超初心者向けVenusBlood-HYPNO-編成編

仙人微笑みそれではいよいよ超初心者向けVenusBlood-HYPNO-編成編スタートじゃ。
イロハワオ~ん。さっそく編成ボタンをクリックわん。





bv025.png

仙人微笑みうむ。
もし、こういう感じで編成すべきユニットが表示されていない場合は、真ん中の「ユニット一覧をクリックじゃ。

bv026.png

仙人微笑みするとこうなるぞ。
イロハさっき雇ったゴブリンスミスもいてるワン。
仙人微笑みウム。雇用したてでHP0になっておるので、いきなり戦闘に出すのなら、作戦コマンドの回復を使用した方がいいじゃろうな。
後は、ドラッグ&ドロップで左の師団一覧の中かに入れたいところに移動すれば編成は完了じゃ。
イロハえ?それだけワンか?
仙人微笑みこのメーカーには珍しく、ここの操作性は直観的じゃ。
あっ、一つ分かりにくいのが、リーダーの変更じゃ。
これは左の師団一覧から、リーダーにしたいユニットをホイールクリックじゃ。
イロハホイールクリック?
仙人微笑みあんまり使わない機能じゃが、マウスホイールをクリックじゃ。
イロハあっ出来たワン。
でもこれって、マウスホイールが無いマウスの場合はどうなるんだワンか?
仙人焦りう~ん。
説明書には無かったのう。
思いつくのは、一から師団を作る場合は、一番最初に師団に入れたユニットがリーダーになるから、それしか方法は無いのじゃなかろうかのう??
仙人微笑み操作の説明はこれまでじゃが、次に具体的にどういう編成を組んでいったらいいかを説明しようと思うぞ。
wikiにも書いてあるが、編成の基本はガーターじゃ。
イロハ守備力の高い職業ワンね。
仙人微笑みそうじゃ。
まずガーダーのスキルに注目して欲しい。
そういうわけで再度オプスメイジの登場じゃ。
彼女はメイジとついておるがガーダーなのじゃ。

bv028.png

仙人微笑み見ての通り、ステータスの防御力は高めじゃ。
しかし、より大事なのはスキルの方。
防御布陣10というスキルがあるのが分かっていただけるじゃろうか?
ちみなにスキルの上にマウスポインタを持っていくと、スキルの簡易な説明が表示されるぞ。

bv029.png

イロハ出たわん。う~んと・・・。とういう意味ワンか?
仙人微笑み少しややこしい書き方をしておるからのう。
「4人以上で防御値上昇&ガード効果」とあるが、師団は6人編成であるから、基本はこの「4人以上」という条件はクリアしているわけじゃ。
そうすると防御力が上がり、ガード効果、つまりガーターがかわりに攻撃を受けてくれるわけじゃ。
ただ説明では出てこないがガード効果は「自分の後ろの番号全員ということだそうじゃ。
イロハ番号??
仙人微笑み師団内でのキャラの並びのことじゃ。

bv030.png

イロハこの画像でいとう、ノエルちゃんが1番という意味ワンね。
仙人微笑みそうじゃ。
ノエルはまさにガーターじゃから、今の並びで全員に防御布陣のガーター効果が発動されるわけじゃな。
イロハおおっ。
だったらガーターは1番におくのが基本ということワンね。
仙人微笑みところがそうでないのが、ややこしいところじゃ。
このガーターを1番に置く布陣が通用するのは、ゲームの最序盤だけなのじゃ。
ただ、そもそも最序盤は割と何も考えなくても勝てるわけなので、ガーターを1番に置くという布陣はほぼ意識することはないのじゃな。実際は。
ただ、これ以上の説明は戦闘について理解しないと少し意味不明になってくる。
特に戦闘で理解しづらいスキルについてを理解しないと、有効な布陣が理解できないのだから困りものじゃ。
この辺りがこのゲームのとっつきを悪くしているのじゃが、今回はそれを少しでも改善するのが目的じゃからな。
そういうわけで、さらっと戦闘について説明したいと思うぞ。

 bv031.png

仙人微笑み戦闘が始まると、まずはこのような画面になるわけじゃが、下に敵と味方の師団が表示されているのがわかるじゃろうか?
そして、その師団それぞれ一体に赤枠の点滅表示がついておるのが分かるかのう?

bv032.png

イロハ番目のユニットに赤枠が点滅だワン。
仙人微笑みうむ。
味方師団の点滅は敵に狙われている味方。
敵師団の点滅は味方が狙っている敵。というわけじゃ。
味方師団の標的を選択する方針は、以前もチラッと説明したのじゃが、作戦で変更できるが、当然ながら敵の作戦は変更できない。
狙われるのは基本的に「一番防御力が低いユニット」なのじゃ。
イロハなるほどワン。
だけどガーターの防御布陣があるから大丈夫ワンよね?


