ジャイアンツ内野手 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

坂本勇人 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ここ数年の穴となっていたセカンド問題は結局解決できず。
一塁に回した阿部はイマイチ。
村田は打てず、と課題だらけの内野陣。
その中で坂本は攻守に優れた遊撃手。
今後のジャイアンツの中心選手に育っていく。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




坂本勇人 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
坂本勇人 万能型/普通NEW
アップデートでの変更値 73→77
※表示しきれていないスキル
引っ張り傾向、強打、積極守備

各種能力増減があったが、遊撃手としては守備が良くなったのは嬉しい。
三振が消えたのもありがたい。
結果☆が4アップしたが、そんなことは大した問題ではない。
なんと成長タイプがスピード型から、将来性抜群の万能型に変わったのだ。
これにより、走攻守すべての能力がオールA近くまで育つスーパーショートへの道が約束された。
巨人の中核をになう選手として育っていく。
実物は130試合に出場し、チーム最多の558打席を立った。
坂本としてはやや不満な打撃成績だが、序盤の不調を思えば、よくここまで立て直したとも言える。
守備面ではリーグの遊撃手で1位の守備率.982を記録した。
個人的にはゴールデングラブは坂本だと思ってます。
実際の成績 打.269 12本68点10盗


阿部慎之介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
阿部慎之介 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 65→52
※表示しきれていないスキル
一発狙い、反応打ち

特に左ミートが大きくダウンし☆もダウン。
捕手としては最強の部類だが、一塁手としてみるとやや力不足は否めない。
しかし、どっちにしろ使いたい能力はもっている。
ただ、ケガしにくさ▼3がついており、結局は一年間まともに試合に出る事はできないので、お助けキャラと割り切るほうがいいだろう。
実物はファーストコンバートで勝負の年となったが、度重なるケガで、2004年以来の規定打席未達成となった。
一塁に専念させるはずだったのに捕手に復帰させられたりと、起用も一定せず、当人には酷な面もあった。
個人的には強打の捕手がいることが巨人最大の強みだったので、次の正捕手が出るまでの過渡期であるここ数年が、一番苦しいシーズンになりそうだと思っている。
実際の成績 打.242 15本44点0盗


片岡治大 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
片岡治大 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 62→59
※表示しきれていないスキル
積極盗塁、積極守備、調子長期変動

高かった左ミートが大幅に劣化し☆がダウンしたが、右ミートは上昇したので、実質使いやすくなったと思う。
高いUZRと守備率を誇るが、何故か守備の査定が低くい。
単純な能力で考えると、セカンドのレギュラー候補は片岡ということになるかと思うが、彼もご多分に漏れずケガもちなので、一年間戦うのは難しいかも知れない。
実物はケガによる離脱もあり113試合の出場にとどまったがチーム最多盗塁を達成しており通算300盗塁を記録。
また二桁本塁打は2010年以来となった。
実際の成績 打.244 10本36点21盗


村田修一 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
村田修一 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 50→51
※表示しきれていないスキル
積極走塁、積極守備、調子短期変動

もともと左投手だけに強い能力だったが、右ミートがさらに下がり、左ミートがアップして、その個性がより極端になった。
一塁の守備適正がついたが、三塁の守備適正が下がった。
三塁守備が長所の一つだったので残念。
右ミートが低い村田は使いにくく、成績も乗りにくいので外したくなるが、怪我人続出するチームとしては、結局レギュラーにいつづけることが多い。
年齢的にチャンス▼2を消せないのも痛い。
実物はケガと不調で度々戦線離脱し、2009年以来の規定打席未達成となった。
得点圏打率.171とチャンスに打てず、打率・打点・本塁打のすべてが移籍して最低の数字に終わってしまった。
これだけケガで離脱しているのにケガしにくさ△がついているのはやや謎である。
実際の成績 打.236 12本39点1盗


井端弘和 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
井端弘和 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 44→31
※表示しきれていないスキル
選球眼、秋口ピーク

左ミートを中心に能力がダウンし、☆も大きくダウンした。
それでも内野ならどこでも守れる高い守備力は魅力で守備固めとして一軍においておきたい。
ただし巨人の場合、怪我人が続々と出るので、井端は度々スタメンで起用することになったりする。
既に劣化が始まっているので、長くは使えないことは覚悟しておこう。
実物は片岡の故障もあり、去年を上回る98試合に出場したが、2000安打達成を目前に現役引退を表明した。
ゲームでは優秀な打撃コーチになるが、実物は来季から一軍内野守備走塁コーチに就任とのこと。
来季から盟友の高橋監督を支える覚悟。
個人的には見るたびに違うポジションを守っている印象だった。
実際の成績 打.234 1本19点3盗



