べイスターズ投手 初期一軍登録能力一覧 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

井納翔一 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
【先発投手陣について】
先発適正◎の投手で☆最高が☆69の井納という惨状。
エースと言える投手が一人もいない。
ただ粒は意外と揃っており、先発ローテーションを全員☆60以上で揃えた上に、さらにファームでも☆60以上がいるという状況になるはず。
よってローテーションをやりくりして、調子のいい投手を投げさせていくと、数字は安定しやすい。
また若い投手も多く、年々成長していくので、次第に投手力は安定していく。


※誤字、間違いなどがある場合は、コメントでご指摘いただくと助かります。
※加筆すべき内容などがある場合もご指摘いただきますとありがたいです。




井納翔一 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
井納翔一 軟投派/普通NEW 
アップデートでの変更値 73→69

SFFの球威がダウンして、☆ダウン。
ケガしにくさ▼がついたのも使いにくい。
ベイスターズ先発投手の中では☆最高値だが、突出した能力を持つわけでもなく、☆60クラスの先発投手が多いベイスターズでは、優先的に怪我を治療する程でもない。
治療枠が空いた時に治療してやれば十分だろう。
実物は21試合に登板134回2/3を投げた。
これは規定投球回達成者が一人もいないベイスターズでは最高の数字である。
実際の成績 防3.27 5勝8敗


山口俊 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
山口俊 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 69→63

球速が3kmダウンし、スライダー・SFFの球威がダウンして☆もダウン。
他球団なら先発5番手といった能力だが、ベイスターズなら三本柱に入れてしまう。
ただ、まだノビシロもあるので、鍛え直していくしか無い。
ちなみに検証プレイでは覚醒し、☆カンストエースに成長した。
実物は一軍二軍を行ったり来たりしていたが、チーム3番めの114回1/3を投げた。
この防御率では負け越しも止む得ない。
4月4日スワローズ戦では、危険球を出し、危険球退場最多記録タイという不名誉な記録を達成してしまった。
既に800万円ダウンの8000万円で契約更改している。
実際の成績 防4.49 3勝6敗


三浦大輔 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
三浦大輔 軟投派/晩成NEW
アップデートでの変更値 70→65

球速が2kmダウンして、Hスライダーの球威もダウン。
☆も5下降してしまった。
それでもベイスターズでは先発三本柱を張れる実力はあるが、ゲーム開始早々から衰退が始まるため世代交代の必要がある。
もっともベイスターズ☆60以上の若手投手も多いので、意識しなくとも自然と入れ替えることが可能なので、神経質になる必要は無いわけだが。
実物は42歳と高齢ながら17試合に登板、40代としてセ・リーグでは初、両リーグ通じても最年長記録となる41歳での開幕3戦3勝も記録した。
自身の年齢を上回る8選手が相次いで現役を引退したため、来季からはNPBの現役最年長選手となる。
既に投手兼任コーチとして年俸1億2500万円で契約更改している。
実際の成績 防4.13 6勝6敗


石田健大 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
石田健大 本格派/早熟NEW
アップデートでの変更値 36→65

各種能力が急上昇して、☆が29も成長した。
これによりベイスターズならば十分に先発ローテーションに入れる実力に成長した。
援護▼が付いてしまったのは残念だが、年齢を考えれば高い能力で、長くローテーションを守ってくれるだろう。
検証プレイでは覚醒無しで☆80を超えた。
実物は7月に一軍昇格し、先発ローテーションに定着した。
勝ち星こそ少ないが安定した投球を見せ、今後の飛躍を予感させるシーズンとなった。
それにしたって、もう少し援護してあげて欲しい。
実際の成績 防2.89 2勝6敗



砂田 毅樹 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
砂田 毅樹  本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 67→62

育成契約からの登録され、ver1.07で追加された若手投手。
スライダーの球威はアップしたが、ストレートの球威がダウンし球速も落ちて☆もダウン。
新球種シュートが追加されている。
先発ローテとして回る能力を持っているが、まだ20歳と若く、間違いなく将来のベイスターズを背負って立つエースに成長する素材。
実物は一軍登録後先発ローテに定着した。
援護に恵まれず勝ち星こそのらなかったが、育成上がりとしては十分な成績を上げたといえるだろう。
実際の成績 防3.20 3勝5敗


