タイガース内野手 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

鳥谷敬 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ファーストはゴメス、ショート鳥谷、サードは今成がレギュラークラスだろうか。
セカンドは西岡も上本も怪我持ちで安定しない。
ここでも鳥谷の高齢化が気になる。
また、優勝を狙うなら、サードには長打がある選手が欲しい。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




鳥谷敬 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
鳥谷敬 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 59→62
※表示しきれていないスキル
流し打ち傾向、慎重スイング、選球眼、積極走塁、慎重守備、調子長期変動

右ミートが少しダウンしたが、左ミートが大きく成長して☆はアップ。
よく見ると守備が結構劣化している。
発売時が☆91で右巧打A、遊撃手守備総合Aと12球団トップクラスのショートだったことを思えば、悲しいぐらいの劣化である。
それでもショートにしては打撃も悪くなく、いい選手の部類。
1年後には劣化が始まるが、うまく北条あたりと世代交代させたい。
実は成長タイプがミート型よりスピード型に変更されているが、すでに育成期間が殆ど無いので関係ない。
実物は今季も全試合フルイニング出場を続けている。
故障を隠して出場していたとの話もあり、守備に精彩を欠くように思えたが、今季も3年連続ゴールデングラブを受賞した。
今年は打率.300をクリア出来なかったが、なんだかんだとチーム内トップの打率であり、リーグでも7位の成績である。
実際の成績 打.281 6本42点9盗


ゴメス プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ゴメス パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 49→44

左ミートもパワーがダウンして☆ダウン。
また弾道がパワーヒッターから高弾道に劣化している。
ここまで記事を書いてきて、弾道が変更されたのは、多分初めての経験。
発売時は☆63の打点王の能力ということで、チャンス△2がついており、能力以上に活躍する選手だったが、既にそういうこともおこらない能力になってしまった。
とはいえ、タイガースでは貴重な長打を打てる選手。
序盤はお世話になるだろう。
ただ、守備の悪さを我慢できる能力では無くなったので、できるだけ早く入れ替えたい。
実物は打率・打点・本塁打と打撃三部門の全てが去年を下回ったが、鳥谷とともに全試合出場を果たした。
実際の成績 打.271 17本72点0盗


関本賢太郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
関本賢太郎 ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 31→27

スキル代打が追加されたが、右ミートがダウンして☆劣化。
既にノビシロもないベテランで能力も低いが、使い勝手がある能力だったりする。
三塁手の今成は左投手に弱いので併用で使いたいし、一塁手のゴメスは一塁の総合守備がGなので守備固めとしても使える。
実物は主に代打の切り札として活躍したが、今季で現役引退した。
実際の成績 打.262 0本10点1盗


今成亮太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
今成亮太 ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 48→42

左ミートが大きくダウンして☆は下がったが、右ミートが大きく成長しており、守備力も上昇で、右投手との対戦に限っては、むしろ能力がアップした。
ただしケガしにくさ▼がついてしまったのは残念。
レギュラークラスの三塁手としては、12球団でもトップクラスの守備力を誇っている。
ミート型でミートが成長しやすいが、既に育成期間が短いので、慎重に育てる必要がある。
完成形にこだわるなら、ケガしにくさ▼以外のマイナススキルは、33歳を過ぎてから改善していくと効率がいい。
左右ミートAぐらいには覚醒なしでも育つ。
ポジション的に打撃を優先したいサードだけに、数年後には打撃型の架空野手にレギュラーを取られがちだが、高い巧打と守備力で控えとしては優秀だったりする。
いざとなれば捕手も出来る器用さも便利。
実物は93試合に出場して高いミート力を発揮した。
来季は監督の意向もあり、捕手の練習も再開している。
実際の成績 打.283 1本16点1盗


新井良太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
新井良太 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 33→20

左ミートは上昇したが、右ミートが激しく劣化し、☆もダウンした。
発売時は☆52で守備力以外はスタメンクラスの能力だったわけだが、最終的に代打としても微妙な能力になってしまった。
既にノビシロも殆ど無いので、大きな期待は出来ない。
実物は長打に乏しいチーム事情から度々起用されたが、打率は2割に届かなかった。
実際の成績 打.193 4本19点0盗


