タイガース投手 初期一軍登録能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

藤浪晋太郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
☆90超えエース藤浪はタイガースの顔とも言える選手。
衰えたとはいえメッセンジャーは☆80台を維持しており、☆70の岩田と三本柱はまずまず。
ただ4枚目からは☆60台の能見や岩崎を使うこととなり、谷間では☆50台も入ってきてしまう。
若手の押し上げがほしいところだが、一番の問題はメッセンジャー・岩田・能見が高齢で数年後には使えなくなるということ。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




メッセンジャー プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
メッセンジャー 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 73→85

前半戦の不調を受けて☆が下がっていたが、最終的には先発で2点台の防御率と調子を取り戻し、各種球威が上昇して☆アップ。
発売時の☆が82だったので、結局去年より査定が良くなった。
既に高齢なので、成長がストップする前に、援護▼だけでも消しておきたい。
実物はチーム2位の193回2/3を投げて先発としての役割を果たしたが援護に恵まれず、2011年より続いていた二桁勝利が途絶えてしまった。
実際の成績 防2.97 9勝12敗


岩田稔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岩田稔 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 81→74

カットボールの球威を中心に幾つか能力がダウンし、☆もダウン。
対ピンチ△、打たれ強さ△なども剥奪された。
とはいえタイガースでは先発三本柱の一人なので、ケガしにくさ▼は優先的に消してあげたい。
援護▼も邪魔。
実物は先発として好投し、自己最多の170回1/3を投げた。
実際の成績 防3.22 8勝10敗


藤浪晋太郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
藤浪晋太郎 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 91→94

アップデートの度に能力が上昇し、ついに☆94と球界のエースクラスとなった。
発売時☆76と期待の若手一番手程度の評価だったことを思えば、今季こそ藤浪の飛躍した年といえるだろう。
まだ21歳であり、能力のノビもいい。
数年で☆99カンストし、大エースとして君臨することになる。
実物は28試合を投げて、リーグ3位となる199イニングを投げた。
14勝はチーム最多。
リーグで言っても2位という好成績。
221奪三振で奪三振王となった。
実際の成績 防2.40 14勝7敗


能見篤史 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
能見篤史 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 68→65

スライダーの球威が増したが、ストレートの球威がダウンするなどして☆が僅かにダウン。
カーブが投げれなくなった。
まだ☆60以上を保っており、タイガースでは先発ローテに入れる実力だが、能力は初年度から衰える。
実物は2011年から続く規定投球回超えを5年連続に伸ばし、先発ローテを守り、2年ぶりに二桁勝利も達成した。
ただし、防御率3.72はリーグの規定投球回達成者の中では最下位。
シーズン後半はリリーフも経験した。
実際の成績 防3.72 11勝13敗



岩崎優 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岩崎優 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 50→62

スクリューがSサークルCに変更され、球威アップ。
ストレートの球威も上昇し、☆アップとなった。
援護▼がついてしまったのは残念だが、タイガースでは先発ローテで回る実力。
年齢の割に高い能力であり、まだまだ成長する。
実物はチームで5位となる77イニングを投げて、好投したが、この防御率で借金7とは、打線が悪いとしか言いようが無い。
実際の成績 防3.51 3勝10敗


安藤優也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
安藤優也 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 49→64

各種球威が上昇し☆が大幅アップ。
セットアッパーとしては力不足だが、リリーフとしては十分に一軍レベルの投手となった。
ただマイナススキルが多いせいか、防御率が安定しない印象はある。
☆70クラスのリリーフが福原しかいないタイガースとしては、この程度の能力でも、度々勝ちパターンで投げさせる必要がある。
実物はセットアッパーとしてチーム4位の52試合に登板した。
実際の成績 防3.02 5勝4敗20HP0S


高宮和也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
高宮和也 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 61→59

シュート・スラーブの球威は増したが、ストレート・カーブの球威がダウンし、球速も2km減。
それら増減があって、結果☆2ダウンとなった。
それでもタイガースのリリーフ左腕の中では能力が高い方である。
役割を考えると対左打者△1が△2に上昇したのはありがたい。
既に高齢であるが、能力が衰えるまで使うこととなるだろう。
実物はチーム3位の52試合に登板。
これは自己最多でもある。
去年覚醒した感のある高宮だが、今年も引き続き貴重な左腕として存在感を示した。
実際の成績 防3.03 2勝0敗10HP0S


二神一人 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
二神一人 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 40→57

