巨人軍 鎖国ペナント3年目 プロスピ2015

プロ野球スピリッツ2015 2017年はカープとのマッチレース
2017年はカープとのマッチレースとなったぞ。
9月開始時点で2ゲーム差までに追い詰めた。
背中は見えておる。





【覚醒選手】
プロ野球スピリッツ2015 2017年 笠原将生
先発・中継ぎもこなせる器用な右腕。
ドラフト5位の苦労人が覚醒じゃ。
しばらくはリリーフとして、成長次第で先発起用もありうるじゃろう。

プロ野球スピリッツ2015 2017年 川口謙吾
初年度ドラフト4位の架空選手。
長打Aまで伸びたぞ。
ジャイアンツの若手外野手は俊足巧打系が多いので、成長次第でポジションを取れる可能性はある。

プロ野球スピリッツ2015 2017年 メンドーサ
ファイターズのメンドーサでは無いぞ。
公式サイトを見ると去年はイースタンで少しだけ投げていたみたいじゃな。
またキューバーリーグに参加していたため来日が遅れたという記事もあったので、あちこちで経験を積んでいる選手のようじゃ。
どこでも使える器用な投手じゃし、なにしろ若い。
一軍起用には、もう一伸び欲しいところじゃな。

プロ野球スピリッツ2015 2017年 公文克彦
外国人かと思ったら、苗字なのじゃな。
貴重な左腕じゃが、もう一伸び欲しいのう。

プロ野球スピリッツ2015 2017年 山口鉄也
嬉しいセットアッパーの覚醒じゃ。
今年も鉄腕ぶりを発揮しておるぞ。
来年から劣化が始まるはずじゃが、しばらくはこの地位はゆるがないじゃろう。

【チーム成績】
プロ野球スピリッツ2015 2017年順位
防御率 3.59 リーグトップ
打 率 .277 12球団トップ
本塁打 115本 リーグ3位
総得点 738点 リーグ2位
91勝51敗1分 勝率.641
ゲーム内初の90勝達成で2年ぶりのリーグ制覇じゃ。
その原動力はリーグトップの投手陣じゃ。
総得点をもう少し増やせれば、ペナントも楽に戦えるはずじゃがな。
プレイオフでは日本一も達成したぞ。



【2017年 ピーク実在選手 ver1.03】
2015年 内海哲也
プロ野球スピリッツ2015 2015年 内海哲也
2017年 内海哲也
プロ野球スピリッツ2015 2017年 内海哲也
援護▼や打たれ強さ▼を解除している間にピークに到達。
貴重な左腕先発じゃが、今年の防御率は酷過ぎる。
大抵3点台にはなってくれるのじゃがな。

2015年 マシソン
プロ野球スピリッツ2015 2015年 マシソン
2017年マシソン
プロ野球スピリッツ2015 2017年 マシソン
こちらもマイナス能力を削除している途中で成長ストップ。
能力の割に防御率が悪い印象なのじゃが、今年はまずまずじゃったぞ。

2015年 阿南徹
プロ野球スピリッツ2015 2015年 阿南徹
2017年 阿南徹
プロ野球スピリッツ2015 2017年 阿南徹
マイナス能力を削除し、弱点のコントロールを強化している内に成長ストップ。
ゲーム内3年目とはいえ、この能力ではこれまでも、今後もほとんど出番はないじゃろう。

2015年 松本哲也
プロ野球スピリッツ2015 2015年 松本哲也
2017年 松本哲也
プロ野球スピリッツ2015 2017年 松本哲也
ケガしにくさ▼2を削除出来たので、離脱率は格段に減った。
巧打はアベレージヒッターでブースト済みじゃ。
高い左巧打を生かして、左腕投手の時には、センターで出場する機会が多いぞ。
既に亀井の方が左でも攻撃力が高いのじゃが(※亀井の方が長打があるためそういう計算になるらしい)、ケガしにくさを削除しきれなかった亀井に無理をさせない意味でも、松本の出番は少なくないのじゃ。
敵先発が右腕の時でも守備固め・代走に活躍出来、口調なスーパーサブなのじゃ。

2015年 隠善智也
プロ野球スピリッツ2015 2015年 隠善智也
2017年 隠善智也
プロ野球スピリッツ2015 2017年 隠善智也
ジャイアンツは左腕が得意な選手が多いというバランスもあり、ほぼ出番が無かったぞ。
せめて守備が良ければ、もう少し試合に出れたろうに。

2015年 横川史学
プロ野球スピリッツ2015 2015年 横川史学
2017年 横川史学
プロ野球スピリッツ2015 2017年 横川史学
ジャイアンツでは珍しい右巧打が高めの選手。
1年目は怪我がちなアンダーソン・亀井・松本に代わって一軍登録もあったが、若手が伸びてきた2年目以降はほとんど出番が無いのじゃ。
なにしろ中井などは捕手以外すべて守れるからのう。





【投手陣】☆実在選手 ★架空選手 
99菅野智之3.2414勝7敗28
77小山雄輝4.4311勝6敗29
72大竹寛3.6512勝3敗34
70マイコラス3.3911勝5敗29
80内海哲也5.207勝8敗35
69利根千明3.457勝5敗25
61高木勇人4.072勝1敗7H28
73マシソン3.522勝1敗12H2S33
63ポレダ4.422勝4敗1H31
93山口鉄也2.374勝2敗33H5S34
71西村健太郎1.506勝1敗29H5S32
93澤村拓一1.815勝2敗7H34S29
杉内が衰えきってローテから外れ、代わりに利根がローテ入りし、いい活躍をしてくれた。
内海は☆80超えも成績は酷い。
リリーフは去年とかなり顔ぶれが入れ替わった。
大活躍している高木勇人がようやくリリーフに入って来たぞ。
山口・西村・澤村の勝ちパターンは相変わらず安定の活躍じゃ。
☆の数字に青が無いのが気持ちいいのう。

【野手陣】☆実在選手 ★架空選手
93坂本勇人.33021873329
75亀井善行.287449035
83アンダーソン.3121487035
99長野久義.33317107333
60中井大介.2841579028
50坂口真規.2421552227
57宮口公太.287325525
49小林誠司.252240128
控え
35
相川亮二.28609041
69片岡治大.2804541134
53廣井龍次.23508125
60村田修一.278839042
66大田秦示.256617027
61
松本哲也.251017633
51阿部慎之介.23016038
69橋本到.292114428
試行錯誤の結果、4番は長野で落ち着いた。
坂本はクリーンナップで使いたいが、盗塁能力が捨てがたく一番起用じゃ。
検案のセカンドは、井端・片岡・廣井・宮口で争わせたが、最終的に守備の伸びてきた宮口がレギュラーを獲得したぞ。
ここ数年、ジャイアンツのアキレス健だったセカンド問題は一応解決じゃ。
阿部はいよいよ衰えきって、後半は試合出場無し。
村田は守備固めがメインの仕事になってきたぞ。


【タイトルホルダー】

菅野智之最多勝15勝、日シMVP、ベ投

澤村拓一最多セーブ34セーブ

長野久義MVP、最多安打181本

小林誠司GG捕

坂本勇人べ遊(3年連続)

村田修一GG三(2年連続)

【ドラフト】
プロ野球スピリッツ2015 狩野英俊
今シーズンから調査力Aの井端がスカウトになったので、将来性がはっきりと見えるようになったぞ。
狩野は将来性〇の大卒投手じゃ。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.