北海道日本ハムファイターズ一軍投手一覧ver1.03【パワプロ2016】

実況パワフルプロ野球2016ver1.03大谷翔平パワプロ
【先発ローテーションついて】
球界のエース・大谷翔平が当然ながら先発ローテーションの軸。
これに有原・吉川が続く。
中でも大谷・有原は安定しており、次世代を担いそうな投手も多い。
メンドーサがイマイチなので、使える先発助っ人をもう一人確保出来ると安定する。





実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ 大谷 翔平
実況パワフルプロ野球2016ver1.03 大谷 翔平
実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ 大谷 翔平
投手・大谷 翔平 21歳
投手能力はコントロールが10もダウンしたが、球速は日本記録となる163kmに到達。
ノビBを失っているが、十分にエースの風格を漂わせており、毎年2点台から3点台前半程度におさまり、常にどれかの投手タイトルを争うことになる。
野手としては、大幅にパワーアップし、特にミートは46も上昇してFからBにまで急成長した。
広角打法がついており、ホームランも20本近く打つ。
まだ若く、更に成長可能だか、既に完成形に近い投手としての能力に更に磨きをかけるのか、野手としての能力を成長させ、投手・野手のタイトルダブル受賞を狙うのかはプレイヤーの好み次第といったところか。
疲労度の概念が無いパワプロの世界では、平気で全試合出場が可能であり、大谷翔平が投手・野手のタイトルを全て獲得といったことも物理的に不可能ではない。
ちなみに検証プレイでは、首位打者と最優秀防御率を同時獲得するなど、漫画のような展開になった。
唯一の欠点といえるのは、パワプロの世界では指名打者制放棄が出来ないため、打者大谷は投手大谷を援護出来ないこと。
これは結構痛い。
実物は序盤こそ勝てない試合が続いたが、前半戦が終わってみれば、8勝を上げ最多勝を争っている。
なお、現時点で最多奪三振でもある。
また野手としては自己最多タイの10本塁打に既に並んでいる。
実物の成績
防2.03 8勝4敗
打.331 10本27点1盗 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ メンドーサ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ メンドーサ
メンドーサ 32歳
アップデートでの能力変更はなし。
これといったマイナス特能もないが、変化量が少ないせいか防御率が安定しないことが多い。
それでも3番手以降の先発投手がいないファイターズでは使う機会が多いはずだが、既に衰えだす年齢なので世代交代は意識しておこう。
実物もローテーションで回って入るが、16試合を投げて3.86と、やや精彩を欠く数字となっている。

実物の成績
防3.86 5勝4敗 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ 吉川 光夫
実況パワフルプロ野球2016ver1.03パワプロ 吉川 光夫
吉川 光夫 27歳
アップデートでの能力変更はなし。
速球・変化球ともに高いレベルだが、オートペナントでは、何故かたまに炎上する。
しかしファイターズ野手陣の高い攻撃力と勝ち運もあり、防御率が悪くても大抵は勝ち越してくれるので、ずっとローテーションに入れておくとチームは優勝しやすい。
実物は制球に苦しむことが多く四球が多い。
そのため投球回も伸びず、防御率も厳しいものとなっている。
それでも勝ち越しているのだから、確かに勝ち運を持っている。

実物の成績
防4.36 6勝5敗 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03有原 航平パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03有原 航平パワプロ
有原 航平 23歳
コントロールが上昇し、シュート回転、一発を克服した。
大谷の影に隠れて目立ちにくいが、有原もまた防御率2点台から3点台前半で推移することが多い。
まだ若く、大谷共々、長くファイターズのローテーションを守ってくれるだろう。
ただでさえ能力が高いのに、勝ち運は本当に有り難い。
実物はゲーム以上の大成長を遂げ、現在最優秀防御率と最多勝となっている。

実物の成績
防1.73 9勝3敗 7/13時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03バース パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03バース パワプロ
バース 28歳
基礎能力に変更は無いが、対左打者がFに、打たれ強さがEにそれぞれ悪化した。
そのせいかオートペナントではよく燃える。
実物は序盤、先発ローテーションとして回っていたが、最近はリリーフとなっている。
こちらのほうが性に合っているのか、成績は良好のようで、重要な場面で使われることが増えてきた。

