ペナントでの効率的な練習を検証【実況パワフルプロ野球2016】

pawap20160257.jpg
以前から疑問に思っていたのですけども、練習は特定の能力に集中した場合と、おまかせにした場合、どちらが効率がいいのでしょうか。






pawap20160258.jpg
もっと言えば、成長期でない時に、特定の練習を指導した場合、矢印は大きくなりませんが、指示した練習の効果は上がっているのでしょうか?



【ペナントの設定】
検証チームは若手のおおいファイターズとしました。
できるだけ成長のゆらぎをなくすために海外留学はもちろんなし。
ケガも無し。
ノリノリも無し。
スランプも無し。
コーチの変更も無し。
機材は全て購入。
3年間回して、成長の度合いを比較してみます。
検証期間の3年後に31歳を超える者は検証から外しています。
覚醒した選手も当然無視。


【練習設定について】
投手は変化球練習。
現在の持ち球の一番変化しない変化球を1種類練習。
ただし、成長タイプによって能力の条件値があるので、それに到達して成長がストップしている場合は、他の練習に切り替える。
※速球派の投手は総変化量7までなど。
ただしコーチの育成能力によって上限値は下がる。

野手は全員ミート練習。
ミートがカンストしたら、パワー練習に切り替える。
※バランスタイプはミート90まで。
それ以外はミート70まで伸びるなど。
ただしコーチの育成能力によって上限値は下がる。


【検証結果・投手】
pawap20160262.jpg
思ったより差が出る結果となりました。
矢印が小さくても、おまかせよりも、一つの練習を指示したほうが明らかに差がでます。
画像はおまかせ練習では3年間で1つも変化量が上昇しなかった加藤ですが、5変化量が上昇しました。
もちろん、変化球以外の練習はしていないので、変化量以外は全く上昇していませんけども。
しかし、投手は変化量が大きく防御率に影響する傾向にありますから、集中指示は効果的といえるのではないでしょうか。

今回対象とした投手は21人ですが、全員の変化量上昇は・・・

おまかせ 27上昇
 変化球 57上昇


とほぼ倍。
しかもそのうち14人は検証途中でカンストしたため、他の練習に切り替えているので、カンストが無ければ間違いなく倍以上の差が出たといえます。


pawap20160265.jpg
成長期前の選手でも、3年間で変化量が3伸びました。
年に1伸びる計算ですね。
後述しますが、野手の成長期以外の伸びは悪いですが、投手はまずまずと言えるのではないでしょうか。
成長期前に特殊能力を付けるのも手ですが、特に付けたい特殊能力が無いなら、変化球練習が効果的かと思います。



「結論」
特に伸ばしたい能力が無いという場合以外は、伸ばしたい能力を指定したほうが伸びるのが早く効率的のように思えます。
ただし、投手は総合力ですので、おまかせ練習も必ずしもいらないわけではないでしょうが・・・。
いずれにせよ、矢印が小さくても、集中指示は効果があるということは間違いなくいえます。


【検証結果・野手】
pawap20160263.jpg
野手もまた、個別指示をしたほうが、明らかにその能力は伸びます。
画像は今回の検証でもっとも伸びの良かった石川慎です。
それぞれのミート上昇値は・・・

おまかせ 6上昇
 ミート 20上昇


と圧倒的な差が出ています。
ただし、ミート練習は当然ながら、他の能力の伸びは全く無く、おまかせ練習では他の能力も伸びています。
おまかせでの他の能力の上昇値は合計17でしたので、単純な伸び率でも指示をしたほうが効率がいいと言えそうです。
ましてや野手の場合、ある程度個性にあわせた起用が出来ますから、投手以上に練習の指示を細かく出すほうがいいように思えます。
※DH要員の守備力はいりませんからね。


pawap20160264.jpg
ただ成長期の選手は3年間で20ほど能力が伸びますが、成長期前の選手は6程度の上昇にとどまりました。
年間では2しか上昇していないということになり、これならば特殊能力を覚えさせている方が効果的だといえるのではないでしょうか。



「結果」
検証対象となった野手は22人で、内3人が途中でミートがカンストしました。
ミートの上昇値だけで言うと・・・

おまかせ 105上昇
 ミート  271上昇

と倍以上の差が出ました。
単純に伸びた能力の合計は・・・

おまかせ 296上昇
  ミート 283上昇

となりました。
ミート練習の方はカンストした選手にパワー練習をさせています。
単純な合計では少しだけ「おまかせ」に利があるという結果ですが、ミート練習の方はずっとミート練習をしているので、高い能力になっても鍛え続けていることになります。
当然、低い能力の方が上昇しやすいわけで、それを考えると、練習指示を出したほうが効果的だといえるのではないでしょうか。


【最後に・・・】
最終ゴールの能力としてはおまかせと、個別練習指示にどれほど差が出るかは検証していませんが、個別指示したほうが、少なくともその項目の伸びはいいわけで、結果、経験値が散るおまかせ指示より、能力の上昇が早く、それだけ戦力になりやすいということは言えるのでないでしょうか。
成長期以外は、おまかせ出る小さい矢印も、個別指示をした小さい矢印も、同じ大きさですが、実は全く効果が違うということは断言できます。
特に野手は、穴となる能力がハッキリしやすいですから、個別指示の方が圧倒的に差がでるでしょう。



↓その他のペナント情報もチェック
実況パワフルプロ野球2016ペナント関係サイトマップ


関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 海外留学禁止でペナントやると意外とバランス取れて面白い

確かに。
ですが、野手の成績が地味になりすぎて、いやなんですよねぇ・・・

Re: タイトルなし


> 自分はおまかせには極力しないようにしてましたがやはり現実同様?漫然と練習するのでなく明確に目的を持って練習するのが重要ということでしょうか。

矢印の大きさが、おなかせと変わらないので疑問に思って検証したのですが、明らかに差のでる結果となって驚きました。
以降、特に投手の育成がはかどる印象です。
変化量が伸びるので。


> 成長期に入るまで基本能力は中々伸びないので特能伝授や後は投手なら投手適性、野手なら弾道アップなどに専念してもいいかもしれませんね。

ですね。

> …にしても2009辺りまでは試合に出すことで新人や若手はより成長してたので、今のパワプロでもその仕様が復活してほしい限りで。

そうでしたね。
当時若手だった新井良太をファーストにぶち込んで育てたのが、いい思い出です。

> ドラフトで取る新人自体も昔に比べ能力が抑えられてるので新人や若手をすぐ活躍させられるぐらい成長させるなら半ば海外留学必須となってるのが中々厳しいものです。

昔は能力固定でしたよねぇ。
ランダムになったのは個人的に気に入っているのですけども。
当時の架空ドラフト新人の能力は忘れましたけども、そうだったかもしれませんね。


海外留学禁止でペナントやると意外とバランス取れて面白い

どもです。

自分はおまかせには極力しないようにしてましたがやはり現実同様?漫然と練習するのでなく明確に目的を持って練習するのが重要ということでしょうか。
成長期に入るまで基本能力は中々伸びないので特能伝授や後は投手なら投手適性、野手なら弾道アップなどに専念してもいいかもしれませんね。

…にしても2009辺りまでは試合に出すことで新人や若手はより成長してたので、今のパワプロでもその仕様が復活してほしい限りで。
ドラフトで取る新人自体も昔に比べ能力が抑えられてるので新人や若手をすぐ活躍させられるぐらい成長させるなら半ば海外留学必須となってるのが中々厳しいものです。
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.