スワローズ投手 初期二軍登録能力一覧(2) プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

秋吉亮 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10

【注目の若手投手と二軍投手について】
ゲームの開始時からバーネット・オンドルセクの強力な必勝パターンを持つスワローズだが、課題はこの二人が高齢であること。
その穴を埋めるのは、この秋吉ということになるだろう。
既に中継ぎ適正も抑え適正も持っており、近い将来必ずセットアッパーかストッパーで起用することになる。
ただ、その他のファームの若手投手は力不足が否めず、普通にペナントを進めていくと、大抵は架空ドラフト投手にポジションを奪われそうな選手が多く、そこが課題と言えば課題。




児山祐斗 プロ野球スピリッツ2015 1.07
児山祐斗 軟投派/普通
アップデートでの変更値 33→33

能力の変更はなし。
若くて伸びもいい。
ただ育つ頃には、有力な架空投手が加入しているだろうから、覚醒なしでは出番がないかも。
実物はファームの先発ローテ。
八木に次ぐ投球回を投げているが、防御率は5.07と凡庸。
実際の成績 登板無し


新垣渚 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
新垣渚 軟投派/晩成NEW
アップデートでの変更値 47→46

球速は1kmアップしたが、援護▼がついて☆は僅かにダウン。
エース級はいないとはいえ、☆60~☆50程度の先発投手は数がいるので、わざわざ新垣を使う意味はあまり無い。
ノビシロもないので、選手枠が欲しいなら、自由契約候補の一人。
実物は先発としてチームで3番めの投球回を投げているが、負け数がチームトップでもある。
さすがに8月以降の登板は無しになった。
それでも15試合に登板したのは4年ぶりであり、ここ2年は登板数が5試合を超えなかったことを思えば、今年は久々に戦力になった。
実際の成績 防4.64 3勝10敗


木谷良平 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
木谷良平 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 40→39

球速が3kmダウンして☆ダウン。
能力の伸びは普通だが、この年齢でこの初期値は厳しい。
マイナス能力の多さも辛いところ。
実物は2試合にリリーフ登板したが、そのどちらでも失点した。
実際の成績 防9.00 0勝0敗


七條祐樹 プロ野球スピリッツ2015 1.07
七條祐樹 技巧派/普通
アップデートでの変更値 46→46

能力の変更なし。
31歳でこの能力は厳しいの一言。
ケガもちの多いスワローズでは、ケガしにくさ▼を削除する練習は枠があまらない為、ケガを治すことすら難しいだろう。
選手枠が欲しいなら、自由契約候補の一人。
実物はファームでも34試合の登板で、0勝1敗0S、防御率4.41と精細を欠いた数字に終わり、戦力外に。
来季からはスワローズの打撃投手となることが決まっている。
実際の成績 登板無し



平井諒 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
平井諒 速球派/普通NEW
アップデートでの変更値 46→45

シュートの球威がダウンして☆も1だけダウン。
年齢から考えれば、初期値は普通で、能力の伸びがよいが、ケガしにくさ▼3を削除しないと、まともに試合に出られない。
実物は2013年に右肩クリーニング手術を受けリハビリ生活で、去年に引き続き、今年も一試合も投げていない。
来季からは育成契約となる。
実際の成績 登板無し


大場達也 プロ野球スピリッツ2015 1.07
大場達也 速球派/普通
アップデートでの変更値 32→32

能力の変更はなし。
年齢から考えても厳しい初期値で、能力の伸びも悪い印象。
自由契約候補の一人。
覚醒があっても戦力としては微妙だろう。
実物はファームで防御率5.02とサッパリで戦力外となった。
実際の成績 登板無し


田川賢吾 プロ野球スピリッツ2015 1.07
田川賢吾 速球派/普通
アップデートでの変更値 28→28

能力の変更はなし。
21歳と若く、能力の伸びもまずまず。
ファームで鍛えながら覚醒を待とう。
☆50あたりでタイミングよく覚醒すれば、戦力になる可能性はある。
実物はようやく故障が回復し、ファームで登板したが、防御率8.44と結果は出ず。
実際の成績 登板無し


金伏ウーゴ プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
金伏ウーゴ 本格派/普通NEW
アップデートでの変更値 34→35

球速1kmアップで、☆微増。
変わった名前だが、日系ブラジル人とのこと。
国籍はブラジルだが、外国人枠は使わないのでご安心を。
ゲーム的には能力の伸びは良いが、初期値が低くて戦力になるかは微妙。
覚醒を待ちたい一人。
実物は7月28日に2012年以来の一軍登板を果たしたが、1イニングで4失点と結果を出せず、以降登板なしで戦力外となった。
来季からは巨人と育成契約を結んだ。
実際の成績 防36.00 0勝0敗



風張蓮 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
風張蓮 技巧派/普通NEW
アップデートでの変更値 48→47

ドラフト2位ルーキー。
基礎能力に変更はないが、速球安定▼がついて☆ダウン。
年齢のわりにまずますの初期値で、スワローズの中では期待の若手に入る部類。
覚醒があれば先発ローテ入りもありうる。
じっくり育てておこう。
実物は5月3日に1軍初登板したが、いきなり危険球で退場。
今季の登板はこれのみとなった。
実はファームでの初登板も、いきなり危険球で退場となっている。
実際の成績 防0.00 0勝0敗