エレラ プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
エレラ 速球派/晩成NEW
アップデートでの変更値 71→75

SFFの球威が上がるなどして☆アップ。
ただケガしにくさ△が▼1に悪化したのは厳しい。
年齢的に治療期間が短いので、今後も使う気ならば、早めに治療する必要がある。
外国人枠の問題はあるが、助っ人投手の中でもっとも高い☆を誇るので使う機会は多いだろう。
セットアッパー候補の三上が同じくケガしにくさ▼を持ってるいることを思えば、セットアッパーとして起用する機会もありうる。
実物はセットアッパーに定着し、チーム2番目に多い52試合に登板、チーム最多の27HPを上げた。
しかし右肩炎症のために9月2日以降の登板はなく、今シーズン終了となった。
既に年俸1億5000万円で来季の契約が決定している。
実際の成績 防2.96 5勝4敗27HP0S


須田幸太 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
須田幸太 本格派/晩成NEW
アップデートでの変更値 49→61

球速が1kmアップして、シンカーの球威が上昇。
シュートの変化量が増すなど各能力が上昇し、☆は60を超えた。
ベイスターズならローテーションに入れる実力。
ただ、年齢はそこそこいっているので、育ちきらない。
長くローテーションを守るには覚醒が欲しい。
実物は序盤、先発ローテで回っていたが、結果を残せずファーム落ち。
再昇格後はリリーフとして一軍に定着し、結果、自己最多となる29試合に登板した。
ホールド・セーブともにプロ入り初記録。
既に600万円増の年俸1900万円で契約更改している。
実際の成績 防3.86 3勝2敗5HP1S


長田秀一郎 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
長田秀一郎 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 50→64

球速はダウンしたが、ほとんどの球種の球威が上昇し、☆大幅アップとなった。
ノビシロの無いベテランではあるが、これでしばらくリリーフとしては使えるというもの。
年齢的に覚醒も無いので、これ以上の期待はしないように。
実物はリリーフとして一軍に定着。
チームで3番めとなる45試合に登板し好投した。
今季国内FA権を取得したが、既に残留が決定。
300万円増の年俸4500万円で契約更改した。
実際の成績 防2.06 4勝1敗14HP0S



大原慎司 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
大原慎司 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 51→46

新球種カーブが追加され、球速も1kmアップ、ストレートの制球もアップしたが、シュートとチェンジアップの変化量が減るなどして、トータルでは☆ダウンとなった。
若手投手が台頭したこともあり、ほぼ存在価値は無くなってしまったと言っていいだろう。
まだ覚醒の可能性はあるので、それに賭けるしかない。
実物は一時セットアッパーに起用されていたが、結果がのこせず、一軍二軍を行ったり来たりのシーズンとなった。
実際の成績 防4.02 0勝1敗6HP0S


小林寛 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
小林寛 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 49→50

Dカーブの球威が増して、☆微増。
とはいえ、年齢を考えると微妙な能力。
覚醒があれば、手薄な先発ローテに食い込める可能性はある。
実物は一軍二軍を行ったり来たりだったが、9月に昇格後はリリーフとして一軍に定着した。
実際の成績 防3.77 0勝0敗1HP0S


三上朋也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
三上朋也 軟投派/早熟NEW
アップデートでの変更値 81→89

球速はダウンしたが、ストレート、スライダーの球威を取り戻すなど、トータルでは☆アップ。
結局発売時の☆87を超えた。
まだ若く、☆カンストエースになる逸材。
怪我を優先的に治したい一人だ。
実物はシーズン序盤は故障で棒に振ったが、シーズン後半に復活すると、去年を上回る好投。
故障中に山崎がストッパーに定着していたため、セットアッパーとして起用されることが多かった。
実際の成績 防0.81 1勝1敗10HP0S


山崎康晃 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
山崎康晃 軟投派/早熟NEW
アップデートでの変更値 92→90

基礎能力に変更はないが、ピンチ▼2、対左打者▼とマイナス特能が追加されて☆がダウン。
それでも年齢を考えると十分過ぎる能力で、長くストッパーとして君臨することになるだろう。
今年も新たなスターが生まれたプロ野球だが、その中でもっともの注目株がこの山崎と言っていい。
実物はルーキーながらストッパーに定着。
リーグ2位となる37セーブを達成し、最優秀新人に選ばれた。
10月にはプロ野球新人最多記録となる月間10セーブを記録。
いやぁ、ええの獲ったで!!というやつである。
実際の成績 防1.92 2勝4敗9HP37S


