カープ内野手 初期一軍登録能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

菊池涼介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
守備S二塁手菊池は当然レギュラーとして、田中はショートとしては打撃もいい総合力のある選手。
全体的に長打不足なので、長打Sエルドレッドは外せないだろう。
ただ三塁手はこれといった選手がいない。
外野手登録だが、松山をサードに持ってくるという手もある。
いずれにしろ、圧倒的な選手は少ないが、割と粒ぞろいでオーダーの組みがいのあるチームだ。
堂林・美間といった若い打撃型も二人がいるので、三塁手問題も直にカタがつく。
将来のクリーンアップ候補が既に二人も用意されているとは贅沢なチームなのである。
菊池・田中も若いので、ドラフトでは他のポジションを優先したい。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




菊池涼介 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
菊池涼介 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 99→81
※表示しきれていないスキル
積極スイング、積極走塁、積極盗塁、積極守備

左右ミート・パワーともに衰えて☆が大幅ダウン。
しかも俊足巧打型からスピード型に変更されたため、劣化した打力を取り戻すのは難しくなった。
チャンス▼2(実物の得点圏打率.211)や、積極盗塁なのに盗塁▼(実物の盗塁成功率68%)が付くなど、痛い特殊能力も増えた。
それでもセカンド守備は12球団トップであり、外せない存在。
弱点を克服していけば、以前に近い能力は取り戻せる。
ただし、、前verではそこがスタート地点で、今回はそこがゴールなので雲泥の差ではあるのだが・・・。
実物は全試合に出場し、チーム最多の644打席を立ち、3年連続して規定打席を超えたが、去年の高打率を考えれば寂しい打撃成績に終わった。
3年連続3度目ゴールデングラブを受賞。
個人的にプロ野球ニュースをCSで見ているのだが、プレイ・オブ・ザ・デーの常連。
以前は、吉田義男や高木守道のように「守備で金を取れる選手」というのが理解できなかったが、それがどういうものか教えてくれた選手だ。
実際の成績 打.254 8本32点19盗


新井貴浩 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
新井貴浩 打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 61→55
※表示しきれていないスキル
調子長期変動、開幕ダッシュ

左右ミート・パワーともに衰えて☆がダウン。
ただし、捕球と一塁の守備適正が上昇し守備は良くなっている。
ケガしにくさ▼が付いたのは痛い。
それでも発売時☆36の右巧打D左巧打G長打Cの能力よりは使い勝手のある選手になったわけだが、長打不足のチーム事情を考えれば、エルドレッドをレギュラーで起用したくはある。
もっともエルドレッドも怪我持ちなので、ケガしていない方を使うだけの話ではあるのだけども。
能力は一年目から衰え始めるので、美間を英才教育して、後釜に据えよう。
実物は8年ぶりにカープに復帰して、レギュラーを獲り、2年ぶりに規定打席に達した。
特にチャンスに強く得点圏打率は.311だった。
今年の新井さんは辛くない。
実際の成績 打.275 7本57点3盗


エルドレッド プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
エルドレッド パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 72→68
※表示しきれていないスキル
開幕ダッシュ

右ミートが大きくダウンし、左ミートが大きくアップで☆は少しダウン。
レギュラーで使う場面、当然右投手との対戦が多いわけで、実質は☆のダウン以上の価値ダウンと言える。
ただし、パワー不足のチーム事情を考えても、一塁手としは高い守備能力を考えても、レギュラーはエルドレッドを選ぶべきと思う。
しかしながらケガしにくさ▼2が付いてしまったので、どのみち一年は戦えないわけだが。
カープには打撃型の若手・美間がいるので、新井とエルドレッドで凌ぎながら成長を待てばいい。
実物は右膝半月板の手術を受けた影響で出遅れて、79試合の出場にとどまったが本塁打数はチームトップ。
既に来季の契約合意が発表されているが、広島に5季連続で在籍する外国人選手は、6季連続で在籍したジム・ライトル以来2人目だそうだ。
実際の成績 打.227 19本54点1盗


梵栄心 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
梵栄心 万能型/普通NEW
アップデートでの変更値 64→52
※表示しきれていないスキル
慎重スイング、積極盗塁

もともと低かった右ミートが更にダウンして、☆も大幅ダウン。
僅かながらショートの守備適正がアップしている。
これにより、より左キラーとしてのキャラククターがよりはっきりした。
オーダー2で起用していけばいいだろう。
ポジションはサードかと思うが、田中が更に左に弱くなった都合もあり、田中と投手の左右で併用というのもアリだろう。
ただし、守備力は格段に劣るが。
既にベテランでノビシロが無いのはともかく、ケガしにくさ▼2を改善できない。
実物は故障や不調などで96試合の出場にとどまった。
たしかに左投手に強く.292。
実際の成績 打.237 6本27点2盗