各種球威がアップし、☆が大幅アップ。
疲労回復が低くリリーフで使いにくいが、スタミナが低く先発でも使いにくい。
それでも先発ローテの谷間やリリーフなどで起用する機会はあるはず。
球威が低めの球種が多いだけに速球派であれば成長も早いのだろうが、残念ながら技巧派。
将来も一軍に残れるかは覚醒次第だろう。
実物はリリーフとして12試合に登板した。
実際の成績 防2.57 0勝0敗0HP0S



岩本輝 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
岩本輝 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 49→54

ストレートの球威はダウンしたが、スライダーの球威が増し、シュートの制球がアップした。
その他増減があるが、総合的には☆がアップした。
まだまだ実力不足だが、タイガースなら先発谷間で投げさせる機会はある。
年齢を考えれば高めの能力で、マイナススキルも少なく育てやすい。
覚醒無しでも☆80超えには育つ。
実物は開幕時先発ローテ入りを果たしたが、ファーム落ち、再昇格後の後半はリリーフとして投げたが、8月15日以降の登板は無しに終わった。
とはいえ、13試合に登板は自己最多であり、岩本にとっては頭角を現した一年であった。
実際の成績 防3.69 2勝1敗


歳内宏明 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
歳内宏明 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 35→64

ストレートの球威が急上昇するなどして☆が大幅アップ。
球速も3kmアップしている。
それでもやや力不足ではあるが、タイガースでは十分に一軍に残れる能力。
藤浪を除く若手の中ではもっとも高い☆であり、将来はセットアッパーかストッパーに育って欲しいところ。
まだ若く将来性は高い。
実物はケガで出遅れて6月後半に一軍昇格したが、リリーフとして一軍定着。
自己最多となる29試合に登板し、初ホールドも記録した。
実際の成績 防2.62 1勝1敗3HP0S


福原忍 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
福原忍 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 75→71

ストレートの球威がダウンするなどして☆はダウンしたが、なんとこの歳で球速が4kmもアップしている。
☆70だが、他に能力が高い投手がいないチーム事情からして、福原がセットアッパーということになるだろう。
年齢的に初年度から衰え始めるので、早く次世代に地位を譲りたいところではあるが、なにしろチーム全体高齢化であり、難しいところ。
実物は呉に次ぐチーム最多の61試合に登板(自己最多でもある。)し、39HPで最優秀中継ぎ投手となり、タイトル獲得の球団史上最年長記録を更新した。
実際の成績 防3.02 6勝4敗39HP1S


呉昇桓 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
呉昇桓 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 96→80

球威Sの石直球が球威Aにダウンするなど☆が大幅ダウン。
これによりタイガースの☆90超え選手は藤浪のみとなった。
それでも☆80はタイガースのブルペン陣で最強であり、能力的にも抑え適正しかなく、使い方がわかりやすい選手ではある。
既にベテランで基礎能力は伸ばせないので、マイナススキルを削除しながら選手生命を全うしよう。
あとを継ぐ若手投手がこれといっていないので、早めに補強しておきたい。
実物はストッパーとしてチーム最多の63試合に登板し、セーブ王となった。
本人はメジャー移籍を希望しているということで、来季の契約は未だ決定していない。
またマカオでの違法賭博容疑で韓国のソウル地方検察庁からの調査を受けたことで「呉が違法賭博に関与した」とされる疑惑が同国内で浮上するなど、波乱含みのオフとなっている。

※12/12加筆
当人の希望でメジャー移籍を模索することとなり、また、賭博容疑の件などもあり、球団は交渉継続を断念。
自由契約となった。
※1/16加筆
カージナルスと契約合意。
MLBへの移籍が決定いたしました。
実際の成績 防2.73 2勝3敗9HP41S



※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 加藤選手はBCリーグの福島にいきました

情報ありがとうございます。
追記・更新いたしました。

加藤選手はBCリーグの福島にいきました

Re: No title

> オスンファンはカージナルスと契約合意ですね
> 一応いいニュースなんでしょうが、なんかモヤモヤした気持ちが残ります…

情報ありがとうございます。
加筆いたしました。
賭博の件は、MLBではシロという判断みたいですね(汗)

No title

オスンファンはカージナルスと契約合意ですね
一応いいニュースなんでしょうが、なんかモヤモヤした気持ちが残ります…

Re: タイトルなし

> 呉昇桓は賭博容疑の件やメジャー進出に絞るなどの理由で自由契約となったのでよろしければ解説にその旨をお願い致します。

ご指摘ありがとうございます。
文面を修正いたしました。

呉昇桓は賭博容疑の件やメジャー進出に絞るなどの理由で自由契約となったのでよろしければ解説にその旨をお願い致します。

Re: No title

> 藤浪は年々制球が悪くなってる印象ですけど、それでも14勝ですからよく頑張りましたね。
> かつてパワプロで松坂も入団から年々制球が悪くなってましたけど(一年目終了時コントロールD→二年目~E→三年目~G)、それと似た感じがいたします。

