イーグルス内野手能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

藤田 一也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
レギュラー確定と言えるのは、セカンド藤田と、銀次ぐらいだろうか。
正遊撃手がおらず、松井を外野から戻した場合は、外野の穴が埋まらないという惨状。

※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




ペーニャ プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ペーニャ  パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 45→49
※表示しきれていないスキル
引っ張り傾向、積極スイング、反応打ち、積極走塁、積極守備、調子長期変動、開幕ダッシュ

右ミートが少しダウンしたが、左ミートが21も上昇。
パワーも上がっている。
ただし広角打法などプラススキルが一部減り、チャンスが▼3に悪化したりしている。
増減あったが、☆は少し上昇。
いずれにせよ、イーグルスでは数少ない長打を打てる選手で使わないわけにはいかないだろう。
タイプ的にクリーンナップを打たせたいわけだが、ケガしにくさ▼やチャンス▼3のせいで使いにくい。
成長ストップの前に、出来るだけ改善しておきたい。
実物は去年に引き続き規定打席に到達。
チーム最多の17本塁打を放った。
三振も多いが、選球眼もよく、出塁率は.396。
ただし得点圏は.189とチャンス▼3査定の原因となっており、打点は40と寂しい数字となった。
イーグルスの助っ人の中ではよく働いた方だと思われるが、戦力外通告を受けたことが報道された。
守備は下手だが積極プレイ、足は遅いが全速力と好漢なだけに残念。
実際の成績 打.268 17本40点1盗


後藤 光尊 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
後藤 光尊  打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 33→39
※表示しきれていないスキル
反応打ち、積極盗塁、積極守備、調子長期変動、秋口ピーク

左右ともにミートがダウンしたが、13盗塁が評価されたのか走力はアップしている。
ただし盗塁成功率は低くかったので、盗塁技能は▼。
プロ入り初めて二桁犠打達成でバント△がついた。
その他、初球△なども付き、結果☆がアップ。
一応、成長タイプがパワー型より打撃型に変更されているが、既に高齢のため、ほぼ意味は無い。
他チームなら控えレベルの能力だが、一応、松井を除いて考えた場合は、ショートのレギュラーナンバーワンということになるだろうか。
いずれにしてもレギュラー定着で使うほどのレベルではないので、調子を見ながらスタメンを決めていくといいだろう。
実物は内野手としてレギュラーを掴んでいるが、規定打数に達している選手のうち、打率で26位と厳しい成績。
実際の成績 打.237 9本42点13盗


中川 大志 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
中川 大志 打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 51→26

前アップデートでは、序盤の打撃好調を受けて大幅に能力アップし、クリーンナップを打てる選手に成長したが、結局は実物の不調を反映して、打力が大幅ダウン。
☆がほぼ半減してしまった。
他チームならベンチに入れるか微妙な能力だが、イーグルスならば使う機会は多々ある。
しかし中川の注目すべきはその将来性で、打撃型のため、打力がみるみる成長する。
既にパワーはまずまずなので、ミートを中心に鍛えていけば、すぐにクリーンナップを張れるバッターに成長してくれる。
☆が大幅に下がったことを前向きにとらえて、先頭打者育成でミートの成長を加速させるといいだろう。
実物は序盤こそ快調だったが、徐々に成績を落としてしまった。
それでもプロ入りしてから11試合しか出場したことのなかった選手が、今期だけで62試合に出場し、あらゆる数字が自己記録を更新した。
飛躍の一年だったといっていいだろう。
ただしシーズン後半は、1本塁打も1打点もあげられなかったので、序盤の好調時のバッティングを続けられるようにする必要がある。
実際の成績 打.235 5本21点2盗


山﨑 浩司 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
山﨑 浩司 スピード型/晩成NEW
アップデートでの変更値 30→16

左右共にミートが大幅ダウンで☆も半減。
もともと能力の低いベテランだったが、これでほぼ存在価値は無くなった。
実物は40試合に出場も打率は2割を超えず、厳しい結果となり、現役引退となった。
実際の成績 打.141 0本2点0盗