※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

その他プロ野球スピリッツ2015 
最終アップデートVer1.10選手能力一覧


【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> タナケンはオールスター後胃腸炎になりその後肩を痛めてたそうです

なるほど。
いきなの肩を痛めての離脱なら、登録抹消時に話題になったのでしょうけど、先に胃腸炎で離脱したので報道で出にくかったのですね。
情報ありがとうございます。

タナケンはオールスター後胃腸炎になりその後肩を痛めてたそうです

No title

疲労でしたw

Re: タイトルなし

> それにしても山口と高崎にツーシームないのはなんですかね(怒) 去年は新外国人ドスコーソでしたが今年は春先こそ好調だったものの、5月を最後に勝ち星から見放されるとともに多田野炎上デブ野郎と化しました。それから平田は二十歳そこらの若僧に気を遣われてるようではまたベイファンの怒り買いますよ。小杉もですがやはりビハインドでしか仕事できない投手はいりません。あるいは平田を谷間の先発にという手もアリかと。どうもリリーフでは毎回僅差のリードだと別人になりますし正直使えないです。平田のせいで今年何試合落としたか

さすが贔屓の球団だけに、いつもにましてお怒りですね(笑)
田中はどうして全く投げなくなったのでしょうかね。
ファームでもあんまり投げて無いみたいですし。
ネットで調べたのですけど、「披露が出てるから10日だけの休養だろ」って意見が大半でしたが、結局再昇格しませんでしたね。

それにしても山口と高崎にツーシームないのはなんですかね(怒) 去年は新外国人ドスコーソでしたが今年は春先こそ好調だったものの、5月を最後に勝ち星から見放されるとともに多田野炎上デブ野郎と化しました。それから平田は二十歳そこらの若僧に気を遣われてるようではまたベイファンの怒り買いますよ。小杉もですがやはりビハインドでしか仕事できない投手はいりません。あるいは平田を谷間の先発にという手もアリかと。どうもリリーフでは毎回僅差のリードだと別人になりますし正直使えないです。平田のせいで今年何試合落としたか

Re: タイトルなし

> 山崎康の左右別被打率
>
> 右打者.159
> 左打者.214
>
> これで左打者▽1って………

野手と違って、投手の場合は右打者との対戦を基準に能力を査定し、対左打者の特殊能力で左右の弱さを表現しているので仕方ないと言えばそうですけど、確かに厳しいですよね。

Re: タイトルなし

> 待ってました‼ベイスターズ‼
> それにしても……ひどいですねぇ笑
> 初期で☆70以上の先発がいないのは中々厳しいものがありますね。しかし、ベイスターズの売りのひとつでもある、平均年齢の若さで十分補えると思います。その中で、数多くの好投を見せてくれていた砂田、石田をQS無援護マンに仕立てあげてしまったのは、チームの将来的にも不安がありますね。中継ぎはエレラ、長田、須田、そして三上の復帰などで何とか凌げましたが、大原や今年ケガするまで良かった田中の復活も待ち遠しいです。康晃は1シーズンフルで働ける体力さえつけば何の心配も無いでしょうね。

☆70以上の先発がいないのはベイスターズだけですからねぇ。
しかし仰るとおり、若手の能力が高めなので、年々もペナントでプレイする場合は、むしろ問題は野手の方だったりします。

No title

抑えで.055悪ければ対左▽1でも仕方ないでしょう

山崎康の左右別被打率

右打者.159
左打者.214

これで左打者▽1って………

待ってました‼ベイスターズ‼
それにしても……ひどいですねぇ笑
初期で☆70以上の先発がいないのは中々厳しいものがありますね。しかし、ベイスターズの売りのひとつでもある、平均年齢の若さで十分補えると思います。その中で、数多くの好投を見せてくれていた砂田、石田をQS無援護マンに仕立てあげてしまったのは、チームの将来的にも不安がありますね。中継ぎはエレラ、長田、須田、そして三上の復帰などで何とか凌げましたが、大原や今年ケガするまで良かった田中の復活も待ち遠しいです。康晃は1シーズンフルで働ける体力さえつけば何の心配も無いでしょうね。

Re: タイトルなし

> 続きです。ちなみに俺はエレラとヤマヤスの査定&容姿が気に入らず自分で査定した方入れてます。要望あれは
> 管理人さんに紹介しますから。あと、ヤマヤス石田ムシキングは俺と同い年だし砂田&関根は弟とタメだけに彼らには個人的に期待しています。あとは須田が来年も今年みたく働けるかです

是非、メールください。

> コバカンも春先散々からよく持ち直したし三上が来年頭からいればかなり楽でしょうね。石田はもう少し球種欲しいです。管理人さんなら新球種覚えさせますか石田に?

