超初心者向けVenusBlood-HYPNO-講座・雇用

仙人普通さて今回は超初心者向けVenusBlood-HYPNO-講座・雇用編じゃ。
 まずは雇用ボタンをクリックじゃ。
bv008.png






テストワン。 こんな画面が出たワン。
仙人微笑みうむ。
まずはゲーマーなら分かりそうな所はサラっと説明じゃ。
兵種選択は兵種というより、キャラの種族ごとにわけられているのを切り替えられるのじゃ。
キャラに黄色い帯で「雇用中」とあるのは既に雇用済みのキャラじゃ。
雇用中のキャラを消したい場合は画面中央の「表示切替」をクリックすればいい。
テストこういうのは覚えるより慣れろだワン。
このライオンみたいなやつが強そうだから、試しに雇用してみるワン。
あれ?雇用できないワン?
この一番右の決定をクリックすればいいワンよね?
bv009.png

仙人微笑みうむ。
しかし、決定ボタンが暗転しているじゃろ?
これは雇用出来る条件を満たしていないということじゃ。
テストああ。
まだ雇用できないワン。
シナリオがすすんだら雇えるワンか?
仙人微笑みそうではない。
必要なタクティカが足りていないのじゃ。
テストタクティカ???
仙人微笑み画面中央に小さなマークが並んでおろう。
これがタクティカじゃ。
ゲームの世界観的には、力を封じ込めた魔石みたいなもんじゃ。
ともかく、キャラごとに雇用に必要なタクティカがきまっておるのじ
ゃ。
マンティコアを雇用するには邪・獣・術のタクティカが必要なのじゃが、今は邪のタクティカしかもっておらん。
獣と術の二つのタクティカが不足しておるのじゃ。
テストああ、それが入手できるまで、ライオンちゃんはお預けワンね。
仙人普通マンティコアな。
しかし諦めるのはまだ早いぞ。
タクティカの下の方に無印のタクティカがあるのが分かるかのぅ。
テストう~んと、この21って書いてある奴ワンか?
仙人微笑みそうじゃ。
この無印のタクティカの分だけ、タクティカを作り出すことが可能なのじゃ。
マンティコアを雇用するのに必要な獣と術のタクティカの所でダブルクリックして、タクティカを生産してみるのじゃ。
必要なタクティカはの下で赤く点滅しているのですぐにわかるはずじゃ。
テストワン。
bv010.png

テストおっ、無事、決定ボタンがクリック出来るようになったワン。
 なるほど、こうやって足りないタクティカを作って、キャラを雇用すればいいワンね。
 まだ19個も無印のタクティカあがあるから、結構雇用できそうワンね。
仙人微笑みところがそうではないのじゃ。
下の物資を見てみるのじゃ。
bv011.png

テストあれ?減ってるワン。盗まれたワン
仙人微笑みだからそうではないのじゃ。
タクティカの生産に霊素を使用したために霊素が減っておる。
マンティコアは魔力が報酬じゃから、雇用費として魔力も減ったわけじゃ。
キャラを雇うには、タクティカの生産で無印タクティカを使用し、霊素を使用する。
更に雇用費として食料や魔力を消費するのじゃ。
じゃから、無印のタクティカがあっても、物資が不足する雇用は不可能になるというわけじゃ。
テストなるほどワン。
っていうか霊素はここでつかうワンね。
仙人微笑みうむ。
それ以外にも使い道はあるがの。
内政編で霊素について説明しなかったのは、タクティカの説明の時にした方が分かりやすいと思ったからじゃ。
テストところで仙人。
この洗脳雇用というのはなにワンか?
仙人微笑みいいところに気づいたのう。
これはキャラを洗脳して雇用するコマンドじゃ。
テスト洗脳するとどうなるワンか?
仙人微笑みこれは実際に見てもらった方がわかりやすいじゃろ。

普通のゴブリンスミス
bv012.png
洗脳済みのゴブリンスミス
bv013.png

テストあっ、なんか強くなったワン。
仙人微笑み一見そう見えるが、単純にそうではないのじゃ。
テストうん?良く見ると知力が下がってるワン。
とれとパッシブスキルの欄の黄色いスキルがなくなったワンね。
仙人微笑みほほう。よく気付いた。
その通りじゃ。
洗脳は能力を先鋭化させる効果があるのじゃ。
例えば防御力だけが高いキャラを洗脳した場合、防御力だけが上昇し、攻撃力や速度などは下がる場合もある。
ほとんどは知力が下がるけど、知力が上がる場合もあるのじゃ。
いずれにせよ、そのキャラに必要な能力が伸びる場合がほとんどじゃ。
守備が大事なガーターは守備が伸びるし、攻撃力が特徴的なキャラは攻撃力が伸びる。
つまりだいたいは強くなることが多いと思っていいじゃろうな。
あと黄色いスキルが無くなったと言っておったが、あれはリーダースキルじゃ。
テストリーダースキル?
仙人微笑み本来なら、キャラの能力説明編で説明しようと思っておったのじゃが、まあいいじゃろ。
リーダースキルとは、リーダーに設定した時だけ発揮するスキルなのじゃ。
スキルの説明はここでは避けるが、ゴブリンスミスをリーダーにした場合、炎霊活性8と資源工面10というスキルが発動するわけじゃ。
テストだけど洗脳したら消えたワンよ。
仙人微笑みそう。
洗脳するとリーダースキルを失ってしまうのじゃ。
じゃから、リーダーにする予定のキャラには、洗脳雇用をしない方がいいじゃろな。
テストなるほどワン。
逆に言うと、リーダーにしない予定のキャラはどんどん洗脳しちゃえばいいワンね。
仙人微笑み能力だけを言えばそうも言えなくはないが、実はそうじゃないのじゃ。
もう一度、洗脳されたゴブリンスミスを見るのじゃ。
bv013.png