岩﨑 達郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岩﨑 達郎 俊足好守型/普通NEW
アップデートでの変更値 20→19

右ミートがアップし、左ミートがダウン。
結果☆は1だけダウンとなった。
いずれにせよ、投手なみの打撃ということは変わらない。
ベテランの俊足好守型ということで、課題の打撃の克服は絶望的。
守備と足を鍛えてスーパーサブを目指した方が出番はあるかも。
実物は守備固めをメインに44試合に出場。
打率もまずまずになったので、もう少し査定にイロを付けてあげて欲しかったけど、42打席ということを考えれば、まあ、こんなものか。
実際の成績 打.263 0本6点0盗



ウィーラー プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ウィーラー パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 24→56

左右ともにミートが大幅上昇、パワーも少しアップし、☆は倍増。
能力が劣化した選手の多いイーグルス野手の中では珍しく成長した選手だ。
チャンス△2も頼もしい。
レギュラーで使うことになるだろう。
実物は徐々に打撃の調子をあげ、シーズン後半はレギュラーを掴み、最終的には91試合313打席に起用された。
得点圏.364とチャンスにも強い。
ちなみに50打点はチームトップ。
313打席しか立っていない選手が50打点でチームトップというのは、イーグルスの今季の貧打を思わせる数字だ。
来期のイーグルスとの契約が既に決定している。
実際の成績 打.255 14本50点1盗


西田 哲朗 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
西田 哲朗 万能型/普通NEW
アップデートでの変更値 30→27

左右ともにミートダウン。
固め打ち、初球を失ったが、チャンス▼2がなくなり改善された。
それら増減を含めて☆は少しダウン。
発売時の☆が40だったことを思えば、今年は西田にとって厳しいシーズンだったことが分かる。
能力的には他チームなら控えレベルだが、イーグルスでは使う機会は多い。
ノビシロの無い後藤を使うより、試合経験を積ませる意味でも、目をつぶって、西田をレギュラーにするという選択肢もアリだ。
成長が早まる。
また万能型で将来性は明るく、数年後には攻守に優れたショートストップに成長する。
実物は故障や不調で一軍二軍を行き来しいいたが、シーズン後半はレギュラーに定着した。
ただし、去年は131試合に出場し、規定打席寸前の415打席に立ったことを思えば、今期の62試合183打席は厳しい数字。
今期記録した唯一のホームランは、自身初の先頭打者ホームランだった。
実際の成績 打.220 1本8点2盗


銀次 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
銀次 ミート型/晩成NEW
アップデートでの変更値 61→59
※表示しきれていないスキル
流し打ち傾向、積極スイング、選球眼、積極走塁

左右ともにミートがダウンし、ケガしにくさ▼が付いた。
イーグルスでは数少ないレギュラーレベルの野手なので、ケガは早目に治したい。
またアベレージヒッターが剥奪されないように、念のためにもう少しミートを上昇させて、打率を安定させておくといいだろう。
ただし一番守備のいいサードではウィーラーの能力上昇もあり使いづらい。
かといってセカンドには藤田がいるので、一塁か左翼で起用することが増えるだろう。
その場合、左翼の守備適性はもう少し上げておきたい。
実物は試合中の怪我により長期離脱し、2011年以来の規定打席未達成となった。
それでも82試合に出場、354打席に立ち、打率は3割を超えたのはさすが。
実際の成績 打.301 1本36点8盗


藤田 一也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
藤田 一也 守備型/普通NEW
アップデートでの変更値 81→73
※表示しきれていないスキル
引っ張り傾向、軽打、慎重盗塁、積極守備、調子安定

左右共にミートがダウンしたが、それでもセカンドとしてはバッティングがいい方。
総合Sのセカンド守備は健在で、イーグルスには珍しい12球団トップクラスの選手。
既にベテランで基礎能力が成長しないが、完成された選手で使いやすい。
まだスキルは伸びるので、盗塁技能を上げて、積極盗塁を付けると面白い。
実物は怪我に泣かされた一年。
故障により度々一軍登録を外れたが、打撃自体は好調で、チームの貧打もあり、クリーンナップを打つこともあった。
今期唯一のホームランは、人生初の満塁本塁打。
実際の成績 打.270 5本43点8盗


