西武ライオンズ一軍投手一覧ver1.03【パワプロ2016】

パワプロ2016 岸孝之 1.03&1.04
【先発ローテーションついて】
岸・高橋・菊池の三本柱は頼もしいが、それに続く投手が弱い。
というか、そもそもスタミナのある投手自体が少ない。
かと言って、リリーフに回っている牧田や十亀を先発させるとイマイチ活躍しないと、なかなか厳しい。
チームは初年度からAクラスに入るだけの力があるので、後一枚、先発の駒があれば、初年度優勝も近いのだが・・・。






パワプロ2016 菊池雄星 1.03&1.04
パワプロ2016 菊池雄星 1.03&1.04
菊池雄星 24歳
基礎能力はあまり変わらないが、四球と負け運の赤特能が無くなったのは非常に有り難い。
特に負け運は、ほとんど改善出来ないので、投手生命に関わることだけに、これだけでも超能力上昇と言えるアップデート。
検証プレイでは、成績に振り幅があり、防御率1点台と無双する年もあれば、3点台と平凡な数字に終わる年もあった。
しかし、若くて高い能力を有しており、間違いなくライオンズの未来を担う大エースとなる逸材だ。
実物は先発ローテーションに定着し、若きエースとして活躍していたが、6月に故障で戦線離脱。
しかし8月5日に復帰登板を果たし、7勝目を上げた。

実物の成績
防2.51 7勝5敗 8/10時点


パワプロ2016 髙橋光成 1.03&1.04
パワプロ2016 髙橋光成 1.03&1.04
髙橋光成 19歳
球速は少しダウンしたが、コントロール・スタミナ変化球などが急上昇し、期待の若手からローテーション投手に昇格した。
スロースターターが無くなり、ノビがBに成長するなど特殊能力の面でも頼もしくなった。
勝ち運が無くなったのは物凄く残念ではあるが、総合的には大幅成長のアップデートと言えるだろう。
検証プレイでもローテーションを守り続け、最多勝を取るなど活躍した。
実物も先発ローテーションに定着し、チームでは野上に次ぐ投球回をこなしている。
しかし、勝ちには恵まれておらず、次回アップデートでは、勝ち運から一転、負け運が付きそうな成績になっている。
現在8連敗中。

実物の成績
防3.66 3勝9敗 8/10時点



パワプロ2016 多和田真三郎 1.03&1.04
パワプロ2016 多和田真三郎 1.03&1.04
多和田真三郎 22歳
スライダーの変化量は増したが、球速が5Kmもダウン。
しかしなによりショックなのが、赤特能が山盛り付けられたことだろう。
基礎能力は年齢の割には高いが、これだけ赤特能がつくと、流石に活躍しない。
検証プレイでは、海外留学2回で赤特能削除と能力ブーストを行い、無理やりローテーション投手にはしたが、こだわりがないなら架空ドラフト選手を育てた方が効率的だろう。
実物は先発で11試合に登板しているが、ドラフト1位ルーキーとしては期待外れの数字となっている。

実物の成績
防5.71 2勝5敗 8/10時点


パワプロ2016 野上亮磨 1.03&1.04
パワプロ2016 野上亮磨 1.03&1.04
野上亮磨 28歳
スローカーブを失い、代わりにカットボールが付いた。
対ピンチがG→Dに改善し、一発がなくなるなど、赤特能も全て綺麗になっており使いやすくなった。
総合すると能力上昇のアップデート。
スタミナはやや低いが、スタミナのある投手が少ないチーム事情からいって、野上をリリーフに回す余裕は無いはず。
実物も先発での登板が多く、投球回数はチーム最多。
しかし、リリーフで起用されることもあり、8月5日には2009年以来のセーブも達成した。
高橋光成同様、次回アップデートでは負け運が付けられそうな負け数となっている。

