カープ投手 初期一軍登録能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

前田健太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
前田健太、ジョンソンの二人が☆90超え、黒田も☆80超えと三本柱は12球団トップクラス。
初期設定では大瀬良がリリーフに回っているが、これを先発に回せば、先発4枚まではかなりしっかりする。
これに☆64の福井を加えて、あとは谷間で調子のいい投手を投げさせるといった感じでいいだろう。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




前田健太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
前田健太 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 99→99
※表示しきれていないスキル
調子安定

能力は各種増減しているが、相変わらず球界を代表するカンストエース。
ケガしにくさ△がついたのは頼もしい。
とりあえず援護▼を消してしまって、あとはどうやっても活躍する。
海外FA有りでプレイしていると、ホンモノ同様出て行くことがあるので注意のこと。
実物はリーグ2位の206回1/3を投げ15勝で最多勝利投手賞・沢村栄治賞に輝いた。
2年ぶり3度目ベストナイン・4年連続5度目ゴールデングラブも獲得。
既にメジャー挑戦を表明しており、ポスティング・システムによる移籍を模索している。
実際の成績 防2.09 15勝8敗


ジョンソン プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ジョンソン 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 79→94

アップデートの度に能力がアップして、ついに☆90超えのエースに成長した。
優秀な助っ人外国人が多く、外国人枠が足りないカープだが、ジョンソンは文句無しに一枠使うことになるだろう。
外国人のため、ゲームの設定上成長は遅いが、既に弱点はないので問題はない。
実物は初登板いきなり一安打完封で準完全試合。
初登板で準完全試合を記録するのは史上初だそうだ。
その勢いのまま一年活躍し、防御率1.85最優秀防御率投手賞を受賞した。
14勝はチームメイト前田健太に次ぐリーグ2位。
前田とジョンソンだけを見ていると、このチームがBクラスであることが信じられない思いになる。
実際の成績 防1.85 14勝7敗


福井優也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
福井優也 本格派/晩成NEW
アップデートでの変更値 60→64

シュート・カーブの球威を中心に能力が伸びて☆アップ。
援護△がついたのも嬉しい。
マイナス特能が多く、やや成長させにくいが、初期値が高いので覚醒なしでも☆80は超える。
ただしこの場合、マイナス特能の除去は後回しにすること。
実物は前田・ジョンソン・黒田の三本柱に続く131回1/3を投げ、自己記録を更新する9勝をあげた。
実際の成績 防3.56 9勝6敗


黒田博樹 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
黒田博樹 軟投派/晩成NEW
アップデートでの変更値 83→85

対ランナー△、尻上がりなどプラス特能がついたが、2シームの球威がダウンして☆ダウン。
それでも高い能力を誇っているが、ゲーム開始時から能力が衰える。
検証プレイでは、次世代が育たずに、試しに☆50ぐらいまで衰えた黒田をローテに入れていたが、何故か活躍した。
存在感がきいてるのかな?
コナミには是非、特能「男気」を作って欲しかったところ。
実物は今季メジャー契約を蹴って、カープに復帰。
さすがメジャーリーガーという成績をあげた。
報道によると、来季契約がきまったようだ。
黒田現役続行 本部長「恥ずかしくない金額提示」
実際の成績 防2.55 11勝8敗



野村祐輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
野村祐輔 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 56→49

ストレートの球威がダウンして☆もダウン。
援護△を失ったのも痛い。
先発ローテーションとしては厳しい能力だが、6番手の投手がいないカープでは投げる機会もあるだろう。
マイナス特能が多くて育てにくい。
将来にわたって一軍ローテーションに残るには覚醒が欲しい。
実物は開幕からローテーション入りも、調子が上がらず一軍に定着出来なかったが、先発として15試合に登板した。
とにかく打たれるときは大量失点が多い。
実際の成績 防4.64 5勝8敗


戸田隆矢 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
戸田隆矢 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 52→53

スライダー・の球威がアップしたが、対ランナー△を失い、マイナス特能が増えたこともあり、☆は微増となった。
先発適正はあるが、スタミナが無いのでリリーフでの起用となるだろう。
マイナス特能が多いのが気になるが、年齢を考えると、十分に高い能力で、うまく育てていきたい一人。
実物はリリーフを中心に登板していたが、シーズン終盤に黒田が故障で登録抹消されたことで、駒不足となった先発ローテーションに起用された。
実際の成績 防3.63 3勝3敗7HP0S


ヒース プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
ヒース 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 78→79

基礎能力は球速が1kmアップして、先発適正がダウンしたのみ。
特能は対ランナー△を失ったが、四球が改善された。
援護△も消えたが、リリーフで使うならあまり影響は無いだろう。
大瀬良を先発に回した場合、ヒースがリリーフ投手で☆最高ということになる。
よって、ストッパーかセットアッパーのどちらかは任せることになるはず。
実物は昨年の先発起用からストッパーに転向を目指したが、ストッパーとしては定着出来なかった。
それでもチーム3位の43試合に登坂し、リリーフが手薄なチームの貴重な戦力であったが、助っ人外国人としては不十分と判断されたらしく、戦力外となった。
実際の成績 防2.38 3勝6敗13HP4S


今村猛 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
今村猛 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 58→61

球速とフォークの球威がダウンしたが、ストレートの球威がアップした。
特殊能力も各種付いたり消えたりしている。
結果☆は微増となった。
マイナス特能が多くて育てにくいが、年齢を考えると能力は高い方。
また、リリーフが弱いチーム事情もあり、初年度から起用の機会は少なくないはず。
覚醒なしでも☆80超えは余裕。
実物は去年を上回る21試合に登坂してまずまずの数字ではあるが、以前のセットアッパーの地位に返り咲くというところまではいかなかった。
実際の成績 防3.46 1勝1敗2HP0S