田中広輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
田中広輔 守備型/普通NEW
アップデートでの変更値 74→63
※表示しきれていないスキル
積極盗塁

左右ミート・パワーの打撃系基礎能力が全てダウンして、☆も大幅ダウン。
それ以上に痛いのはミート型が守備型に変更されたこと。
既に高い守備能力を持つ田中が守備型になっても嬉しくない。
前verでは俊足好打の3割打てる遊撃手に育ったが、今回は打撃が厳しい。
まあそれでも遊撃手としては守備も良く、打撃もいいほうなので、ケガしにくさ▼は早く治したい。
実物はプロ入り初めて規定打席を超えて飛躍の一年となった。
ポジションもショートで固定され、レギュラーを獲得した。
来季からは背番号を2となる。
実際の成績 打.274 8本45点6盗



小窪哲也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
小窪哲也 ミート型/普通NEW
アップデートでの変更値 42→31

もともと低かった右ミートが更にダウンして、☆も大幅ダウン。
より左キラーとしての個性がはっきりした形になる。
梵と非常にキャラが被っており、そして全ての能力が劣っているために、一軍に入りにくい。
梵がケガした時の入れ替え要員というのが主な役割になる。
既に30歳であり、ほとんどノビシロは無いが、ミート型なので打撃を鍛えて代打要員として育てると多少は存在価値が出るが、20代の打撃型選手が3人もいるカープでは、結局出番は殆ど無かったりする。
実物は代打の切り札として活躍。
対左投手の打率は.406と凄まじい。
今季唯一の本塁打は、自身初の満塁ホームランであった。
実際の成績 打.296 1本15点1盗


木村昇吾 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
木村昇吾 俊足巧打型/普通NEW
アップデートでの変更値 40→41

右ミートは下がったが左ミートが9上昇し☆は微増となった。
既にベテランでノビシロは無いが、田中のケガが治るまでは、使う機会はあるはず。
走塁技能も高く、守備もそこそこでベンチに置いておくと便利な選手ではある。
実物も三塁、一塁等の守備固め、代走、代打とベンチのあらゆる起用に応えた。
シーズンオフにFA宣言したが、今のところ獲得球団が現れておらす、カープ退団だけが決定的という状況。
実際の成績 打.269 0本8点2盗


堂林翔太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
堂林翔太 打撃型/普通NEW
アップデートでの変更値 49→37

捕球・スローイングといった守備能力は改善したが、左右ミート・パワーといった打撃系基礎能力が全てダウンして☆も大幅ダウン。
しかしあえて言いたい。
そんなことはどうでもいいと。
なんと成長タイプがパワー型から打撃型に変更された。
若い打撃型としては能力が高い方であり、将来のクリーンアップは決定したも同然である。
特に三塁手はカープの穴ポジションでもあり、堂林のために空いているようなものだ。
育成方針を再優先で当てて、早急に育て上げよう。
一年目から、左キラーの三塁手としては使える。
実物はシーズン序盤から不調で大幅に出場数を減らし、2012年のプロ初出場以来、もっとも少ない32試合の出場にとどまった。
本塁打も0と厳しいシーズンとなった。
対左投手の打率は.324。
シーズン後半からは得意の左投手を中心に起用されたため、打率は見れる数字になったが、レギュラーを取るにはやはり右投手を打てないと話にならない。
カープのサードは、左キラーが被り過ぎ。
実際の成績 打.261 0本3点0盗


安部友裕 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
安部友裕 スピード型/普通NEW
アップデートでの変更値 33→39

左ミートが上昇し、☆もアップ。
しかし残念なことに成長タイプが万能型よりスピード型に変更され、田中という高い壁を超えるのはほぼ不可能となった。
田中の能力が下がっただけに、万能型のままであれば面白かったのだが。
実物は三塁手として26試合に起用された。
実際の成績 打.243 0本2点1盗


グスマン プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
グスマン パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 47→35

チャンス▼2が無くなったが、左右ともにミートがダウンして☆もダウン。
それでも長打Bを誇っており、チームによってはレギュラークラスの能力を持つが、カープは他にもエルドレッド・シアーホルツ・ロサリオがおり、その三人にまさるところが殆どないため一軍起用の機会はほぼ無いだろう。
成長タイプが打撃型からパワー型に変更されているが、年齢的にほとんど意味は無い。
実物は34試合に起用されたが打撃が振るわず8月30日以降の出場はなしで自由契約となった。
実際の成績 打.230 3本12点0盗



庄司隼人 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
庄司隼人 ミート型/普通
アップデートでの変更値 18→18