仙人微笑みよく見ると報酬と雇用コストが霊素のマークになっておるのに気付かぬかな?
テストあっ本当だワン。
仙人微笑みつまり洗脳したキャラの報酬は霊素になるのじゃ。霊素は後半までずっと不足する物資なので、霊素の消費を増やしてしまう洗脳雇用の連発は痛い目をみるかもじゃ。
テストなんてこったいだワン。
仙人微笑みしかし強いキャラを作りたい場合に、ポイントを絞って洗脳することは決して悪くないことじゃ。
あくまで連発は厳禁というわけじゃな。
最後に「二つ名」について説明じゃ。
イロハくん。
再度ゴブリンスミスの雇用画面に戻るのじゃ。
bv012.png

テストワン。ポチッ。犬だけに。
仙人普通(無視)
画面右下に照合ボックスというのがあろう。
その照合ボックスの上あたりにある黒い四角をクリックスじゃ。
テストポチッ。
仙人普通すると称号が選べるようになる。
試しに「驚くべき」をクリックじゃ。
テストワン。ポチッ。
bv014.png

仙人普通そうするとゴブリンスミスがこうなる。
bv015.png

テストあっ能力が変わったワン。
 それに必殺増加2の緑色のスキルが増えたワン。
仙人普通その通りじゃ。
bv016.png

仙人普通このように驚くべきの称号には攻撃+3防御-2速度+3と能力を変化させ、必殺増加2のスキルを覚えさせる効果があるのじゃ。
テスト速度は下がるけど、攻撃と防御が3ずつも上がるならお得ワンね。
どんどん称号をつけるワン。
仙人普通ちょっと待つのじゃ。
称号は最高で二つつけれるのじゃが、つけると雇用コストと報酬が上がってしまう。
序盤は一部キャラを除いてつけないという選択肢もありなのじゃ。
というか、その方がいいじゃろな。
ただ中盤以降は称号をどんどんつけていくことになると思うので、ここで説明したわけじゃ。
今はとりあえず「そういうのもあるのか」ということでいいじゃろ。
テスト残念ワン。
仙人普通ちなみに再度称号ボックスを見てほしい。
bv014.png

仙人普通この称号の中の「敗北者の」という称号の前に←がついておるが、これば左側のボックスにしかつけれない称号という意味じゃからおぼえておくとよいじゃろ。
テストなるほどワン。
っていうか、能力下がりまくりワンね。
こんなのつける意味ないワン。
仙人普通うむ。
実はさっきの話と矛盾するのじゃが、こういう何の得もない称号は、かえって報酬を安くするという効果があるのじゃ。
まあ、クセのある称号じゃから、初心者は手をださなくていいと思うぞ。
テストふ~ん。
なんかあんまり格好いい名前の称号がないワンね。
イロハはもっと格好いい称号が欲しいワン。
闘犬大会優勝のイロハとか。
仙人焦りそもそもミニチュアダックスは闘犬に出れないと思うのじゃが・・・。
しかし、称号はこれ以外にもたくさんあるのじゃ。
テストえ?それは朗報ワン。
仙人微笑みまずはマウスのポインタをどれでもいいからタクティカの上に持っていくのじゃ。
テストラジャーわん。
毒タクティカわん。
bv017.png

テストあっ称号のリストが変わったワン。
仙人焦り(なぜ毒・・・安物のドッグフードにしたのがバレたか)
う・・・うむ。
これは毒のタクティカを消費して手に入るタクティカじゃ。
「キマっている」の称号を得たい場合は、毒のタクティカを右のボックスにドラッグ&ドロップすることで、称号のリストがかわるというわけじゃ。
さっきも言ったように中盤以降はどんどん称号付のキャラを雇用するようになると思うから、覚えておくのじゃ。
ちなみにゲームが進むとどんどん強力なタクティカが解放される。
強力なタクティカは強力な称号を付けられるので、どんどん強いキャラを雇用出来るようになるわけじゃ。
それでは今回は・・・。
テスト仙人。
このコボルトエンジニアっていうキャラが雇えないワン。
仙人微笑みおっと、いいことを言ってくれたのう。
このコボルトエンジニアを雇うには毒のタクティカノ隣のタクティカが必要じゃ。
赤く点滅しておるじゃろ。
テストだけどそこは真っ暗だワン、
仙人微笑みうむ。 
これは、このタクティカがまだ解放されていないという意味じゃ。
シナリオが進めば、やがてタクティカが増えていくが、いまは雇えないということじゃな。
テスト犬っぽくて好きだったワンのに。
仙人微笑み確かにコボルトは犬系の亜人じゃからな。
今は我慢じゃ。
とりあえず、今回はこんなところじゃ。




関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.