サンチェス プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
サンチェス  パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 34→37

左右共にミートが成長し三振も消えて☆アップ。
ただしチャンス▼2がついてしまった。
しかしウィーラーが急成長したため、存在価値は下がっている。
高齢でノビシロもないし、別の助っ人を探した方がいいだろう。
実物はメジャー出身の大物として期待されたが、結果を残せず、戦力外となった。
実際の成績 打.226 7本18点3盗



小斉 祐輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
小斉 祐輔 内野手 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 24→10

ver1.07での追加選手。
育成契約から支配下登録に再契約。
左右共にミートが大幅劣化し、ついに☆は最低値に。
既にベテランでノビシロもなく、能力も低くて使い道が無い。
実物は7月に度々起用されたが結果を出せず、8月以降は出番なし、そのまま現役引退となった。
実際の成績 打.140 0本2点0盗


阿部 俊人 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
阿部 俊人 スピード型/晩成NEW
アップデートでの変更値 10→10

左右共にミートがダウンしたが、既に☆が最低値のため、☆は変更なし。
年齢を考えずとも低すぎる初期値。
走巧守ともに目立ったところが無い。
スピード型で一番の課題の打撃の克服も難しく、覚醒しても微妙。
実物は怪我人続出のチーム事情により、大幅に出場機会を増やした。
66試合出場も、110打席も自己記録更新の数字だが、打率は2割に届かなかった。
実際の成績 打.196 0本5点6盗


西村 弥 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
西村 弥 守備型/普通NEW
アップデートでの変更値 33→10

左右ともにミートがダウンし、☆はついに最低値に。
打撃は投手なみだが、内野ならどこでも守れ、高い守備力を誇っている。
守備固めでベンチに置いておくと便利な選手だ。
既に打撃を鍛えるのは不可能に近いので、ゲーム開始に総合守備練習を設定して放置しておくと、気が付くと内野専門の守備固めスーパーサブに成長する。
実物は5月に一軍昇格し、1打数1安打で打率10割となったが、その後は出番なく、現役引退。
イーグルスの運営するベイスボールスクールのコーチに就任することが決定している。
実際の成績 打1.000 0本0点0盗


三好 匠 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
三好 匠 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 18→19

左右ミートが成長し☆が微増。
ただし、あまりにも微増で、攻守に見るべきところがないのは一緒のまま。
若いがスピード型ということで、課題の打撃の伸びは悪い。
一応、ドラフトでいい選手が獲れなかった時の為に、西田とかぶらない二塁手として育てていくといい。
覚醒次第ではレギュラーもありえるかも。
実物は一軍野手の故障者続出もあり6月に一軍昇格。
プロ入り初打点も記録した。
実際の成績 打.207 0本3点0盗


内田 靖人 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
内田 靖人 パワー型/普通
アップデートでの変更値 13→13

アップデートで変更なし。
若いパワー型ということで、打撃を中心に鍛えながら覚醒を待とう。
実物はファームで打率.194ながら6本塁打を記録している。
実際の成績 出場無し


伊東 亮大 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
伊東 亮大 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 14→10

右ミートが微増したが、左ミートが13もダウンし、☆は最低値に。
ルーキーとはいえ既に26歳で育成期間は短い。
打撃を中心に鍛えながら覚醒を待とう。
実物8試合に起用され、2本塁打を記録。
打数は少ないながらも、打率もよく、なぜ能力を下げられたのか謎な選手の一人。
実際の成績 打.273 2本2点1盗


ムリーロ プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ムリーロ スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 36→36