岡本和真 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岡本和真  打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 10→21

右ミートは下がったが、それ以外の能力が細かく上昇し、☆が倍増した。
とはいえ、低すぎる能力だが、なんと成長タイプがパワー型から打撃型に変更され、将来性が急上昇した。
村田の後釜として育てよう。
右投手に対する打撃だけならすぐに追い抜く。
実物はシーズン後半に一軍昇格し、17試合に起用された。
プロ初本塁打も記録。
巨人での高卒新人の本塁打は1993年の松井秀喜以来22年ぶりで、同球団最年少での代打本塁打。
※ウィキペディアより
実際の成績 打.214 1本4点2盗


吉川大幾 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
吉川大幾 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 12→19

右ミートと三塁守備適正が上昇し☆がアップしたが、残念なことに万能型からスピード型に変更されてしまった。
これによりレギュラー獲得はかなり困難に。
まだ若いので、覚醒を期待しつつ、各種能力を育てておこう。
吉川の将来性が無くなったことは、巨人にとって次世代二塁手がいなくなったということでもある。
ドラフトなどで補強しておこう。
実物はプロ最多の47試合に出場。
去年はドラゴンズを解雇されて拾われた身であるだけに、なんとか存在感は証明出来たのでは無いだろうか。
実際の成績 打.250 0本4点3盗


中井大介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
中井大介 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 24→24

流し打ちを失ったが、三塁の守備適正は上昇し、結果☆に変更はなし。
しかし成長タイプが打撃型よりパワー型に変更されたため、将来性は一気に暗くなった。
覚醒無しではレギュラーを取るのは難しいだろう。
実物は4月に自身初の4番打者としてスタメン出場するなど期待されたが、結局29試合の出場にとどまり、結果も伴わなかった。
実際の成績 打.209 0本2点0盗


寺内崇幸 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
寺内崇幸 俊足巧守型/普通NEW
アップデートでの変更値 39→32

左ミートはダウンしたが、右ミートが上昇した。
タイプ的にバント△2を失ったのは結構痛いかも。
それら増減を含めて☆はダウン。
ただ、右ミートが上昇しているので、実際は少し使いやすくなったといえるだろう。
既に成長の余地はあまりないが、片岡がケガがちのため出番はわりとある。
実物は31試合に出場した。
実際の成績 打.250 0本1点4盗


坂口真規 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
坂口真規 パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 15→13

三塁の守備適正が少し上昇したが、左右ともにミートがダウンして☆ダウン。
年齢を考えると低すぎる初期値だが、パワー型で最初から弾道が高弾道なのはありがたい。
覚醒次第では面白い存在になるかも。
実物は6月13日1試合だけ起用されたが、結果は残せず。
ファームでも打率.227と厳しい数字に終わり、戦力外となった。
育成で再契約の予定。
実際の成績 打.000 0本0点0盗



大累進 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
大累進 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 10→10

既に最低値のため☆は下がっていないが、ミートが左右ともにダウン。
守備適正が細かく変更されており、外野の方が得意になったようだ。
スピード型なので苦手の打撃克服は絶望的。
実物はファームで84試合に起用されているが、打率.206と厳しい数字。
実際の成績 出場無し


辻東倫 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
辻東倫 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 19→14

左右ともにミートがダウンして☆ダウンしたが、キャラクターはほとんど変わらない。
よくいるパワー型の若手で、他のパワー型同様、巧打が育たずに使えないまま終わる可能性が高い。
戦力になるには覚醒が欲しいところ。
直接高弾道に上げられないラインドライブなのも残念。
実物は6月に2試合に起用され4打席に立ったが安打は打てず。
ファームでは和田に次ぐ106試合404打席に起用され打.269 2本33点とまずまず。
実際の成績 打.000 0本0点0盗


和田恋 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
和田恋  打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 10→10

左右ともにミートがダウンも☆が最低値のため変更はなし。
一塁の守備適正が上がっている。
初期値は最低レベルだが、将来性の高い打撃型であり、数年で頭角を表すはず。
せっかく一塁の守備適正が上がったので、同じく打撃型の岡本をサード、和田をファーストで育てればポジションがかぶらない。
ゲームスタート時は、阿部かアンダーソンあたりがファーストを守ることが多いと思うが、どちらも能力的にイマイチだし、なにより高齢で衰えが始まる。
和田がレギュラーを取る日はそう遠くないはず。
育成方針も優先的にまわしてやろう。
ちなみに検証プレイでは、5年後には和田・岡本が覚醒なしでクリーンアップを打つという胸熱なオーダーとなった。
実物は一軍出場こそないが、ファームではチーム最多の113試合416打席に立っており、打.214 8本45点。
実際の成績 出場無し