坂克彦 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
坂克彦 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 32→17

左右ともにミートがダウンして☆もダウン。
清水に続き、坂も前verで忘れていました。
すいません。
年齢的にノビシロに乏しく、スピード型で打撃も伸びにくい。
特徴がなく使いにくい。
実物は守備固めを中心に起用され、気付けば87試合も出場していた。
実際の成績 打.175 0本2点1盗



西岡剛 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
西岡剛 ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 58→54

右ミートがダウンして、ケガしにくさ▼が▼2に悪化。
能力は落ちたがセカンドとしては守備も打撃もまずまず。
ただ、ケガしにくさ▼を改善しないと離脱ばかりで使いものにならない。
強制的に上本と併用ということになるだろう。
成長タイプが俊足巧打型から変更になっているが、育成期間が短いのであまり影響は無い。
実物も故障続きで、去年の出場数は上回ったものの50試合196打席の出場にとどまった。
既に制限いっぱいの年俸40%ダウンで契約更新した。
実際の成績 打.262 2本14点1盗


上本博紀 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
上本博紀 俊足巧打型/普通NEW
アップデートでの変更値 47→50
表示しきれていないスキル
反応打ち、積極走塁、積極盗塁、積極守備、調子短期変動

左ミートが激しく劣化したが、右ミートが上昇し、チャンス△2がつくなどで☆が少し上昇した。
それでも発売時☆66で好打の二塁手だったことを思えば、トータル的には大幅劣化であった。
打撃・守備ともに西岡に上回る部分が無いが、互いにケガ持ちなので、結局はケガしていない方を使うという選択肢しか残されていない。
ケガの治療をしている分だけ育成期間を失うことになるので、将来性もあまり高くない。
覚醒無しだと、発売時の能力に戻すのが精一杯。
実物は西岡の故障もあり、ほぼセカンドレギュラーとして出場したが、本人も度々故障して戦線離脱し、規定打席は超えたものの、去年より出場数を減らしてしまった。
本来のレギュラーが故障中というチャンスに、自らも故障するというのは、大成しない選手のパターン。
好きな選手だけに頑張って欲しいところ。
盗塁数はチームトップ。
実際の成績 打.253 4本31点19盗


荒木郁也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
荒木郁也 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 25→14

左右ともにミートがダウンし、☆もダウン。
一応、一塁の守備適正がアップしている。
若手というには厳しい年齢。
スピード型のため打撃も伸ばしにくい。
しかも伸ばしやすい足だけはすでにAというのだから、ゲーム的には厳しすぎる選手。
実物は西岡・上本の故障や不調もあって度々起用されたが、打撃に課題があり、8月以降の出番は無かった。
数少ないチャンスで4盗塁しているのは、アピールポイントを心得ていると言いたい。
5月28日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、自身プロ初となる猛打賞を獲得し、2盗塁を上げる。
また3四死球を含む全6打席出塁という記録を打ち立てると共に、阪神タイガース通算5000勝に貢献した。
実際の成績 打.200 0本0点4盗


北条史也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
北条史也 万能型/普通NEW
アップデートでの変更値 17→17

ファームで打.243 10本43点という数字を査定されたらしく、左右ともにミートがダウンし、パワーが上昇した。
それら増減を含めて☆の変更はなし。
いずれにしろ低い初期値で使えないわけだが、万能型ということで将来性は明るい。
鳥谷の後釜として育てていこう。
走攻守三拍子揃った遊撃手に育ってくれる。
一軍ではは1打席だけ試合に出場。
プロ初打席でもあったが、結果は出ず。
ファームではチームで最多の出場数だが、18失策と守備面での課題が改善されていない。
実際の成績 打.000 0本0点0盗



陽川尚将 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
陽川尚将 パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 17→14

