タイガース外野手 能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

福留孝介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
打力優先でいなくなら、福留・マートン・伊藤隼がスタメンだが、この場合、とてつもなく守備力が低くなる。
かといって守備のいい大和の打力がひどくて、和田監督の苦悩が感じられる布陣だ。
また、マートン・福留と、ここでも高齢化が問題となる。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




マートン プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
マートン ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 47→55
※表示しきれていないスキル
慎重守備、調子長期変動

左ミートとパワーがアップし☆もアップ。
特殊能力では流し打ちがついて好打に補正がついたが、チャンス▼2はマートンにクリーンアップを打ってもらいたいチーム事情からしてかなり邪魔。
いずれにせよ、ver1.07のショッキングな劣化マートンから回復して、マートンらしい好打者に戻った。
それでも発売時は☆91と右巧打A左巧打S長打Bと首位打者の能力を誇っていた能力から見ると、超絶劣化には違いないわけだが。
既にベテランで、基礎能力はノビない。
チャンス▼2を改善しながら、余生を過ごすといいだろう。
実物は140試合に出場して打率.276とリーグ9位。
格別悪い成績なわけではないが、高年俸がネックになって、自由契約となった。
ベストナイン4回、最多安打3回、首位打者1回を過去受賞したタイガースの歴史に残る助っ人外国人であった。
実際の成績 打.276 9本59点0盗


福留孝介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
福留孝介 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 64→74
※表示しきれていないスキル
慎重スイング、反応打ち、選球眼、慎重盗塁、調子安定

左ミートが大きくダウンし、右ミートとパワーが大きく成長。
左キラーが右キラーに変更されたわけだ。
ゲーム開始時から劣化が始まるが、守備もよく、打撃もよく、タイガースではクリーンアップを打つ実力を持つ。
ケガしにくさ▼2が無くなったのは本当にありがたい。
福留が衰えきるまでに次世代を育ていたい。
実物は日本復帰後初の規定打席超えを達成。
打点・本塁打はチーム最高であった。
ゴールデングラブ・ベストナインも受賞。
実際の成績 打.281 20本76点1盗


大和 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
大和 俊足好守型/普通NEW
アップデートでの変更値 52→42

左右ともにミートがダウンして、☆も大幅ダウン。
ここまで能力が下がると、レギュラーとしては厳しい。
発売時☆66で右巧打D左巧打Cとそこそこ打てる能力だったことを思えば、大和もまた超絶劣化した一人。
守備型でそこそこ高齢のため、劣化した巧打を取り戻すのは覚醒が無いと難しい。
とはいえ、全体的に守備の悪いタイガースとしては、使いたい選手ではあるのだが・・・。
実物は外野手だけでなく、レギュラーがケガがちなチーム事情もあり、二塁手としても起用されたが、深刻な打撃不振で、結局去年より打席数は減ってしまった。
規定打席を割ったのは3年ぶり。
実際の成績 打.225 0本12点5盗


伊藤隼太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
伊藤隼太 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 38→32

左右ともにミートがダウンして、☆もダウン。
それでもタイガースでは打てる方の選手で、パワー型にしては、右ミートの初期値は高い。
育成方針でパワーを鍛えて、総合打撃練習をしておけば、クリーンアップを打てる選手に育ってくれる。
ただし、絶望的に守備は悪いので、マートンと同時に起用すると、かなり投手に負担をかけてしまうのが辛いところ。
江越の能力が上がっているので、少し存在価値が低下している。
実物は江越の出現で出場数が減るかと思われたが、大和の不調もあり、プロ入り最多試合出場となったが、去年は打率3割手前までいった打撃は振るわなかった。
実際の成績 打.252 2本12点0盗


俊介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
俊介 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 37→36

右ミートがダウンしたが左ミートが更に成長。
チャンスが▼2に悪化したことなどもあり、☆は少しダウンしたが、左投手専門野手として考えれば、むしろ能力はアップしたといえるだろう。
守備もよく、右投手との対戦時は守備固めや代走としてベンチに置いおくことが出来、なにかと使い勝手のある選手。
スピード型で打撃は伸びにくいので、無理にレギュラーを目指すより、守備固め・代走としての能力を高めたほうが存在価値が増すだろう。
実物も代走・守備固めをメインとした起用で112試合に出場した。
左投手との対戦打率は.298。
実際の成績 打.245 0本2点3盗



江越大賀 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
江越大賀 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 28→39

左右ミート・パワーの全てがアップ。
スローイングはダウンしたが、捕球・中翼適正・右翼適正など守備面でも成長。
結果☆は11のアップとなった。
即戦力としてはやや厳しいが、パワー型にしては高い守備力と走力を持っており、将来性の高い素材だ。
タイガースは打撃型の若手がいないので、次世代外野手は、この江越と伊藤に頑張ってもらわないといけない。
低いミート以外の弱点はないので、育成方針などでブースト出来れば覚醒なしでもいい選手に育つ。
実物は大和の不調もあり、ルーキーイヤーながら56試合に出場。
パンチ力のある打撃を披露したが、さすがに打率はもう少し上げていく必要がある。
実際の成績 打.214 5本16点2盗