基本、自分で査定したり、それに合わせて選手を作ったりは好きです。
一番ゲームしていたのはスーパーファミコン時代で、その頃はパワプロで全選手作りなおしていたりしましたね。
あの頃は試合見てる時間もゲームしてる時間もいっぱいあったので。
今は仕事もあるので、余った時間はここで記事書いて終わりです(笑)
ですので石田についてはよくわかりません。
すいません。

Re: タイトルなし

> こうして見ると一軍のメンツはさほど悪くはないっすよね。番長は同世代のおじさん方が相次いで引退して行って投げるシーラカンスラジコンおじさんレジェンド山本昌さんも遂に引退して球界最年長となりました。来年も現役とかこのおっさん凄すぎますよ笑笑

そうなんですよね。
ただ、先発エースがいないだけで。
番長はキャラも大好きだなぁ。

> あと宇宙人井納は毎回好投しても援護に恵まれず(去年は驚異的勝ち運で)
> 不憫でしたし、左の先発が足りない中彗星の如く現れた若きサウスポー石田&砂田コンビもムエンゴに泣きました

井納は少し査定が辛いです。
エース級とぶつかりがちな井納はともかく、若手投手たちに援護が無かったのは不運ですよね。

> (特に砂田は平田という負の疫病神に地元札幌で親御さんが観戦に来てた初登板初先発で勝ち消されたりかわいそうでしたよ) それでも平田を恨むどころか「僕がピンチ招いて回してしまった。平田さんに申し訳ない」と先輩立てるコメントをしたのです。二十歳なったばかりの若僧がそうそう言えるコメントじゃないですよね?たいしたもんだと思いましたし、俺が砂田なら恐らく平田に食ってかかってたすね

最近の若い子はよく出来てる。
大谷や藤浪といったあたりも、面白いコメントもできるし、それでいて気遣いもできててすごいなぁとオッサンは思います。
自分が20歳前半の頃は女のことしか考えてませんでしたね(笑)

Re: タイトルなし

> 大原のストレートの制球と砂田のスライダーの球威は上がってます

ご指摘ありがとうございます。
文面を修正いたしました。
助かりました。

続きです。ちなみに俺はエレラとヤマヤスの査定&容姿が気に入らず自分で査定した方入れてます。要望あれは
管理人さんに紹介しますから。あと、ヤマヤス石田ムシキングは俺と同い年だし砂田&関根は弟とタメだけに彼らには個人的に期待しています。あとは須田が来年も今年みたく働けるかです
コバカンも春先散々からよく持ち直したし三上が来年頭からいればかなり楽でしょうね。石田はもう少し球種欲しいです。管理人さんなら新球種覚えさせますか石田に?

こうして見ると一軍のメンツはさほど悪くはないっすよね。番長は同世代のおじさん方が相次いで引退して行って投げるシーラカンスラジコンおじさんレジェンド山本昌さんも遂に引退して球界最年長となりました。来年も現役とかこのおっさん凄すぎますよ笑笑
あと宇宙人井納は毎回好投しても援護に恵まれず(去年は驚異的勝ち運で)
不憫でしたし、左の先発が足りない中彗星の如く現れた若きサウスポー石田&砂田コンビもムエンゴに泣きました
(特に砂田は平田という負の疫病神に地元札幌で親御さんが観戦に来てた初登板初先発で勝ち消されたりかわいそうでしたよ) それでも平田を恨むどころか「僕がピンチ招いて回してしまった。平田さんに申し訳ない」と先輩立てるコメントをしたのです。二十歳なったばかりの若僧がそうそう言えるコメントじゃないですよね?たいしたもんだと思いましたし、俺が砂田なら恐らく平田に食ってかかってたすね

大原のストレートの制球と砂田のスライダーの球威は上がってます
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.