ファームで.213という低打率を査定されたらしく、左右ともにミートがダウンした。
パワー型だけに、伸びにくいミートがダウンしたのは結構痛い。
しかし最初から高弾道で、パワー型としては育てやすいタイプと言える。
いずれにせよ、レギュラーを取るには、育ちにくい巧打をなんとかしたいわけで、結局は覚醒が欲しい。
ちなみに苗字のヨミはヨウカワ。
ずっとヒカワと思っていました。
実際の成績 出場無し


植田海 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
植田海 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 11→11

能力の変更はなし。
若いとはいえ、足だけ速いスピード型。
ポジション的に北条と被っており、覚醒があってもレギュラーを取るのは難しい。
足を活かした育成を心がけたい。
実物はファームで打.200 1本5点6盗であった。
実際の成績 出場無し


西田直斗 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
西田直斗 ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 10→10

ファームで.223の低打率を査定されたらしく、左右ともにミートがダウン。
とはいえミート型なので、課題の打撃は伸ばしやすい。
万能型の北条がショートとすれば、こちらはセカンドレギュラーを目指すべきだろう。
上本の能力が下がったことで、レギュラーを獲得できる可能性が大幅にアップした。
北条同様、各種育成方針を優先的に割り当てたい。
実際の成績 出場無し


森越祐人 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
森越祐人 守備型/普通NEW
アップデートでの変更値 14→14

能力の変更はなし。
打撃の低い守備型選手で、しかも27歳。
レギュラー獲得はほぼ不可能に近い。
守備だけ鍛えれば一流の守備固めに育つので、スーパーサブを目指すほうが使い勝手はある。
実物は今成が左を打てない都合で起用されたりしていたが、結局ノーヒットに終わってしまった。
実際の成績 打.000 0本0点0盗


黒瀬春樹 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
黒瀬春樹 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 17→13

ファームで.201の低打率を査定されたらしく、左右ともにミートがダウン。
ここまで能力が低く高齢だと、さすがにチャンスは無い。
タイガースの選手の中でもっとも存在価値を見出しにくい選手でもある。
実物は今季で現役引退。
来季からは古巣のライオンズに帰ってスコアラーとして再出発する。
実際の成績 出場無し

※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 本家ゴメスは残留?みたいですね。

そのようですね。

> しかしPH→高弾道に変えられたのは地味にキツいなと。てかこんな守備が壊滅的でしたっけ?新井良太もですが
> 上本には去年我らが雑魚浜ドベイスターズは毎回良い場面でやられてかなり嫌な存在でしたがケガもあって劣化が著しいですよね。北條は来年ダメなら次はないという覚悟で頑張って欲しいです。いずれ鳥谷の後釜が台頭する事がカギを握るかもわかりませんね

結局、大和がショートやっている未来が、なんとなく予測出来ます。
ゲーム的には、守備がそこそこいい江越が育ってくれると、バランスは良かったりしますけどね。
伊藤はアマチュア時代からの外野手ということですから、相当守備は下手だと思いますねぇ。

Re: No title

> 今年はエラーも多かった鳥谷にエラーが付いてないのは体に痛みを抱えながらも出場し続けていて本来の動きが出来てなかったことを加味してのことでしょうか?
> いずれにせよショート守備適性Eで守備職人というのはなんかチグハグというか…。

まったくで(笑)

> ゴメスも昨年のパワプロ2014などだと26本塁打で弾道4のパワヒ持ちとやや贔屓されてた感があったので、今年は妥当な所に落ち着いた気がします。
> 四番なら30本塁打近くか100打点は打ってくれないと…。

まあ、去年は一応打点王だったということで(笑)
今年は微妙な成績でしたね。

> あと新井良の補球F&スローイングG&エラー持ちは彼をサードで出しててサードゴロ打たれたら毎回送球が逸れそうな不安を感じます…w

試合見てると、新井を使わない和田監督の気持ちをシミュレートできますよね(笑)