今のところ松坂クラスの選手として実績をあげていますよね。
ファンとしては嬉しい反面、いずれメジャーに行ってしまうんだろうと思うと複雑だったりはします。

> 能見は抑えていてもいきなり打ち込まれて滅多うちされる印象が強いので、能見にかけてノミの心臓過ぎないかと呆れてました…上手くないですねw
> 今のパワプロだとガラスのハートでしょうか…。

昔のセガサターン版のやきゅつくでは「ノミ心臓」という表記があったような記憶がありますw
来季も防御率が悪いと、能見のノミ心臓が2chあたりで定着したりしてw

> また、呉はセーブ王になったとはいえ結構今年は打ち込まれる時も割とあったので個人的にあまり良い印象ないんでよね…。
> 防御率も2点代後半は抑えとしてちょっとですし、他球団の抑えに比べると今年は今ひとつ抑えきれてなかった感が否めないので今年限りで退団しても個人的には割と後釜は大丈夫では?と。
> 石直球だけでなくキレと変化の大きい変化球が一つはないと抑えは厳しいのではという疑念が大きくなった感じでした。

成績を見ると左打者によく打たれているんですよね。
去年の1点台の防御率の時と比較してしまいますから、どうしても印象はよくないですよね。

No title

藤浪は年々制球が悪くなってる印象ですけど、それでも14勝ですからよく頑張りましたね。
かつてパワプロで松坂も入団から年々制球が悪くなってましたけど(一年目終了時コントロールD→二年目~E→三年目~G)、それと似た感じがいたします。

能見は抑えていてもいきなり打ち込まれて滅多うちされる印象が強いので、能見にかけてノミの心臓過ぎないかと呆れてました…上手くないですねw
今のパワプロだとガラスのハートでしょうか…。

また、呉はセーブ王になったとはいえ結構今年は打ち込まれる時も割とあったので個人的にあまり良い印象ないんでよね…。
防御率も2点代後半は抑えとしてちょっとですし、他球団の抑えに比べると今年は今ひとつ抑えきれてなかった感が否めないので今年限りで退団しても個人的には割と後釜は大丈夫では?と。
石直球だけでなくキレと変化の大きい変化球が一つはないと抑えは厳しいのではという疑念が大きくなった感じでした。

Re: No title

> 岩田選手の☆のアップデート値 74→81 となっていますが
> おそらく逆ではないかと思います。

おっしゃるとおりでした。
ありがとうございます。
修正いたしました。

> 毎日の更新ありがたい限りです
> 私は広島ファンなのでこれから楽しみにしております。

カープは若い選手が多くて、プレイしていて楽しいチームです。
今季は本来はAクラスに入れる実力でしたよね。
前田が抜けたとして、黒田も去就を迷っているし、来季は心配ですね。
遅筆ではございますが、時々覗いていただければさいわいです。

Re: タイトルなし

> おはようございます。藤浪の全球種がFって何なんですかねぇ。まあ確かに制球は難ありですけど藤浪はm(__)m
> あとメッセは短気つけなアカンでしょ

そもそも制球はどういう基準でしているかが謎ではありますよね。
構えたところに行く率なんて計算していないでしょうし。

> 毎回のように楽天美馬が短気ついてるのも謎ですが。ココリコ遠藤(岩田)がマイナススキル量産機なのもだし
> ノウミサンも劣化始まりますからね

短気はイメージでしょうね。

> 個人的には、高宮が来年も去年今年のような働きをできるか。俺と同い年の岩本が来年ローテ張れるかかなと。
> スンファン兄貴の対左▼3はやりすぎでしょ

ヤフーで調べると
右.179
左.300
ですか。
▼3は確かにやり過ぎですね。

No title

岩田選手の☆のアップデート値 74→81 となっていますが
おそらく逆ではないかと思います。

毎日の更新ありがたい限りです
私は広島ファンなのでこれから楽しみにしております。

おはようございます。藤浪の全球種がFって何なんですかねぇ。まあ確かに制球は難ありですけど藤浪はm(__)m
あとメッセは短気つけなアカンでしょ
毎回のように楽天美馬が短気ついてるのも謎ですが。ココリコ遠藤(岩田)がマイナススキル量産機なのもだし
ノウミサンも劣化始まりますからね
個人的には、高宮が来年も去年今年のような働きをできるか。俺と同い年の岩本が来年ローテ張れるかかなと。
スンファン兄貴の対左▼3はやりすぎでしょ
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.