アップデートで変更無し。
初期値の低いがミート型なのでミートはみるみる育つ。
ただ同世代の菊池の壁が高すぎて、レギュラー獲りはほぼ不可能。
菊池が怪我したときのバックアップとして育てる以外に使いみちが見いだせない。
実物はファームで91試合332打席とチーム最多出場だが、打.259 4本29点2盗と凡庸な成績に終わった。
実際の成績 出場無し


美間優槻 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
美間優槻 打撃型/普通
アップデートでの変更値 13→13

アップデートで変更無し。
初期値は低いが、若いうえに育てやすい打撃型。
大きく育てたい。
三塁手の堂林が打撃型になったことで、レギュラーは一塁で取るのがスムーズだろう。
エルドレッド・新井が衰退し始めるので、自然と美間を起用する機会が出てくるはず。
近い将来、堂林・美間のクリーンアップというカープファン胸アツの展開が待っている。
実物は3月に1試合だけレギュラー出場したきり。
ファームでは打.264 7本28点0盗。
実際の成績 打.000 0本0点0盗


上本崇司 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
上本崇司 俊足好守型/晩成
アップデートでの変更値 19→19

アップデートで変更無し。
初期値が低く、育てにくい俊足好守型。
ただでさえレベルの高いカープレギュラー争いに加わるには役不足。
実物はファーム打.238 2本15点6盗と厳しい数字。
実際の成績 出場無し


桒原樹 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
桒原樹 スピード型/普通
アップデートでの変更値 10→10

アップデートで変更無し。
若いがスピード型なので伸びない。
全体的に能力を上げながら超覚醒に全てをかけよう。
実物はファームで打.179 0本9点2盗とプロの壁に当たっている。
実際の成績 出場無し


東出輝裕 プロ野球スピリッツ2015 ver1.06
東出輝裕 スピード型/普通
アップデートでの変更値 39→39
※表示しきれていないスキル
軽打、慎重スイング、選球眼、慎重盗塁

アップデートで変更無し。
成長タイプが俊足巧打型から変更されているが、高齢のため全く関係ない。
巧打は高く見えるが、実はアベレージヒッターでブーストしてる張子の虎。
菊池が怪我でもすれば出番はありそうではある。
実物はファームでもほとんど試合に出ておらず、自由契約となった。
来季からは一軍打撃コーチ就任が決まっている。
オープン戦で引退試合を行う予定。
実際の成績 出場無し


栗原健太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
栗原健太 パワー型/普通NEW
アップデートでの変更値 21→18

パワーがダウンして☆もダウン。
成長タイプがパワー型に変更されている。
既に年齢的にパワーは育たないので、完全に劣化した形だ。
いずれにしろ高齢で、初期値が低すぎて使いみちが見いだせない。
覚醒があったとしても微妙だし、ケガしにくさ▼2のため使えない。
選手枠を空けたいなら自由契約候補だろう。
実物はファームでも打率.132と厳しすぎる成績で自由契約となった。
既にイーグルス入団が決定している。
実際の成績 出場無し

※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

その他プロ野球スピリッツ2015 
最終アップデートVer1.10選手能力一覧


【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エルドレッドの慎重盗塁と調子短期変動が抜けてますね

Re: タイトルなし

> なるほど、将来性ですか。
> そこまで考えたことはありませんでした。

あくまで推測です。

> 自分のドラフトはどうも能力が高い選手、もとい即戦力に偏ってしまいがちで、その流れで指名したので………
> ちなみにこの宇津木はオリックスでやっていた時にも入団してますが、この時は課題の打撃はたいして伸びませんでした(ただし覚醒して遊撃総合Sになりましたw)。

架空選手の将来性はランダムだと思います。
またコーチとの相性もあるかもしれません。
個人的には、ミートの方が育たない印象があるので、谷や井端など巧打タイプのコーチばかりにしています。
スラッガータイプのコーチだと、ミートが育ちにくくなると思いますし。

私個人は、よほど初期の能力が高くない限りは、将来性と成長タイプしか見ないですね。
打撃優先ポジションは打撃型。
センターラインのような攻守に能力が必要なポジションは万能型。
結局、万能型が最強な気はします。
あとは覚醒次第ですけど。



なるほど、将来性ですか。
そこまで考えたことはありませんでした。
自分のドラフトはどうも能力が高い選手、もとい即戦力に偏ってしまいがちで、その流れで指名したので………
ちなみにこの宇津木はオリックスでやっていた時にも入団してますが、この時は課題の打撃はたいして伸びませんでした(ただし覚醒して遊撃総合Sになりましたw)。

Re: タイトルなし

> 成長タイプが全て、か………
> 自分は2014では野手も投手もタイプよりも年齢を考えて練習させています(若い奴はマイナス消して、オッサンは極力現状維持、といった感じです)