> パワプロ2014でも補球F&送球G&エラー持ちという酷さでしたけど、そんなに補球出来ない上に送球を逸らしまくる守備してましたかな…いやはやなんとも。

まあ、上手いイメージは全く無いですけどね。
2014年は打撃成績は良かったので、使わない理由が守備だってことになって、不当に能力が下げられた気がしますけどね。


Re: タイトルなし

> どこの球団のどの選手にも言えますけど、VPショップで覚醒させたらどうなるのかなぁ
>
> 自分はそうやってからペナントレースしています

この最終アップデートの記事が終わったら、VPショップの覚醒を記事にしようと思っています。
どういう企画にするかは、まだ検討中ですけど。
インフレした能力の成績も見てみたいですよね。

本家ゴメスは残留?みたいですね。
しかしPH→高弾道に変えられたのは地味にキツいなと。てかこんな守備が壊滅的でしたっけ?新井良太もですが
上本には去年我らが雑魚浜ドベイスターズは毎回良い場面でやられてかなり嫌な存在でしたがケガもあって劣化が著しいですよね。北條は来年ダメなら次はないという覚悟で頑張って欲しいです。いずれ鳥谷の後釜が台頭する事がカギを握るかもわかりませんね

No title

今年はエラーも多かった鳥谷にエラーが付いてないのは体に痛みを抱えながらも出場し続けていて本来の動きが出来てなかったことを加味してのことでしょうか?
いずれにせよショート守備適性Eで守備職人というのはなんかチグハグというか…。

ゴメスも昨年のパワプロ2014などだと26本塁打で弾道4のパワヒ持ちとやや贔屓されてた感があったので、今年は妥当な所に落ち着いた気がします。
四番なら30本塁打近くか100打点は打ってくれないと…。

あと新井良の補球F&スローイングG&エラー持ちは彼をサードで出しててサードゴロ打たれたら毎回送球が逸れそうな不安を感じます…w
パワプロ2014でも補球F&送球G&エラー持ちという酷さでしたけど、そんなに補球出来ない上に送球を逸らしまくる守備してましたかな…いやはやなんとも。

どこの球団のどの選手にも言えますけど、VPショップで覚醒させたらどうなるのかなぁ

自分はそうやってからペナントレースしています

Re: タイトルなし

> かなりの低確率ですが、一部選手の能力タイプが変わる時がありますね。(バグかそういう仕様なのかはわかりませんが)

それなら納得ですね。
そうじゃないかなぁと思ったことはありましたので。

>
> 上記の植田選手もそうですが、楽天のムリーロ内野手も一度だけ、俊足巧打型になったことがあります。
> 植田選手は俊足巧打型になると
> 若い上にミートが上がりやすくなるので別人のようになります笑

足しか上がらないスピード型は、ミートも足も上がる俊足巧打型と比較して、明らかに劣化型ですからね。
俊足巧打になればありがたいですよね。


> 現実でも、金本新監督にも注目されているので北條と競い合って次世代内野手に成長して欲しいですね。


まったくですww

かなりの低確率ですが、一部選手の能力タイプが変わる時がありますね。(バグかそういう仕様なのかはわかりませんが)


上記の植田選手もそうですが、楽天のムリーロ内野手も一度だけ、俊足巧打型になったことがあります。

植田選手は俊足巧打型になると
若い上にミートが上がりやすくなるので別人のようになります笑

現実でも、金本新監督にも注目されているので北條と競い合って次世代内野手に成長して欲しいですね。

Re: No title

> 植田は俊足巧打型に変更されていましたよ

確認しましたが、こちらのデータではスピード型でした。
念のため、別のデータで確認してみましたが、こちらも同じくスピード型。
ただ、以前も思ったのですけど、成長期間※晩成とかの方※はランダムと思われます。
ひょっとすると、成長タイプもランダムの可能性がありますね。

また他チームで始めたデータから確認した場合、成長タイプが違う場合があるような気がします。
※ジャイアンツで初めて、タイガースのデータを見た場合など。

う~ん、どうなのかなぁ?????

No title

植田は俊足巧打型に変更されていましたよ
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.