飯田哲矢 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
飯田哲矢 軟投派/晩成NEW
アップデートでの変更値 50→55

四球はついてしまったが、各種球威が成長して☆アップ。
まだ若くマイナス特能も少なくて育てやすく、覚醒なしでも☆90超えを目指せる逸材。
左腕ということもポイントになる。
実物はファームで防御率2.49 10Sでウエスタン・リーグ最多セーブ投手賞を受賞した。
この好結果を受けて一軍でも起用され、こちらでも好結果を残した。
実際の成績 防2.65 0勝0敗0HP0S


江草仁貴 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
江草仁貴 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 42→51

ストレートの球威が増して☆アップ。
対左打者△が付いたりは役割を考えるとありがたい。
既にノビシロの無いベテランだが、いいサウスポーリリーフがいないチーム事情を考えると、序盤は使う場面もあるだろう。
実物はファームで防御率0.90と圧倒的な数字を残して、シーズン後半一軍昇格。
7試合の登坂ながら好結果を残した。
江草はシーズン序盤からファームで好成績を残していただけに、どうしてもっと使わなかったのかやや謎である。
実際の成績 防2.25 0勝0敗0HP0S


大瀬良大地 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
大瀬良大地 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 76→79

Sカーブの球威がダウンしたが、サークルチェンジの球威と制球が上昇。特殊能力スピンもついて☆微増となった。
優秀な先発陣がいる中、勝てる試合をリリーフで落とすパターンが多かったカープが、先発で勝ち切れない大瀬良をリリーフに回す選択は現実世界ではわからなくもないが、プロスピの世界では勿体無いだけ。
普通に先発ローテーションを守ってもらったほうがいい。
その場合、援護▼は早く改善しておきたい。
ややマイナス特能が多いが、年齢を考えると、十分に高い初期値を誇っており、カープを支えるエースに成長していくだろう。
覚醒なしでも☆90を軽く超える逸材。
実物はシーズン途中でセットアッパーに転向。
結局チーム最多のホールドポイントを稼いだ。
ただ先発していた時と比較しても防御率は改善しておらず、個人的には適正に疑問は感じる。
実際の成績 防3.13 3勝8敗22HP


中崎翔太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
中崎翔太 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 57→72

球速が3kmアップしスライダーの球威がアップした。
また新球種フォークが追加されている。
特殊能力でも対ピンチ△2、対左打者△2などが追加。
結果☆は大幅アップとなった。
また、前verでは、ストッパー起用されているのに抑え適正がMAXでは無かったが、今回でさすがに◎となった。
それでも☆72はストッパーとしては微妙な能力だが、☆70以上のリリーフがあとはヒースしかおらず、中崎かどちらかがストッパーを務めることになるだろう。
ストッパーとしては微妙でも、年齢を考えると、かなり能力が高いことは間違いない。
ほとんど成長しないヒースに期待はできないので、やはり中崎をストッパーとして育てていくのがいいだろう。
実物はシーズン序盤は救援失敗が多く、実に6敗のうち5敗は7月までの数字。
Aクラス入りを逃す一因を作ったが、後半は安定し、結局ストッパーに定着した。
なにかと戦犯扱いされることが多いが、冷静に結果を見れば、タイガースのストッパー呉よりも防御率はいい。
またチーム全体の数字を見れば、途中でセットアッパー転向した大瀬良がチームの最多HPであり、課題はストッパーではなく、中継ぎであったと言えると思う。
実際の成績 防2.34 0勝6敗11HP29S

※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 江草はどうやらFA取得まであと1日みたいたので、FA阻止のために使わなかったと思われます

そうだとしたら、かなり黒い話ですね(汗)

Re: タイトルなし

> 黒田は来シーズンも現役続行が決まりましたので、解説文にその旨を修正お願いいたします。

ご指摘を受けて確認いたしました。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1576675.html
無事続投ですね。
修正いたします。

Re: タイトルなし

> 戸田のストレートの球威は下がってますよ

ご指摘ありがとうございます。
修正いたしました。
助かりました。

Re: タイトルなし

> これだけ優秀な投手陣を擁して春から最下位だったのは何だったんですかね
> マエケンが抜けるのは他ファンながら残念です。見かけによらず(失礼ですけど)人間性も素晴らしい投手なだけにねぇ(^^; ジョンソン軍曹についてはまさに「ええの取ったわ!」すね
> 黒田の去就もまだ分かりませんし

カープが自分の贔屓球団だったら、監督を絶対に許せないですね。

黒田は、まあ正直、こうなったら引退じゃないでしょうかね。
シーズン後半ケガもしてますし、晩節を汚すよりわ、ここいらでやめてしまいたいというのもあるでしょうし。
お金に困ることもないでしょうし、続ける理由はモチベーションしかないわけで、それが無いって言ってるわけだし。

No title

江草はどうやらFA取得まであと1日みたいたので、FA阻止のために使わなかったと思われます

黒田は来シーズンも現役続行が決まりましたので、解説文にその旨を修正お願いいたします。

戸田のストレートの球威は下がってますよ

これだけ優秀な投手陣を擁して春から最下位だったのは何だったんですかね
マエケンが抜けるのは他ファンながら残念です。見かけによらず(失礼ですけど)人間性も素晴らしい投手なだけにねぇ(^^; ジョンソン軍曹についてはまさに「ええの取ったわ!」すね
黒田の去就もまだ分かりませんし
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.