北海道日本ハムファイターズ捕手一覧ver1.03【パワプロ2016】

実況パワフルプロ野球2016ver1.03近藤健介パワプロ
守備のいい大野を正捕手とするのか、送球に難があるが打撃がいい近藤を正捕手にするのか悩みどころではあるが、将来を考えると、近藤を正捕手として育てていく事になるだろう。
ホームランも打てる往年の城島のような捕手になれる逸材だ。






実況パワフルプロ野球2016ver1.03大野 奨太パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03大野 奨太パワプロ
大野 奨太 29歳
アップデートでミートが20もアップと急上昇。
これにより、ミートがFからEになった。
近藤健介がいるので目立たないが、捕手としては打撃も悪く無いほうだ。
キャッチャーCはチームでもっとも高く、デフェンス面で考えると、もっとも正捕手に相応しい。
実物も打撃面での数字が改善し、2年連続して1割台だった打率が大幅に上昇。
また去年は0本に終わったホームランも既に5本記録しており、キャリアハイとなりそうな予感。
このためもあり、既に去年を上回る打席に立っている。

実物の成績
打.250 5本23点1盗 7/17時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03市川 友也パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03市川 友也パワプロ
市川 友也 30歳
チャンスFと対左投手Fは改善したが、基礎のミートは17も減少。
まあ、どっちにしろミートFなので、あまり変わった印象はないわけだが。
大野と同じくキャッチャーCで、控え捕手としては能力が高いほうだろう。
実物は47試合でマスクを被っているが打撃は投手なみ。

実物の成績
打.180 1本8点1盗 7/17時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03近藤 健介パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03近藤 健介パワプロ
近藤 健介 22歳
ミートが19も低下し、自慢のミートがBからDにまで下がってしまった。
それでも捕手としては十分に高い打撃能力であり、大野と比較すると見劣りする守備能力ながら、こちらを正捕手とする選択肢も当然あり。
実は三塁の守備適正の方が高く、レアードが怪我した時のバックアップとしても重要な役割を果たす。
ただし、初期値ではそれほど打てるわけではなく、大野を正捕手にしたほうがいいかもしれない。
野手としては年齢の割に高い能力なので、コンバートして打撃練習に専念させた方が大きく育つが、近藤以外にこれといった若手捕手もいないため、キャッチャー技能も鍛えて正捕手を目指すのが、一番無難かと思われる。
実物は捕手・内野・外野と複数のポジションを兼任しながら試合に出ていたが、現在は故障で離脱中。
大野が打撃開眼したっぽいので、存在価値が問われる一年になりそうだ。

実物の成績
打.256 1本15点3盗 7/17時点



実況パワフルプロ野球2016ver1.03石川 亮パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03石川 亮パワプロ
石川 亮 20歳
アップデートでの変更はなし。
若手捕手の中では守備がいいほうだが、近藤健介と比較しても、送球以外に上回るところが特に無い。
覚醒も海外留学も無しだと、近藤の控え以上の存在にはならないだろう。
実物は4月5日に1度だけ守備についたのみ。
ファームでも打率.182は、いくら捕手でも厳しい数字。

実物の成績
打.000 0本0点0盗 7/17時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03清水 優心パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03清水 優心パワプロ
清水 優心 19歳
アップデートでの変更はなし。
肩以外に見るべき能力はなく、いくら若いとはいえ、さすがに厳しい。
正捕手にするには、覚醒・海外留学が不可欠だろう。
検証プレイでは覚醒したが、それでも近藤の能力には全く及ばず、控え捕手だった。
実物は7月13日に今季初スタメンで起用されたが、2打席連続三振だった。

実物の成績
打.000 0本0点0盗 7/17時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03大嶋 匠パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03大嶋 匠パワプロ
大嶋 匠 26歳
キャッチャー技能とミートがアップ。
それでも年齢を考えると低い能力で、正捕手になるのは難しい。
高い弾道を活かすためにも、打撃練習に専念し、代打や一塁のレギュラーを目指したほうが可能性はありそうだ。
検証プレイではミート・パワーCCまで育った。
実物はファームで打率.318ホームラン6本と頭角を現し一軍でも起用された。
既に12試合に出場し、自己最多となったが、結果が出たとは言いがたい。

実物の成績
打.200 0本1点0盗 7/17時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03荒張 裕司パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03荒張 裕司パワプロ
荒張 裕司 26歳
アップデートでの変更はなし。
なんとも長所の無い能力で、イマイチ存在価値を見いだせない能力となっている。
守れるポジションは多いので、二番手捕手にベンチにおいておくと、いざという時に保険になるというのが数少ない長所か。
実物はプロ7年目で未だ一軍出場無し。
ファームでも42試合に出場し打率.190と結果が出ていない。

実物の成績
試合出場無し 7/17時点

↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 近藤は最初の春季キャンプで捕手以外に転向して、更に翌年の春季キャンプで捕手に改めて転向させれば適正の一番高いサードの守備力をそのまま捕手に持っていくことが可能ですね。

なるほど、そういう手があるのですね。
他にもメインポジションの方が適正が低い選手もいますし、それが困る場合は、この手で改善可能ですね。
2年かかりますが(汗)


> 弱点である送球も幸い飯山から教われるのですぐ改善に取り掛かれるのもありがたいです。

オートペナントではあまり体感しないので私は無視していたのですけども、どの程度、影響がでるんでしょうかね。


> 大野も捕手として申し分ない守備と低すぎはしない打撃、市川も控え捕手として十分な能力なので3~4年目辺りまでは大野&市川をメインに、近藤が育ったら彼を正捕手にするのがベターでしょうね。

なるほど。

> ちなみに個人的にはソフトボール出身の大嶋を打てる正捕手にするのが一番のロマンですが…ロマンを行く前に相当なイバラの道を行きそうです(爆)。

捕手で使うなら、守備能力も欲しいですもんね(笑)

どもです。
近藤は最初の春季キャンプで捕手以外に転向して、更に翌年の春季キャンプで捕手に改めて転向させれば適正の一番高いサードの守備力をそのまま捕手に持っていくことが可能ですね。
弱点である送球も幸い飯山から教われるのですぐ改善に取り掛かれるのもありがたいです。

大野も捕手として申し分ない守備と低すぎはしない打撃、市川も控え捕手として十分な能力なので3~4年目辺りまでは大野&市川をメインに、近藤が育ったら彼を正捕手にするのがベターでしょうね。

ちなみに個人的にはソフトボール出身の大嶋を打てる正捕手にするのが一番のロマンですが…ロマンを行く前に相当なイバラの道を行きそうです(爆)。
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.