実物の成績
防3.54 5勝5敗2HP0S


実況パワフルプロ野球2016ver1.03谷元 圭介パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03谷元 圭介パワプロ
谷元 圭介 31歳
アップデートでコントロールが少し上昇。
決して悪くない能力だが、検証プレイでは防御率が安定しなかった。
それでも初年度ならば使う機会は多いはず。
いずれにせよ、年齢的にすぐに衰え始める。
実物は去年同様セットアッパーとして定着。
チームでは宮西に継ぐHPを稼いでいる。
ただ、防御率はイマイチ。

実物の成績
防3.65 1勝2敗18HP0S 7/15時点



実況パワフルプロ野球2016ver1.03井口 和朋パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03井口 和朋パワプロ
井口 和朋 22歳
アップデートでコントロールが14もアップし、EからDに上昇した。
全てのポジションに適正があるので、チーム状況にあわせ適用出来るのも強み。
これといった弱点が無く、年齢を考えると、十分に高い初期値。
覚醒・海外留学次第では、先発ローテーションに行くいこませてもいいだろう。
実物はリリーフとして期待されたが、打たれる時は大量失点が多く、7月になってからは登板無し。

実物の成績
防5.84 0勝1敗2HP0S 7/15時点
 

実況パワフルプロ野球2016ver1.03梨 裕稔パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03梨 裕稔パワプロ
高梨 裕稔 24歳
フォークの変化量、ノビ、コントロール、球速がそれぞれ少しずつアップした。
四球が邪魔ではあるが、年齢を考えれば十分に高い初期値だろう。
海外留学に行かせて、将来のローテーション投手に仕上げたい若手の一人。
実物はリリーフ・先発の両方で起用され、6月に入ってからはゲームより一足早く先発ローテーションに定着している。

実物の成績
防1.63 5勝2敗3HP0S 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03加藤 貴之パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03加藤 貴之パワプロ
加藤 貴之 23歳
アップデートとサークルチェンジを覚えたドラフト2位ルーキー。
年齢を考えれば十分に高い能力で、将来、戦力になる可能性は高い。
覚醒・海外留学次第ではエースになれる逸材だ。
実物は新人ながら既に20試合に登板し、チームの貴重な戦力となっている。

実物の成績
防2.95 2勝1敗2HP0S 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03宮西 尚生パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03宮西 尚生パワプロ
宮西 尚生 30歳
アップデートでの能力変更はなし。
対ピンチFのせいかオートペナントでは成績が安定しない印象だ。
じきに能力も衰えてくるし、使えるとしても序盤だけとなる。
実物はセットアッパーとして定着。
現在、リーグ最多HP。

実物の成績
防0.78 3勝0敗22HP0S 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03マーティン パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03マーティン パワプロ
マーティン 29歳
球速は2kmダウンしたが、コントロールが10アップ。
変化球の配置が変わり、全く別の投手に生まれ変わったが、総変化量でみると5→7なので、トータルすると能力上昇のアップデートとなった。
そのせいかセットアッパーとして活躍することが多く、衰え始めるまでは活躍してくれた。
実物もセットアッパーに定着していたが、増井が不調のため、最近はストッパーとして使われている。

実物の成績
防1.60 1勝0敗17HP10S 7/15時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03増井 浩俊パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03増井 浩俊パワプロ
増井 浩俊 31歳
フォークの変化量が1ダウンし、コントロールも少し下がった。
ノビも少し落ちている。
それでもストッパーとしては十分な能力で、数年間は守護神として活躍してくれることが多い。
とはいえ、既に31歳。
世代交代を意識しておきたい。
実物は去年同様ストッパーとして期待されていたが、打ち込まれることが多く、7月に入ってからは登板が無い。

実物の成績
防6.30 3勝2敗4HP10S 7/15時点

↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title


> 増田は先発転向後3試合19回 防御率1.42となかなかの成績なので
> アプデで先発適正追加かな?

昨日も好投していましたね。
1点台で抑えるなら、流石に先発の方がありがたいです。

> そしていつになったらDH放棄できるのでしょうか
> 4番投手大谷をゲームでもいいからさせてください

大谷に大谷を援護させたいですよね。
ただまあ、プロスピのように疲労度の予想がないので、実物以上に試合には出れますけども。
実物の活躍を見ていると野手能力が次回アップデートで化物になりそうですね(汗)





No title

いつもこのサイトを見させていただいています。

増田は先発転向後3試合19回 防御率1.42となかなかの成績なので
アプデで先発適正追加かな?

そしていつになったらDH放棄できるのでしょうか
4番投手大谷をゲームでもいいからさせてください
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.