実物の成績
防3.82 2勝9敗1HP1S 8/10時点


パワプロ2016 佐藤勇 1.03&1.04
パワプロ2016 佐藤勇 1.03&1.04
佐藤勇 21歳
速球はダウンしたが、フォークの変化量が増え、回復もF→Eと改善したので、一応能力上昇のアップデート。
ただし、若いとはいえ高い能力ではなく、将来は架空ドラフト投手との競争に敗れそうではある。
スタミナのある投手が少ないチーム事情もあり、序盤は谷間で投げさせる機会もあるかも知れない。
実物シーズン序盤こそ使われていたものの、先発でもリリーフでも結果が出ず、5月以降は登板無し。

実物の成績
防5.76 1勝3敗 8/10時点


パワプロ2016 牧田和久 1.03&1.04
パワプロ2016 牧田和久 1.03&1.04
牧田和久 31歳
基礎能力では変化球の変化量が上昇。
特殊能力では左打者がE→Gと悪化したが、負け運が勝ち運になった。
総合すると大幅能力アップのアップデート。
ただし、先発させると速球の遅さとスロースターターが響くのか成績は安定しない。
実物同様、リリーフとして起用すると、防御率が安定し、しかも勝ち運が作用して中継ぎながら二桁勝利を普通にしてくれる。
検証プレイでは5年間で二桁勝利が4回。
内一回は最優秀中継ぎも取った。
ただし、本来は先発の牧田が中継ぎに回っていることで、物理的にスタミナのある投手が不足がちのチーム構成となってしまっている。
このため、時には先発で起用する場合もありうる。
実物は完全にリリーフとしての登板。
ロングリリーフもこなしており、チームに不可欠なセットアッパーになっている。
本日もホールドをあげた。
それにしてもリリーフで7勝はさすが勝ち運投手である。

実物の成績
防1.56 7勝0敗21HP0S 8/10時点




パワプロ2016 武隈祥太 1.03&1.04
パワプロ2016 武隈祥太 1.03&1.04
武隈祥太 26歳
基礎能力はほとんど変わらないが、ピンチがB→Fへと急激に劣化してしまった。
それでもリリーフとしては多彩な変化球を持ち、セットアッパーとしては不安だが、普通の中継ぎとしてならまずまず活躍してくれた。
スタミナもあるので、人手不足の時は先発させることも可能。
実物はリリーフとしてリーグ2位の50試合に登板。
既に自己最多のホールドを稼いでいる。

実物の成績
防2.98 5勝2敗14HP0S 8/10時点


パワプロ2016 佐野泰雄 1.03&1.04
パワプロ2016 佐野泰雄 1.03&1.04
佐野泰雄 23歳
変化量3のチェンジアップが追加され、青特能が4つもつくなど大幅能力アップ。
ただし、スタミナはC→Eと大きく下がり、先発タイプからリリーフタイプになった。
まだ若く、良い投手に育っていく。
将来ははセットアッパーになれる逸材だ。
実物は先発・リリーフなど11試合に登板したが、6月26日にリリーフした折に炎上し、それ以降出番が無い。
数字だけを見る限り、もう少し我慢して使ってもいいように思うのだが??

実物の成績
防2.29 1勝0敗1HP0S 8/10時点


パワプロ2016 中﨑雄太 1.03&1.04
パワプロ2016 中﨑雄太 1.03&1.04
中﨑雄太 25歳
スラーブを忘れ、変化量の増したスライダー一本で勝負する男らしい投手となった(笑)
青特能が4つも増えたのは、将来性を考えると嬉しい。
しかし高校球児以下の速球とコントロールでは防御率が安定せず、使いづらい。
検証プレイでは150km手前まで速球が伸びたが、ここまで来ると数字は安定する。
実物も現状では実力不足。
6月までに7試合に登板したが結果はイマイチ。
ファームでは29試合で防御率2.55と好投しているだけに、次は結果を出したい。

