千葉ロッテマリーンズ一軍投手一覧ver1.03【パワプロ2016】

実況パワフルプロ野球2016ver1.03涌井 秀章パワプロ
【先発ローテーションついて】
エース涌井がなんといっても圧倒的。
そのさまは負け運の無いジャイアンツ菅野といった感じで、大谷翔平より活躍する。
それに続く先発投手たちはワンランク落ちるが、粒ぞろい。
石川はもちろん、次世代エース候補二木あたりは活躍することが多い。
また意外だが検証プレイでは、乱調持ちの藤岡や、初年度からバリバリ衰えるスタンリッジが長くローテーションを守った。

実況パワフルプロ野球2016ver1.03涌井 秀章パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03涌井 秀章パワプロ
涌井 秀章 29歳
カーブの変化量はダウンしたが、新たにシュートを覚えた。
総変化量で言うと8→7なので少し能力ダウンのアップデートと言えるかも知れない。
それでも実力は圧倒的であり、検証プレイのオートペナント5年間は全て防御率2点台を継続し、最多勝、最優秀防御率などを獲得した。
実物もマリーンズのエースとして、リーグ最多の投球回を投げている。
防御率を考えれば二桁は勝たせて上げて欲しい成績だ。

実物の成績
防2.49 8勝4敗 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03スタンリッジ パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03スタンリッジ パワプロ
スタンリッジ 37歳
基礎能力はスタミナが少しアップしたが、負け運が付き、クイックがD→Fと劣化。
ただし一発は消えた。
総合すると少し劣化と言った程度だが、負け運が付いたのはかなり痛い。
いずれにせよ、それほど高い能力でも無く、初年度から劣化が始まるのでいらないと言いたいところだが、検証プレイでは能力が衰えながらも、5年ほどは谷間で投げれる程度の結果を残した。
実物は先発ローテーションを守るも、防御率はそれほど良くない。
それでも5割は勝っており、むしろ勝ち運をつけてください。

実物の成績
防3.96 5勝5敗 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03唐川 侑己パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03唐川 侑己パワプロ
唐川 侑己 26歳
速球が4kmアップも、コントロールは少し劣化。
スローカーブの変化量は増したがサークルチェンジは忘れてしまった。
相変わらずてんこ盛りの赤特能だが、打たれ強さがF→Eに改善したと思いきや、今度は新たに四球が付いた。
どちらにせよ、基礎能力の割に赤特能が足を引っ張って成績を残さないというキャラクターは前verと変わらず。
実物も既に9試合に投げるも、復活というには程遠い内容となっている。
左打者に.344は打たれすぎ。
なにか対策が必要だろう。

実物の成績
防4.31 3勝4敗 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03石川 歩パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03石川 歩パワプロ
石川 歩 27歳
球速2kmアップ。
コントロールが僅かに落ちたが、ドロップカーブの変化量は増した。
特殊能力は打たれ強さはE→Cに改善し、対ピンチB、キレ○がついた。
総合すると大幅な能力上昇のアップデートと言えるだろう。
ただし、検証プレイでは、それほど圧倒的な数字は残さなかった。
防御率3点台前半で、エース涌井がいるマリーンズではそれほど目立つ存在ではない。
実物は先発ローテーションを守りながら防御率1点台と驚異的な数字で、現在リーグ最多勝。
キャリアハイの数字を残しそうだ。

実物の成績
防1.81 10勝3敗 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03二木 康太パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03二木 康太パワプロ
二木 康太 20歳
速球が1kmアップし、スタミナは9上昇でD→Cと先発らしい能力に成長。
ただし、特殊能力は一発が付いてしまった。
次世代エース候補一番手の投手なので、一発はコーチで消してあげたい。
検証プレイでは初年度からローテーションを守り続けた。
ただし、涌井クラスのエースになるには、海外留学か覚醒が欲しい。
実物はプロ入りして始めて先発ローテーションに定着。
初勝利も上げ、既に6勝を上げているが、打たれだすと止まらない傾向がある。
6/25に7失点、7/8に9失点と立て続けに滅多打ちになり、防御率が一挙に悪化してしまった。

実物の成績
防5.08 6勝6敗 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03益田 直也パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03益田 直也パワプロ
益田 直也 26歳
スライダーとシンカーの変化量が1ずつ増加し、コントロールは9アップしこれによりE→Dとなった。
特殊能力も対ピンチE→B、打たれ強さF→E、回復C→B、調子安定が付くなど全てが上昇の内容。
結果、大幅能力上昇のアップデートとなった。
唯一の弱点・対左打者Fを改善すれば、さらに安定した能力となる。
検証プレイではセットアッパーとして起用したが、検証期間の5年間、ずっとリリーフエースとして活躍した。
実物もセットアッパーとして定着。
チーム最多の登板数でチームを支えている。

