になる前にケガを治しておきたい。
実物はチーム最多となる50試合に登板。
序盤は打ちこまれることも多かったが、終わってみればチーム最多の19HPと苦しいチームを支えた。
翻って言えば、去年、岸田よりもHPを稼いだブルペン陣が軒並み不調だったともいえるわけで、バファローズのチーム事情を感じ取れるというもの。
実際の成績 防2.56 4勝3敗19HP0S





海田 智行 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
海田 智行 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 67→69

カットボールの球威が上がり、☆2アップ。
前回アップデートでも☆を12も上げたので、合計14もアップしたことになる。
リリーフが弱体化したチーム事情から考えても、左腕ということを考えても、一軍で使い続けることになるだろう。
実物はチームで3番目の48試合に登板と去年の不調から復活を感じさせる活躍。
実際の成績 防2.61 2勝2敗10HP0S

白仁田 寛和 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
白仁田 寛和 本格派/晩成NEW
アップデートでの変更値 64→62

少し能力がダウンしたが、☆はまだまだ60超え。
怪我人が出た場合は先発も出来る器用さはありがたい。
覚醒でもない限り、決して主力で使える選手ではないが、地味に使う機会は多いはず。
実物は43試合に登板。
タイガース時代は鳴かず飛ばずだったことを思えば、プロ入り初めて「戦力になった」と言えるだろう。
トレードで代わりにタイガースにいった桑原がイマイチ活躍出来ていないので、このトレードはバファローズの一人勝ちと言っていいかも知れない。
実際の成績 防3.29 2勝2敗4HP0S

塚原 頌平 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
塚原 頌平 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 69→65

前回は☆21アップと大幅に成長したが、今回は☆4ダウン。
ただし初期データでは☆46だったわけで、塚原にとって飛躍の一年となった。
年齢を考えれば素晴らしい能力であり、次世代エースになってくれるはず。
先発で使いたいならスタミナはもう少し欲しいが、タイプ的にすぐ伸びる。
実物にとっても今年は飛躍の一年。
一軍登板自体が2012年以来だったが、今年は41試合に登板。
HPも二桁となり、プロ初セーブも達成した。
ただ相変わらず怪我がちで8月23日以降一軍登板なし。
実際の成績 防3.30 0勝4敗13HP1S

平野 佳寿  プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
平野 佳寿 速球派/晩成NEW
アップデートでの変更値 74→68

アップデートで能力さらに能力ダウン。
発売時は☆79だったがついに60台に突入してしまった。
中継としてはまずまずの能力だが、セットアッパーやストッパーとして投げさせるのはかなり厳しい能力となってしまった。
ただケガに強く、☆70超えの佐藤と岸田がケガ持ちであることを考えると、平野を勝ちパターンで使うことはよくあることであったりする。
このため早急に接戦あたりは除去しておくべき。
実物はリリーフに転向した2010年以来60試合以上の登板を続けてきたが、今季は33試合にとどまってしまった。
防御率も4点台と調子も上がらず。
その平野がホールド・セーブともに二桁であることが、今年のバファローズの苦悩を表している。
実際の成績 防4.06 0勝3敗10HP12S

佐藤 達也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
佐藤 達也 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 91→79

ストレートの球威が落ちたりと☆12もダウン。
発売時は☆99だったことを思えば、実に☆20もダウンしたことになる。
それでも☆から言えばもっともストッパーに相応しいわけで、ケガしにくさ▼は優先的に消してあげたい。
決して若くないが、まだ一応20代で多少成長の余地はある。
バファローズでは、去年活躍したブルペン陣が軒並み調子を落としたが、実物の佐藤もまたその一人。
去年1点代前半だった防御率は3点台とリリーフとしては凡庸なものとなった。
それでも紆余曲折を経て、最終的にはストッパーで起用されることとなり、プロ入り初めて二桁セーブを達成した。
チーム内のセーブ王でもある。
実際の成績 防3.22 2勝7敗15HP13S

ゲーム仙人のゲーム解説
プロ野球スピリッツ2015 ホーム

プロスピの記事が多すぎるので、こちらにまとめたぞ。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.