藤村大介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
藤村大介 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 29→28

右ミートが微増も二塁の守備適正が少し下がった。
まあ、基本的な代走専門というキャラクターはほぼ変わらない。
ただケガしにくさ▼2がついてしっまったのは非常に痛い。
ケガ持ちが多いチーム事情もあり、治療枠はなかなかまわってこないだろう。
スピード型で打撃の向上はにぶいので、既に高齢の代走スーパーサブ鈴木の次世代として育てるのが一番使い勝手がある。
まあ、試合を飛ばしている場合は、ほとんど代走に価値を感じることはないですが・・・。
実物はケガなどもあり、一軍デビュー以来初の一軍出場なしに終わった。二軍では32試合に出場して打率.284の成績だった。
実際の成績 出場無し


フランシスコ プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
フランシスコ パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 16→18

ver1.05で追加された助っ人外国人。
5月に起用されたきり、一度も一軍での起用はないが、ファームで打.301 5本22点と活躍したのを査定されたのか右ミートが僅かに上昇。
三塁守備適正も少し上昇し、☆もアップとなった。
野手のレベルがやや低い巨人ではあるが、さすがにこの能力だと使う機会はないかと思われる。
個人的にはサヨナラインフィールドフライという珍しいプレイを演出した記憶しかない。
実際の成績 打.167 0本1点0盗



※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 中井

> 中井大介の「介」が「輔」になってますよ。

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。

> 将来は巨人ファンとして中井、岡本、和田、大田などにクリーンアップを打って欲しいもんです。
> 突然、失礼しました。

今年はサードに外国人を補強したので、せっかくの岡本もチャンスが無くなりそうですね。
大田はそろそろだとおもっているのですけど・・・。

中井

中井大介の「介」が「輔」になってますよ。
将来は巨人ファンとして中井、岡本、和田、大田などにクリーンアップを打って欲しいもんです。
突然、失礼しました。

Re: No title

失礼、見落としていました。

> いつもお疲れさまです。
> 坂本君も昔に比べるとずいぶんエラーしなくなりましたね(ゲームではエラーのスキルは付いてるようですが)、阪神の鳥谷は今年14失策?していたことを考えると試合数も十分出ていましたしゴールデングラブになっていておかしくないぐらいです。
> 東京ドームと甲子園の守備のしやすさの違いを加味されたのか、うーん…。

私は阪神ファンですが、フ今年の鳥谷のゴールデングラブはファンの間でも賛否ありましたからね。
ファンとしては当然一番見る機会が多いわけですが、今年の守備はかなり厳しいと感じました。
坂本の守備は粗さもありますけど、守備範囲が広くて、いろいろな打球に挑戦した上での失策ですからね。
そのあたりはUZRを見れば間違いないわけです。
ただゴールデングラブは、守備というより人気投票という要素も強いですからね。
印象というやつですか。

> あとどうでもいい…ことでもないですが夏場に阪神との試合で阪神を圧倒してた際、村田が塁上で挑発めいたポーズ取ったりしてたのであれで一気に村田が嫌いになりました。(元は片岡が以前からしていたポーズのようですが)
> 圧倒されててろくに意地を見せない阪神も情けなかったですが露骨に舐めきった態度を取るのもどうかと、今年ろくに活躍してない選手がいいご身分というかなんというか。

まあ、彼もストレスが溜まっているのでしょうね。
個人的には、プロスポーツはショービジネスという要素もあるべきだと思っていますので、喜びや怒りを全面に出すことは嫌いではありません。
もちろん、贔屓のチームを挑発するような行為はムカつきますが、真剣に応援しているからムカつくわけで。
ですので、村田にはプレイでやり返して欲しかったところですね。

> 思い出したらまた腹立たしくなってきました…ほんと月夜の晩ばかりと思うなよあいつ、さっさと岡本君にレギュラー奪われてしまえ!奪われて!
> 長文失礼しました。

怒りすぎです(笑)

Re: No title

> 流浪の敗戦処理 様

失礼見落としていました。
ゆっくり読ませていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 阿部慎ちゃんって若いとき強肩でしたよね?やっぱ年齢には勝てませんか
> 吉川はよくはい上がってきたし中日にいたときよりAHRAがチャンス与えたのもあったかなと。俺と同い年だけに吉川も期待ですね。それとザビエルの肩Aは草不可避でしたwww あー藤村欲しいなー笑笑