中谷将大 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
中谷将大 パワー型/普通
アップデートでの変更値 28→28

能力の変更はなし。
若いパワー型で、他のパワー型同様、将来は低いミートと高いパワーの扇風機に育つ。
江越のように守備や走力といった他の特徴もないため、架空野手の打撃型選手にポジションを取られる可能性が高い。
レギュラー取りには覚醒が欲しい。
実物はファームで打率.290とまずまずであることもあり、何度かチャンスをもらったが、結果は出せなかった。
一軍での試合出場は、2012年以来と久々。
実際の成績 打.182 0本0点0盗


狩野恵輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
狩野恵輔 打撃型/晩成NEW
アップデートでの変更値 34→41

左右ミート・パワーの全てがアップして☆もアップ。
右巧打はBに到達し、頼もしい能力となった。
代打をメインとして、調子のいい時はスタメンで使えるレベル。
ただしケガしにくさ▼2がついているので無理は禁物。
実物は代打として活躍。
チーム方針で福留を休養させる試合ではスタメンでクリーンアップを打つこともあった。
打撃が好調で、66試合に出場。
50試合以上の出場は2009年以来となった。
しかし9月にデッドボールで骨折し、以降の出場は無かった。
実際の成績 打.274 3本13点1盗


柴田講平 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
柴田講平 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 31→15

左右ともにミートがダウンし、☆が半減してしまった。
スピード型のため、ミートは育たず、長打が無いタイプの割に守備が悪い。
レギュラー獲得は諦めたほうがいいだろう。
せめて代走として使えるように、走塁や盗塁の技能を上げていきたいが、現実的には、代走は守備固めも兼業してくれないとベンチの枠に入りきれないことが多いので、一軍昇格はかなり厳しい。
実物はファームでは打率.352と好調で、度々起用されたが、一軍の壁は厚かった。
実際の成績 打.190 0本2点0盗


緒方凌介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
緒方凌介 俊足巧打型/普通NEW
アップデートでの変更値 34→21

ファームで打率.231と低調なのを査定されたらしく、左右ともにミートがダウンした。
序盤は代走程度にしか使えないが、俊足巧打型で低いミートが成長する。
江越・伊藤と次世代で使えそうな外野手は皆パワー型なので、緒方はその穴を埋めるように育てれば存在価値が出やすい。
守備適正が全て低いため、外野の総合守備は全てFだが、守備適正以外の守備力は低くないので、守備適正を少し上げれば、実はかなり守備が良くなる。
江越・伊藤の成長度合いや補強などを見極めて、最終的なポジションを決めてやろう。
実際の成績 出場無し



田上健一 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
田上健一 俊足好守型/普通NEW
アップデートでの変更値 24→14

左右ともにミートがダウンして、☆も大幅ダウン。
そうでなくともパワーがあり、守備がまずまずの江越が加入したことで存在価値が無くなっていただけに、この能力ダウンは厳しい。
タイプ的に打撃の成長も期待できず、覚醒があっても微妙。
実物は9試合に起用されたが、代走・守備固めがメインであり、1打席しか立つことが出来なかった。
ファームでの成績も打率.257と年齢を考えると、微妙な数字に終わり、戦力外となった。
実際の成績 打.000 0本0点0盗


横田慎太郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
横田慎太郎 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 15→12

ファームでの低打率が査定されたらしく、左右ともにミートがダウンした。
若いパワー型で、他のパワー型同様、ミートが成長しないことが将来のネックとなる。
最初から高弾道であることはプラス。
レギュラー獲りには覚醒が必要だろう。
実物はファームで打率.213 10本36点。
20歳の若武者としては、ロマンを感じる数字だ。
実際の成績 出場無し


ペレス プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ペレス 外野手 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 44→44

三振がついたが、パワーがアップ。
スローイングが劣化したが、一塁の守備適正が増えた。
それら増減があったが☆の変更はなし。
前verではマートンよりこちらを使うほうがマシという感もあったが、マートンの能力が上昇したため、ペレスを一軍に上げる機会は外国人枠の都合もあってあまりないだろう。
まだ28歳で助っ人としては若めだが、ゲームの設定上、外国人はあまり育たない。
実物はファームでは打率.315 14本 52点と無双状態だが、シーズン後半に使われた3試合では1安打も打てなかった。
実際の成績 打.000 0本0点0盗


一二三慎太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
一二三慎太 パワー型/晩成NEW
アップデートでの変更値 10→10

左右ともにミートダウンも、☆が既に最低値のため、☆の変更はなし。
若いパワー型だが、能力が低すぎる。
タイガースは同タイプの若手が多いが、その全員に勝ってるところが見当たらず、覚醒が無いとレギュラーはまず無理だろう。
実物はファームで打率.203と厳しい数字で、戦力外となった。
育成で再契約の予定。
実際の成績 出場無し