右ミートがアップも左ミートがダウンで☆はそのまま。
フルネームはアガスティン・ムリーロ。
今季7月31日に契約され、ver1.08で追加。
昨季はメキシカンリーグで24本塁打を放ったそうだが、ゲームではなぜかスピード型扱い。
実物は9試合に起用され3割を超える打率を記録したが、戦力外となった。
実際の成績 打.313 0本1点2盗

※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 古い記事で申し訳ないのですが藤田は今季5本ホームラン打ってますよ

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。

No title

古い記事で申し訳ないのですが藤田は今季5本ホームラン打ってますよ

No title

岩﨑 達郎
(誤)20→19
(正)19→20

(誤)結果☆は1だけダウンとなった。
(正)結果☆は1だけアップとなった。

Re: タイトルなし

> ペーニャが鷲に来てくれたときは俺もメッチャ嬉しかったし主砲としてバリバリやってくれると思ってましたが
> クビすかorz SB時代からナイスガイだけに非常に心を痛めてますm(__)m

成績的には残してもいいと思うのですけどね。
得点圏の低さが響いたのでしょうけど。
セイバーメトリクス的には得点圏打率にはほとんど意味が無いと聞いたことがあるのですけど、実際のところどうなのでしょうか。

> 藤田&銀次の故障離脱も痛かったし、ゴッツ(後藤)はもう少しやれたかなと思います(自分銀次と同郷の岩手県人でゴッツは秋田出身で同じ東北人なので) ウィーラーは人気も出そうな気がします。鷲のモーガン二世として仙台を盛り上げて欲しいですね!

主力が怪我したときこそ、新戦力が出てきて欲しかったのですけどね。

> 野手陣のメンツは悪くないと思います
> 中川先輩(俺の2学年上なので先輩で)が和製大砲の片鱗を見せたし来年こそ最低限二桁HR期待ですな。あと伊東って岩手の盛岡大附から広島に行った伊東昂大さんの兄貴でしたね?子連れルーキーとの事なので彼も期待です。

中川は飛躍の年になりましたね。
最初の方が衝撃的過ぎて、その後が尻つぼみな感じですけど。
来期が本当の勝負になるでしょうね。

> それにしても藤田⇔内村のトレードは結果鷲が得しましたね。藤田は楽天で1億円プレーヤーですし内村はキヨシに干されて横須賀拘置所(二軍)が主戦場と明暗が分かれましたねぇorz

内村はファームでも打ててないのが痛いですよね。

> ホントモバ浜は情けないです(憤怒)
> 楽天ですら2回Aクラス入りでCS出てるのに12球団唯一のCS〇貞ですから

個人的な順位予想では、今年のベイはAクラス入りはカタいと踏んでいました。
そして、予想通りの序盤の展開でしたが、交流戦で大失速してしまいましたね。
とはいえ、山崎が出てきたり、筒香のような中心打者がいたり、と、虎ファンの私としてはうらやましい部分もあります。

ペーニャが鷲に来てくれたときは俺もメッチャ嬉しかったし主砲としてバリバリやってくれると思ってましたが
クビすかorz SB時代からナイスガイだけに非常に心を痛めてますm(__)m
藤田&銀次の故障離脱も痛かったし、ゴッツ(後藤)はもう少しやれたかなと思います(自分銀次と同郷の岩手県人でゴッツは秋田出身で同じ東北人なので) ウィーラーは人気も出そうな気がします。鷲のモーガン二世として仙台を盛り上げて欲しいですね!
野手陣のメンツは悪くないと思います
中川先輩(俺の2学年上なので先輩で)が和製大砲の片鱗を見せたし来年こそ最低限二桁HR期待ですな。あと伊東って岩手の盛岡大附から広島に行った伊東昂大さんの兄貴でしたね?子連れルーキーとの事なので彼も期待です。
それにしても藤田⇔内村のトレードは結果鷲が得しましたね。藤田は楽天で1億円プレーヤーですし内村はキヨシに干されて横須賀拘置所(二軍)が主戦場と明暗が分かれましたねぇorz
ホントモバ浜は情けないです(憤怒)
楽天ですら2回Aクラス入りでCS出てるのに12球団唯一のCS〇貞ですから
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.