実物の成績
防6.00 0勝0敗 8/10時点


パワプロ2016 小石博孝 1.03&1.04
パワプロ2016 小石博孝 1.03&1.04
小石博孝 28歳
各種能力が上昇。
特にコントロールはF→Eと上昇し、変化量4のチェンジアップが追加された。
年齢を考えるとそれほど高い能力というわけではないが、中継ぎなら十分に使える。
スタミナもあるので、中継ぎ兼先発として使うのが、一番チーム事情にあうだろう。
検証プレイでも、毎年防御率3点台には収まる程度の活躍した。
実物もリリーフとして一軍に定着。
自己最多の37試合に登板している。

実物の成績
防3.03 0勝2敗1HP1S 8/10時点



パワプロ2016 バスケス 1.03&1.04
パワプロ2016 バスケス 1.03&1.04
バスケス 32歳
基礎能力はほとんど変わらないが、下変化球がチェンジアップからフォークに変更されて、変化量も1ダウン。
特殊能力では対左打者C→F、クイックD→Fと悪化。
能力ダウンのアップデートとなった。
それでも速い球速もあり、それなりに抑えることもある。
既に高齢で能力が衰え始めるので、1年限りで解雇でもいいだろう。
実物はセットアッパーとして期待されたが、結果が出せなかった。
ファームでは11試合で防御率1.64と無双しているだけに、再昇格もあるかもしれない。

実物の成績
防5.51 0勝0敗6HP0S 8/10時点


パワプロ2016 増田達至 1.03&1.04
パワプロ2016 増田達至 1.03&1.04
増田達至 27歳
アップデートで変化球の配置が変更。
高速スライダーを忘れ、代わりにVスライダーが付いた。
特殊能力では対ピンチF→Cと改善しており、よりストッパーに相応しい能力となっている。
検証プレイでもストッパーとして安定した成績を上げ、セーブ王にも輝いた。
実物は高橋朋己の故障もあり守護神に定着。
安定した成績を残している。

実物の成績

↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 自分はオーペナでやってるんで、絶対消えないですね。

オートペナントでは、ほぼ不可能でしょうね。
自操作で無理やり調整するしか達成できそうもありませんね。

Re: タイトルなし


> 威圧感は伝授出来たりするのに勝ち運の伝授が出来ないのは勝ち運は技術云々でなく運だから教えようがない、と2chで書かれていたこともありますが…個人的には理解は出来ても納得いかない所ですね…。

そもそも勝ち運とか負け運とかいらんと思いますけどもね。
テンポ○だと援護点に恵まれやすい程度でいいと思うわけで。

Re: タイトルなし

> 高橋光の変化球が伸びないのだ。

指導Aのコーチと設備をMAXにすれば、もうひと伸びすると思いますよ。

自分はオーペナでやってるんで、絶対消えないですね。

どもです。

負け運の削除は正確には「試合終了時に勝ち数+負け数が10以上で勝ち数-負け数が7以上、防御率4.50以上で勝利投手となる」と必ず削除されます。(攻略本より)
条件的に少なくともオーペナで消える確率ははっきり言ってゼロです。(泣)

威圧感は伝授出来たりするのに勝ち運の伝授が出来ないのは勝ち運は技術云々でなく運だから教えようがない、と2chで書かれていたこともありますが…個人的には理解は出来ても納得いかない所ですね…。

高橋光の変化球が伸びないのだ。

Re: タイトルなし

> コーチで教えて貰えればいいんですけどねぇ。

プロスピだと、普通に勝ち運付けれるんですけどねぇ。
むしろ、どうやって教えてるのかは不明ですけども(笑)

コーチで教えて貰えればいいんですけどねぇ。

Re: タイトルなし

> ペナントで負け運を改善する方法って何ですか?

防御率4.50以上に悪くて、勝ち星が何勝何敗とかだったと思います。
だいたい負け運が付く投手って力はあるので、そもそも防御率4.50が難しい。

ペナントで負け運を改善する方法って何ですか?
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.