ヤクルトスワローズOBペナント成績

実況パワフルプロ野球2016 OBペナント 古田敦也選手名鑑
セ・リーグの優勝はスワローズ。
ゲーム内のセ・リーグMVPは池山隆寛でしたが、実際のところは球界の頭脳で投手陣を引っ張った古田敦也だったのではないでしょうか。





実況パワフルプロ野球2016 OBペナントセ・リーグ順位表
2位タイガースに16.5ゲーム差を付け、圧倒的な強さで優勝しました。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナントセ・リーグチーム防御率
チーム防御率はジャイアンツに次ぐ2位。
結果として1位~3位までが、キャッチャー技能を持つレジェンド捕手が加わったチームが上位に来たことで、その威力をまざまざと見せつけることとなりました。
谷繁元信が加入したドラゴンズが最下位に沈んだのは内緒だぞ!!


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント スワローズ投手陣
古田敦也のおかげか、加入したレジェンド投手だけでなく、現役選手まで頑張ったのがスワローズ投手陣。
レジェンド伊藤智仁と並んで、石川雅規投手がチーム最多勝。
それを石井弘寿が加わって厚みを増したリリーフ陣が繋ぐという試合運びでした。
松岡健一が最優秀中継ぎにも選ばれる活躍。
画像にはありませんが、オンドルセクは防1.29 10勝0敗15H7Sとこちらも活躍。
原樹理はロングリリーフをこなして防御率2.97。
それをセーブ王となったレジェンドストッパー高津臣吾が守り切るという手堅い試合運びで、他チームを寄せ付けませんでした。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント セ・リーグチーム打率
全体的にやや投高打低だったセ・リーグで、もっとも点を取ったのもスワローズ。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント 打順
4番打者・池山隆寛が本塁打王と打点王を獲得。
当初は畠山和洋をレギュラーで使っていましたが、広澤克実の結果が良かったので、途中から交代。
今回は怪我なし設定だったので、怪我しにくさFのバレンティンの活躍が期待されたが、三振が響いたのか、打率は低空飛行を続ける結果となりました。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント 若松勉
ほぼ同じ能力の若松勉と青木宣親ですが、数字に結構な差が出たのは興味深いところです。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント 成瀬善久
スワローズファンなら気になるところの成瀬善久投手。
先発ローテーションを守り続け、20被本塁打でした。
20被本塁打はリーグ3位の成績。
本塁打王と被本塁打王のチームでの二冠達成はならずでした(笑)


実況パワフルプロ野球2016 OBペナント セ・リーグ被本塁打ランキング
ちなみに、セ・リーグの被本塁打ランキング。
ベイスターズ投手陣が多いですね(笑)
被本塁打上位10人中、5人が一発持ちでした。


実況パワフルプロ野球2016 OBペナントサイトマップ

関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.