寺田哲也 プロ野球スピリッツ2015 ver1.10
寺田哲也 軟投派/普通NEW
アップデートでの変更値 49→51

ドラフト4位ルーキー。
縦スライダーの球威はダウンしたが、SカーブがSSカーブとなり、球威・制球ともにアップして☆微増となった。
新人とはいえ28歳で、年齢を考えると高い能力ではない。
早めに覚醒したいところ。
覚醒なしだと最盛期に☆70を越えるのがやっと。
8月27日にプロ初登板し、3回を無失点に抑えたが、今季の登板はそれのみであった。
実際の成績 防0.00 0勝0敗


中元勇作 プロ野球スピリッツ2015 1.07
中元勇作 速球派/普通
アップデートでの変更値 38→38

ドラフト5位ルーキー。
こちらも27歳のオールドルーキー。
能力の変更はない。
初期値が低く、覚醒しても戦力になるかは微妙。
実物はファーム防御率4.67とプロの壁に当たっている。
野手の故障者が相次いだチーム事情もあり、ファームでは代走として出場したこともある。
実際の成績 登板無し


土肥寛昌 プロ野球スピリッツ2015 1.07
土肥寛昌 軟投派/普通
アップデートでの変更値 39→39

ドラフト6位ルーキー。
能力の変更はない。
初期値が低く、覚醒しても戦力になるかは微妙。
実物はファーム防御率5.91とプロの壁に当たっている。
実際の成績 登板無し



※一部の逸話などはウィキペディアより抜粋しているものもあります。

その他プロ野球スピリッツ2015 
最終アップデートVer1.10選手能力一覧


【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> ARAKAKI投手は怪我しなくて長いイニング投げれるが取り柄だと思います。
> まぁ、内容までは保証できません。
> それでもはるかに成瀬投手よりましに思えるのは私だけですかね?

もともと一発病のある成瀬を神宮がホームのスワローズが取るのは無茶だと思っていました。
パークファクターを見るに、千葉マリンは甲子園なみにホームランが出ない球場です。
一方、神宮は12球団のホームでもっともホームランが出やすい球場ですからねぇ。

パッと探したら出てきたのは2013年のパークファクターですが、

1.301   1.314  横浜スタジアム
1.268   1.631  明治神宮野球場
1.127   1.276  西武ドーム
1.018   0.761  阪神甲子園球場
0.985   1.002  Kスタ宮城
0.979   0.748  千葉マリンスタジアム
0.953   0.724  福岡ドーム
0.932   1.457  東京ドーム
0.917   0.700  札幌ドーム
0.875   0.900  マツダスタジアム
0.848   0.947  京セラドーム
0.767   0.529  ナゴヤドーム

Re: No title

> パワプロ2014ではコントロールGの5という能力値100段階以降後では前代未聞の低さで全国のプレイヤーを震撼させた新垣でしたが、プロスピ2015最終Verでもストレート以外の制球がGという全投手ワーストクラスの制球難は変わらないようで…。
> 来年発売のパワプロではコントロールGの15、あわよくばギリギリFの20くらいあればいいなと思ってますw
> 何故彼は2007年頃から暴投ばかりするノーコンになってしまったのかどうにも分からない所です、悲しい…。

暴投の代名詞的存在になってますね(泣)

Re: No title

> ヤクルトの去年の即戦力新人投手(竹下、風張、寺田、中元、土肥辺り)が全く戦力にならないです このままだと即戦力外になりますよ

オールドルーキーたちは、ある程度1年目からやってもらわないと厳しいですよね。
しかし、即戦力期待で獲ったルーキーがことごとく外れたのに優勝って、ある意味凄いですよね。

> あと新垣は館山などが怪我しやすいことから怪我人大発生の時に使う機会があるかと

確かにそうなのですが、☆50以下だと試合経験値が入るので、若手起用したほうがいいかと思いましたので、「使う意味はあまり無い」という表現にしました。

No title

ARAKAKI投手は怪我しなくて長いイニング投げれるが取り柄だと思います。
まぁ、内容までは保証できません。
それでもはるかに成瀬投手よりましに思えるのは私だけですかね?

No title

パワプロ2014ではコントロールGの5という能力値100段階以降後では前代未聞の低さで全国のプレイヤーを震撼させた新垣でしたが、プロスピ2015最終Verでもストレート以外の制球がGという全投手ワーストクラスの制球難は変わらないようで…。
来年発売のパワプロではコントロールGの15、あわよくばギリギリFの20くらいあればいいなと思ってますw

何故彼は2007年頃から暴投ばかりするノーコンになってしまったのかどうにも分からない所です、悲しい…。

No title

ヤクルトの去年の即戦力新人投手(竹下、風張、寺田、中元、土肥辺り)が全く戦力にならないです このままだと即戦力外になりますよ あと新垣は館山などが怪我しやすいことから怪我人大発生の時に使う機会があるかと
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.