仙人微笑みところがそうではないのじゃ。
つぎの画像を見てほしい。

bv033.png

仙人微笑みこれは先ほどとは別の戦闘じゃが、デストロイヤー職のガロードが敵のアルラウネを攻撃した図じゃ。
そしてこの時の敵の布陣がこれじゃ。

bv034.png

仙人微笑み少し見にくくて申し訳ないが、敵の布陣の番号をふっておいたぞ。
イロハくん。
何か気づかないかね?
イロハあっガーターのドライアドが2番にいるのに、5番のアルラウネが攻撃されてる。
仙人微笑みさすがじゃ。
つまり防御布陣の効果を無視して、一番防御力の弱いアルラウネを攻撃したわけじゃ。
その理由は「側面攻撃」じゃ。
 
bv035.png

イロハあっ、側面攻撃と出てるワンね。
仙人微笑みこの側面攻撃はガーターの防御布陣を無視して、標的にした敵を攻撃出来るスキルなのじゃ。
ガロードは側面攻撃のスキルを持っているので、敵のガーターを無視して、アルラウネを攻撃出来たと言うわけじゃ。
他にシューターが基本的に持っているスキル「遠距離攻撃」もガーターのガード効果を無視できる。
これ以外にも複数のキャラを攻撃出来る範囲攻撃があって、それも防御布陣を無視するのだけど、そういった範囲攻撃をする敵は後半にならないとあまり出てこないから中盤まではあまり考える必要はないと思う。
ところが側面攻撃や遠距離攻撃は割と一般的なスキルで、敵の雑魚キャラも結構持っている。
つまり、ガーターによって防御力の低い味方を守るという基本的な方針が結構序盤に崩壊するわけじゃ。

bv036.png

仙人微笑みちなみにこれは、シナリオ1の最初のボスであるリネットがゴブリンを攻撃した画像じゃ。
リネットは側面攻撃を持っているので、1番に配置しているノリエの防御布陣を無視して3番のゴブリンを攻撃しているわけじゃな。
イロハシナリオ1にして、いきなり陣形が無効化されてるワン。
仙人微笑みまあ、これはボス戦じゃが、雑魚的でも普通に遠距離持ちや側面持ちが増えてくるので、ガーターが無意味になってくるというわけじゃ。
イロハガーター意味なしワンね。
仙人微笑みその通りじゃ。
そこでwikiで推奨されている布陣が、「前進防御」と「囮部隊の合わせ技」じゃ。
イロハまた新しい言葉が出てきたワンね。
スキルの名前ワンか?
仙人微笑み前進防御はスキルの名前。
囮部隊は仮にそう呼んでおるだけじゃ。
まずは前進防御じゃが、これの効果は「直前の味方への攻撃を阻止」じゃ。
イロハ直前の味方???
仙人微笑みウム。
さっぱり意味が分からないであろうのう。
これは自分より一つ手前の番号の味方キャラの攻撃を代わりに受けるという意味じゃ。
例えば2番に前進防御のスキル持ちがいた場合、1番が攻撃された際に代わりに攻撃を受けるわけじゃ。

bv037.png

仙人微笑みこれはもっと後半まで進んだ師団じゃが、2番にガーターのジェネラルがおる。
もちろん前進防御を持たせておるのじゃが、この場合は1番の山師が攻撃された場合、全ての攻撃がガーターであるジェネラルにいくことになる。

再度、画像を見てほしいのだが、

bv038.png

仙人微笑みこの赤丸で囲った黄色い数字は防御力じゃ。
わざと防御力を低くしておるのじゃ。
こうすることで、通常攻撃・側面攻撃・遠距離攻撃の全てが山師に集まる。
つまりこれが囮部隊というわけじゃ。
山師に集まった攻撃は、全てジェネラルが受けるわけだから、結果、全ての攻撃がガーターに集まると言うことになるわけじゃ。
イロハなるほどワン。
仙人微笑みさらにwikiでは、ガーターに専守防衛スキルをつけることもお勧めしておる。
これは攻撃が出来なくなる代わりに、受けたダメージを半減させるガーター必須スキルじゃ。
つまり前進防御で攻撃をガーターに集め、受けたダメージは専守防衛で半減させる。
ただでさえ高い防御力のガーターじゃから、ダメージ半減は更に効果的なわけじゃ。
ちなみに例として上げた画像では、1番に囮部隊を置いておるが、6番に囮部隊、1番にガーターでもよい。
1番に置いたガーターの前進防御は、6番をフォローすることになるからじゃ。
イロハこれで万事解決ワンね。
仙人微笑みまあ、とりあえず中盤まではこれでokじゃ。
序盤からガーターを中心として守りを固めていけばいいと思うぞ。
特に前進防御はタクティカの「騎」でつけられるし、専守防衛はタクティカなしでつけられる。
雇用費用は上がってしまうが、最初からつけて雇用していくと、ちょうど中盤にさしかかるあたりで師団の編制が整ってくるかと思う。
ただし、後半からは敵も高火力の範囲攻撃を使ってくる。
ゆえに、前進防御・専守防衛で守りを固めた師団が作れるようになったら、今度は後半に向けて範囲攻撃対策の師団作りが必要になってくるわけじゃ。
次回は、そのあたりも含めて、ゲームの進め方なんかをレクチャーするつもりじゃぞ。



関連記事

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.