※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 生え抜き野手最年長は鳥谷だと思います(違ってたらすみません) あとハヤタと江越には是非レギュラーになって欲しいですね。

本当ですね。
ウィキペディアを参考にしたのですけど、間違えてますね。
削除いたしました。

江越・伊藤隼には頑張って欲しいですよね。

Re: No title

> マートンは高年俸と打撃不振に加え打てないと苛立ちやすい短気さもチームに悪影響を及ぼしてましたのが困りものでしたからね…。
> 打てないと守備も散漫になりがちでしたし、今年限りでの退団は妥当なものだと思います。

まあ、年俸との兼ね合いでしょうけどね。
1億円程度でしたら、そのまま置いてたでしょうし。
最近は代理人が仲介にはいるせいか、外国人とかFA選手の年俸の上がり方が異常です。
結果、選手寿命を縮めている部分があると思うんですよね。

> 大和は今年バントミスが目立ってた印象がありましたけどバント△2なんですね、ちょっと納得いかないような。
> 江越君はパンチ力と快足を併せ持って守備も悪くないので是非将来のチームの顔になってほしいです。タイガースの大賀となると響きも実に素晴らしい…。

大和は今年ほとんど見ない印象でした(笑)
たまに出てきて、たまにしたバント失敗なので、余計印象に残っているのかもしれませんね。
バントとかは成功率がデータで出ているでしょうし、多分そのあたりのデータは参考にしていると思うんですけど。
まあ、わかりませんけどね。
江越くんは、親が阪神ファンだったのかな?

> 福留がようやくかつての打棒を見せてくれたのは嬉しかったですが、やっぱりそれ以上に若手の活躍が見たいので伊藤隼以外にや中谷君、横田君辺りが出てきてほしいですね。来季も契約が決まったペレスにも期待してます。

金本の時のように「誰も衰えた金本の数字すら超えれない」といったことにならないように祈っています。
新外国人のヘイグは、まだ三塁で使うのか、外野で使うのか決まっていないようだし、来季はポジション争いが楽しみです。
今年は今成の起用が多かったサードですが、今成は外野も出来ますしね。
そこに若手が絡んできてくれたら最高ですね。

Re: タイトルなし

> やはり若手の有望株は江越ですか。
> 一二三に至っては、ついに後から入団してきた同級生の大卒組に差をつけられて育成落ちという事で島袋一二三と甲子園決勝を沸かせた二人の凋落ぶりには目も当てられません。彼らなんかより巨人ファンから叩かれてる宮國はマシな部類なんですよね正直なとこ。

宮國は開幕投手に選ばれた期待値からするとイマイチですが、今年もリリーフでいい活躍してましたしね。
プロに入ってしまえば、なんでもいいから戦力になってくれれば十分です。

> それと伊藤隼太は守備下手したら俺の方がよくねってレベルだし俊足が売りなのに走塁系にマイナススキル際立つ大和 柴田などの面々、ひど過ぎますよね査定が。首位打者福留に頑な人気つけないのは嫌われてるんですかね?

伊藤はアマチュア時代からの外野手と聞いて、お察しといったところでしょうか。
だいたい、子供の時は投手とか、内野手が多いですよね。
プロになるのは。
福留は銭闘イメージが強すぎるのかもしれませんね(笑)

No title

生え抜き野手最年長は鳥谷だと思います(違ってたらすみません) あとハヤタと江越には是非レギュラーになって欲しいですね。

No title

マートンは高年俸と打撃不振に加え打てないと苛立ちやすい短気さもチームに悪影響を及ぼしてましたのが困りものでしたからね…。
打てないと守備も散漫になりがちでしたし、今年限りでの退団は妥当なものだと思います。

大和は今年バントミスが目立ってた印象がありましたけどバント△2なんですね、ちょっと納得いかないような。
江越君はパンチ力と快足を併せ持って守備も悪くないので是非将来のチームの顔になってほしいです。タイガースの大賀となると響きも実に素晴らしい…。

福留がようやくかつての打棒を見せてくれたのは嬉しかったですが、やっぱりそれ以上に若手の活躍が見たいので伊藤隼以外にや中谷君、横田君辺りが出てきてほしいですね。来季も契約が決まったペレスにも期待してます。

やはり若手の有望株は江越ですか。
一二三に至っては、ついに後から入団してきた同級生の大卒組に差をつけられて育成落ちという事で島袋一二三と甲子園決勝を沸かせた二人の凋落ぶりには目も当てられません。彼らなんかより巨人ファンから叩かれてる宮國はマシな部類なんですよね正直なとこ。
それと伊藤隼太は守備下手したら俺の方がよくねってレベルだし俊足が売りなのに走塁系にマイナススキル際立つ大和 柴田などの面々、ひど過ぎますよね査定が。首位打者福留に頑な人気つけないのは嫌われてるんですかね?
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.