私は☆50を切る選手はマイナス特能の除去を優先していますね。
その間に基礎能力は育成方針であげようということです。
ただ、どれが正解かはよくわかりませんね。
特に投手は。
能力を上げても結構成績にムラがありますから。

> ただ選手にもよるのかと思うことがありました
> 阪神のペナントやってた時のある年にドラフトで宇津木という入団時すでに遊撃総合A、二塁総合B、走力総合A、左右共にミート総合G、パワー総合もGという俊足好守型の架空遊撃手を獲得したのですが、いったん二塁総合Aにしてからミート練習させたらミートがぐんぐん伸びて、数年後には左右共にミート総合Dとなり7番二塁でレギュラーを獲得したのです
> こういうのは選手にもよるのかもしれません

将来性が高かったのかもしれません。
ドラフトをやっていると将来性○とかが見れますが、実はアレは○がMAXではなくて、◎があります。
○と◎の差がどの程度のものか検証できていませんが、苦手な能力がそこそこ成長したなら、その可能性はあるかと思います。
ちなみに将来性◎かどうかはスカウトの調査力がSにならないとわかりません。
私も一度だけスカウト山本昌の調査力がSまで上がって、将来性◎を見てビックリした記憶があります。

成長タイプが全て、か………
自分は2014では野手も投手もタイプよりも年齢を考えて練習させています(若い奴はマイナス消して、オッサンは極力現状維持、といった感じです)
ただ選手にもよるのかと思うことがありました
阪神のペナントやってた時のある年にドラフトで宇津木という入団時すでに遊撃総合A、二塁総合B、走力総合A、左右共にミート総合G、パワー総合もGという俊足好守型の架空遊撃手を獲得したのですが、いったん二塁総合Aにしてからミート練習させたらミートがぐんぐん伸びて、数年後には左右共にミート総合Dとなり7番二塁でレギュラーを獲得したのです
こういうのは選手にもよるのかもしれません

Re: タイトルなし

> 美間君はそんなに有望株なんですか?

ペナントでは、成長タイプが全てです。
特に若手は。

> たまに覚醒してバリバリ主軸張ってるんですよね笑笑 あと、松山を三塁に置くなら守備ある程度鍛えなアカンと思いますよ。マスパン林は来年次第でやばいかもわかりませんね

どのみち守備のいいサードもいないので、打てる方がいいかと思ったのですけどね。
堂林くんは、結婚もしたし、頑張らなくてはいけませんね。

美間君はそんなに有望株なんですか?
たまに覚醒してバリバリ主軸張ってるんですよね笑笑 あと、松山を三塁に置くなら守備ある程度鍛えなアカンと思いますよ。マスパン林は来年次第でやばいかもわかりませんね

Re: タイトルなし

> 菊池って二塁適性がS97ってカンスト寸前じゃないですか。あと東出に引退試合させない広島って何なんでしょうかね。それと管理人さん堂林をやたら買ってますね、俺の中ではもはや何も期待してませんが笑 嫁だけは一流

いやいやゲーム内で凄いと言いたいだけですよ(笑)
打撃型ですので。
打撃型・万能型は神ですから。
実際のプレイヤーとしては、菊池が一番好きです。

> あとは新井さんは愛されてますね笑笑

敵味方に分かれても、金本監督には、これまでどおりイジって欲しいものですwww

Re: No title

> 東出は来年のオープン戦で引退試合するみたいですよ 小窪は辛い査定ですね 梵の後釜に堂林を使えるのは良かったです あと新井は普通に使えば2年ほどで2000本安打を打てるのでトロフィーが欲しければ使い方を考えてもいいかも知れませんね

東出は記事を修正させていただきました。
さすがに東出クラスは引退試合試合して欲しいですしね。
井端が引退したので、2000安打狙いで新井はアリですね。

菊池って二塁適性がS97ってカンスト寸前じゃないですか。あと東出に引退試合させない広島って何なんでしょうかね。それと管理人さん堂林をやたら買ってますね、俺の中ではもはや何も期待してませんが笑 嫁だけは一流
あとは新井さんは愛されてますね笑笑

No title

東出は来年のオープン戦で引退試合するみたいですよ 小窪は辛い査定ですね 梵の後釜に堂林を使えるのは良かったです あと新井は普通に使えば2年ほどで2000本安打を打てるのでトロフィーが欲しければ使い方を考えてもいいかも知れませんね

Re: タイトルなし

> 木村は対左ミートが9上がってます

かなり目を更にしてみたつもりだったんですけどね(汗)
ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。

> 後栗原の説明文の内容でイーグル入団(スが抜けている)となっているので訂正お願いしますm(_ _)m

ご指摘ありがとうございました。
修正いたしました。

木村は対左ミートが9上がってます
後栗原の説明文の内容でイーグル入団(スが抜けている)となっているので訂正お願いしますm(_ _)m
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.