ザビエル(笑)
ウィキペディアによると「強肩には定評があるが送球の正確さに欠ける」とのことですね。
多分、ウィキペディアを見て能力を決めた気がします。
なにしろ査定出来るほどには一軍の試合に出ていませんから。
まさかファームの試合まで守備の査定をしに行ってはないでしょうしね。

Re: タイトルなし

> 今年からエラーがつくと守備適性がAでもB(ヘタすりゃC)みたいな感じになりましたよね(^^; あと井端2000本が見れず残念です他ファンながら
> 片岡は来年ダメなら危ないですね。
> ケデブ氏についてですが、今年の体たらくぶりにはベイス贔屓としてもガッカリしました。打てない守れないじゃ存在価値ないでしょ?やっぱ以前伊原鬼軍曹が「FAなんて仕事できなきゃポイ」と申してましたが、伊原軍曹をよく思わない俺もこれは同意します。
> 片岡も個人的に大竹と一緒に楽天来て欲しかった選手だけに。それと岡本はよく今年AHRAがチャンスあげましたよね。それに応える岡本も大器の片鱗を感じます。来年期待の有望株は岡本推しますよ俺も(和田恋も期待です)
> それから大累は今年クビにならなかったのが信じられません。寺内も干されてるのに。ぶっちゃけ野球辞めて陸上転向した方がと思いますが。いらないなら藤村か大累ベイスにくださいよ
> 藤村も足だけが取り柄ですがやはり球界屈指の韋駄天は捨てがたいです。
> トレードに出した方がよろしいかと

片岡の今年を見る限り、セカンドの不安は結局解消できていませんからねぇ。
FAで脇谷を獲得したとはいえ、元々はプロテクトをかけていない程度にしか評価していなかったわけですし、巨人にとってセカンド問題は未だに解決していないということでしょう。
ですから、セカンド出来る人材は出さないでしょうねぇ。
等と言っているウチに、今季は全ポジションがボロボロになってしまいましたけども。

阿部慎ちゃんって若いとき強肩でしたよね?やっぱ年齢には勝てませんか
吉川はよくはい上がってきたし中日にいたときよりAHRAがチャンス与えたのもあったかなと。俺と同い年だけに吉川も期待ですね。それとザビエルの肩Aは草不可避でしたwww あー藤村欲しいなー笑笑

今年からエラーがつくと守備適性がAでもB(ヘタすりゃC)みたいな感じになりましたよね(^^; あと井端2000本が見れず残念です他ファンながら
片岡は来年ダメなら危ないですね。
ケデブ氏についてですが、今年の体たらくぶりにはベイス贔屓としてもガッカリしました。打てない守れないじゃ存在価値ないでしょ?やっぱ以前伊原鬼軍曹が「FAなんて仕事できなきゃポイ」と申してましたが、伊原軍曹をよく思わない俺もこれは同意します。
片岡も個人的に大竹と一緒に楽天来て欲しかった選手だけに。それと岡本はよく今年AHRAがチャンスあげましたよね。それに応える岡本も大器の片鱗を感じます。来年期待の有望株は岡本推しますよ俺も(和田恋も期待です)
それから大累は今年クビにならなかったのが信じられません。寺内も干されてるのに。ぶっちゃけ野球辞めて陸上転向した方がと思いますが。いらないなら藤村か大累ベイスにくださいよ
藤村も足だけが取り柄ですがやはり球界屈指の韋駄天は捨てがたいです。
トレードに出した方がよろしいかと

No title

いつもお疲れさまです。
坂本君も昔に比べるとずいぶんエラーしなくなりましたね(ゲームではエラーのスキルは付いてるようですが)、阪神の鳥谷は今年14失策?していたことを考えると試合数も十分出ていましたしゴールデングラブになっていておかしくないぐらいです。
東京ドームと甲子園の守備のしやすさの違いを加味されたのか、うーん…。

あとどうでもいい…ことでもないですが夏場に阪神との試合で阪神を圧倒してた際、村田が塁上で挑発めいたポーズ取ったりしてたのであれで一気に村田が嫌いになりました。(元は片岡が以前からしていたポーズのようですが)
圧倒されててろくに意地を見せない阪神も情けなかったですが露骨に舐めきった態度を取るのもどうかと、今年ろくに活躍してない選手がいいご身分というかなんというか。

思い出したらまた腹立たしくなってきました…ほんと月夜の晩ばかりと思うなよあいつ、さっさと岡本君にレギュラー奪われてしまえ!奪われて!
長文失礼しました。

Re: タイトルなし

> 阿部の実際の成績が誤った成績にになっていますよ。

失礼しました。
7月途中の成績のままでした。
ご指摘ありがとうございます。

阿部の実際の成績が誤った成績にになっていますよ。
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.