実物の成績
防1.09 3勝0敗20HP3S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03松永 昂大パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03松永 昂大パワプロ
松永 昂大 27歳
基礎能力はコントロールが微増しただけだが、四球が無くなり、対ピンチがE→Dと改善した。
悪くない能力に思えるのだが、検証プレイでは覚醒もしたのに、大して活躍出来なかった。
実物はリリーフとして37試合に登板。
対左打者は.222と抑えているのだか、対右投手は.302と課題の残る数字となっている。

実物の成績
防3.21 2勝0敗9HP0S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03大谷 智久パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03大谷 智久パワプロ
大谷 智久 31歳
球速が2kmダウン。
コントロールは8下降してA→Bに。
カーブの変化量も劣化した。
ホークスキラー、キレ○も失い、ノビC→Dとこちらもダウン。
唯一、対左打者はE→Dと上昇したが、総合すると大幅劣化のアップデートと言える。
それでも、これといった弱点はないのだが、検証プレイのオートペナントでは活躍しなかった。
覚醒が無ければ、自由契約候補の一人だろう。
実物は去年の投げ過ぎが祟ったのか数字はイマイチだが、リリーフとして27試合に登板している。

実物の成績
防3.55 1勝2敗11HP0S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03藤岡 貴裕パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03藤岡 貴裕パワプロ
藤岡 貴裕 26歳
球速が3kmアップし、コントロールは9上昇でE→Dに。
カーブの変化量も1アップした。
特殊能力では、一発が消え、対ピンチがD→B、対左打者E→C、回復D→Cと多数成長。
このためか、検証プレイのオートペナントでは毎年先発ローテーションを守り、防御率3点台と活躍した。
成績を安定させるためにも、乱調は早めに治すべきだろう。
実物はリリーフとして一軍に定着していたが、現在は故障で離脱。

実物の成績
防2.12 1勝1敗5HP0S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03南 昌輝パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03南 昌輝パワプロ
南 昌輝 27歳
速球は3kmアップ。
速球・コントロール・スタミナなど大幅にレベルアップ。
特殊能力も四球が消え、対ピンチB、ノビB、緩急が付くなど全てが成長。
結果、大幅能力上昇のアップデートとなった。
このため、オートペナントでは益田・西野に繋ぐセットアッパーとして活躍出来る。
実物もリリーフとして一軍に定着。
既に去年の14試合の倍以上37試合に登板して好成績を残している。

実物の成績
防1.73 2勝2敗7HP0S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03内 竜也パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03内 竜也パワプロ
内 竜也 30歳
全体的に能力上昇のアップデート。
特にコントロールは17上昇しE→Cとなった。
対左打者がB→Eと劣化し逃げ球を失ったが、ノビB、奪三振がついた。
このため、オートペナントではセットアッパーが務められるほどに活躍出来る。
問題はケガしにくさGによる故障だけである。
既に30歳を過ぎており、選手寿命は長くは無いが、マリーンズはセットアッパーにしたい優秀なリリーフが多いので、それほど問題は無いはず。
実物もセットアッパーとして活躍していたが、現在は故障で戦線離脱。

実物の成績
防1.42 3勝0敗21HP0S 7/26時点


実況パワフルプロ野球2016ver1.03西野 勇士パワプロ
実況パワフルプロ野球2016ver1.03西野 勇士パワプロ
西野 勇士 25歳
変化球の配置が変わっており、第二フォークが無くなり、代わりにカーブを覚えたが総変化量は10→8で能力ダウン。
特殊能力では対左打者がF→Eと改善しているが、総合すると少し能力ダウンだろうか。
それでも年齢を考えれば十分に高い能力で、ストッパーとして問題の無い成績をあげる。
マリーンズは優秀なリリーフが多いので、先発に戻すという手もあるにはあるが、検証プレイではストッパーで起用し、通算200セーブを越えた。
実物もストッパーとして活躍中で今日もセーブをあげた。
優秀なリリーフが多いだけに、ストッパーとしては防御率がイマイチなのが気になるところではある。
ちなみに、ファイターズには対戦防御率3.38と打たれており、全くハムキラーではない。

実物の成績
防2.90 3勝5敗8HP21S 7/26時点


↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.