プロスピ2015 マネジメント パ・リーグまとめ

ブロ野球スピリッツ2015 ゲームオーバー
というわけで、見事にゲームオーバーじゃ。
パ・リーグはセ・リーグより難易度が高いように思うぞ。
この後、何度も試行錯誤して攻略方法を考えてみたので、それをまとめてみたいぞ。





【あらためて序盤を乗り切り方をまとめてみる】
マネジメントモードのゲームオーバーの条件は、年末12月の月末経費を支払った時点で黒字になっていることじゃ。
つまり、たとえ1円でも残っていれば問題無い。
この後、借金の返済があって赤字になるが、ここで赤字になってもゲームオーバーにはならないのじゃ。
とくに厳しいのは最初の5年じゃろう。
1年目10億2年目20億3年目30億4年目40億と計100億の返済があるからじゃ。
大抵の場合、4年目の40億を支払った後は赤字になっているので、4年目の年末を越えて5年目を迎えることができれば、あとはよほどのことがないとゲームオーバーにはならないはずじゃ。

この5年間をどう乗り切るのか?
考え方は二つある。
一つは、とことん節約して、経費を使わないで乗り切る。
一つは、どんどんチームを強化して観客動員を上げる。

何度かやってみたけど、前者は厳しいと思う。
100億の返済が無ければ、節約方針は間違えではないと思うのじゃが、チームが強くならないと勝てず、勝てないと人気が出ず、観客動員が伸びない。
収入のメインがチケット代である以上、観客動員が伸びないと、とても100億は稼げないようじゃ。
つまり、後者の「どんどんチームを強化して観客動員を上げる」しかないわけじゃ。
実際、この方法でセ・リーグでは余裕じゃった。
しかしパ・リーグでは厳しかったのじゃ。

【序盤を乗り切る流れ】

「1年目」
とにかく節約。
育成ポイントも使わない。
これは年俸が上がるからじゃ。
補強は積極的に穴のポジションを埋める。
FAやドラフト、トレードを活用する。

「2年目」
オープン戦が終わったら、ここまで溜めていたポイントを一気に吐き出してチームを強くする。
最低でもAクラス入り、出来れば優勝を狙い。
補強は最低限にとどめる。
優勝出来たなら、補強無しでいい。

「3年目」
2年目に優勝しているなら、育成ポイントは積極的に使わないようにしたい。
能力が上がると年俸が上がってしまう。
優勝出来ていないなら、更に強化して、必ず優勝すること。
積極的に球場を増設していこう。

「4年目」
出来ればぶっちぎりで優勝すること。
そうすれば観客動員が伸びる。

「5年目」
4年目でぶっちぎり優勝できていれば、余裕でクリアできるはず。目指せ金満球団。
ただし、主力がFAを始めるので、補強費は取っておきたい。
とはいえ、個々を乗り切ればゲームオーバーは無いはず。


【テレビ契約の条件】
前年度優勝と思っていたが、どうやら首位になればいいみたいじゃ。
いずれにしてもチームが強くないといかんがのう。
※2015.4.9追記
バファローズでプレイしたところ、最下位でも契約できた。
イーグルスでは全くできなかったのに・・・。
契約条件は現在不明。



【観客動員について】
人気が上がれば観客動員が伸びるわけじゃが、序盤は人気が無いので気にしてもあまり意味がないのじゃ。
序盤に観客動員を上げるには「首位を走る」ことしか方法が無い。
首位だと、観客動員にブーストがかかるらしく、序盤でも満員になる。
しかも勝ち続けているので、人気が上がるのじゃ。
プロスピの住人は「熱いペナント」など興味はないのじゃ。
ぶっちぎりで優勝するチームを応援する。
勝ちさえすれば消化試合も喜んで観に来てくれる。
これこそが100億返済の鍵なのじゃ。
※後日追記:タイガースでプレイした経験で言うと客席は30000席程度をとりあえず目指すとよいと思われる。
 人口の多い都市なら、もう少し上でも良いじゃろう。
 それで満員になるようなら、客席を増設するのじゃ。

【パ・リーグが厳しい理由の考察】

楽天でやってみて、思ったのは、パ・リーグがセ・リーグより難易度が高いと言うこと。
この理由を考察してみるぞ。

(1)本拠地の問題
これは楽天だけの問題じゃが、本拠地の人口が少ないため、観客動員に響くのは厳しい。

(2)強いチームがいる
印象じゃがホークス・バファローズ・ファイターズが強い。
このため、ちょっとチーム力を上げても優勝出来ないのじゃ。
また優勝できたとしても、ぶっちぎりが難しいため、観客動員が伸びにくい。

(3)DHがある。
DHがあるため、レギュラークラスの野手を一人多く抱える必要がある。
このゲームでは成績に関係なく能力で年俸が決まるので、レギュラークラスの野手を一人増やしてしまうと、年俸2億ほど余分に必要ということになる。
これは序盤の5年間でいうと10億近い金額になるわけで、余分に10億稼ぐのは非常に厳しいのじゃ。

本拠地問題はともかく、強いチームがいるためにしっかりとチームを強くしないと優勝できず、しっかり強くすると年俸がかさむというジレンマにはまるわけじゃ。

【楽天でクリアする為の指針】

何度も試行錯誤した結果、とにかく2年目で優勝する必要があると思う。
観客動員による増収はもちろん、権利契約でテレビの放映権が売れるようになるからじゃ。
武宮先生あたりだと、これで5億円近く稼いでくれる時がある。
5億円が2回入れば、10億円のDH野手年俸問題をクリアできる計算じゃ。
問題はどうやって2年目で優勝するのか。
いろいろやってみたが、答えは無い。
セーブ&ロードを繰り返えして、勝てない時はやり直すしか方法は無いように思ったぞ。
どこが攻略じゃゴルァ!!と怒号が飛んできそうじゃが、そうしないとゲームオーバーしかないのじゃ。
それが嫌なら難易度を下げるか、配信アイテムを使った方がいいと思われるぞ。

攻略の年表は以下の通り

「1年目」
いつも通り流す。
育成ポイントは使わない。
補強は積極的に。
2年目から優勝を狙う都合から、トレードで穴のポジションを補強しておこう。
特に楽天は若くていい選手は投手に偏っているので、野手が揃わないはずなので、野手がとにかく足りない。
トレード要員はモブ選手たちになるわけじゃが☆40~☆10程度のはず。
この程度でも一芸タイプは獲れる。
特に守備だけいいタイプは獲りやすい。

「2年目」
セープ&ロードを駆使してでも、とにかく優勝すべし。
資金の具合をみながら球場増設もしていきたい。

「3年目」
優勝はもちろん、ぶっちぎりで勝ちたい。
そのためにはセープ&ロードも必要になるかも。
テレビの放映権で現金を稼ぎたい。
高宮先生が抜けるまでに沢山契約を取りたい。

「4年目」
今年もぶっちぎり優勝以外許されない。

「5年目」
4年目年末を乗り切ったなら、ボチボチやっていけば大丈夫なはず。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.