西武ライオンズ捕手一覧ver1.03【パワプロ2016】

パワプロ2016 炭谷銀仁朗 1.03&1.04
守備力からいって、炭谷が正捕手であることは明確。
というか、それ以外の捕手が結構酷い。
炭谷で凌ぎながら、次世代捕手を育てていくことになる。
次に守備がマシな星が高齢のため衰えるので、せめて炭谷が怪我・不調時のために二番手捕手は用意しておきたい。
次世代捕手としては、森を強打の捕手として育てるのが一番ロマンがある。





パワプロ2016 炭谷銀仁朗 1.03&1.04
パワプロ2016 炭谷銀仁朗 1.03&1.04
炭谷銀仁朗 28歳
ミートが僅かに上昇したが相変わらずFのまま。
チャンスがD→Eと劣化しているが、総合するとほとんど変わらない印象。
捕球は僅かに上昇したが、F→Eとなったので印象はいい。
打撃能力は厳しいが、守備とリードを考えると、正捕手として使っていくことになるだろう。
流し打ちが付いているせいか、打率は2割を超えることが多い。
実物も打撃はイマイチながら、正捕手としてレギュラー出場。

実物の成績
打.226 0本17点0盗 8/13時点


パワプロ2016 岡田雅利 1.03&1.04
パワプロ2016 岡田雅利 1.03&1.04
岡田雅利 26歳
ミートと守備が少し上昇しているが、年齢を考えると高い能力ではない。
守備力の低さからして二番手捕手としても厳しい。
実物は捕手としては炭谷に続く出場数で二番手捕手となっている。

実物の成績
打.219 0本4点0盗 8/13時点


パワプロ2016 上本達之 1.03&1.04
パワプロ2016 上本達之 1.03&1.04
上本達之 35歳
パワーは下がったが、ミート・守備の両方が微増。
よく見ないと気づかない程度の変更でキャラクターはほぼ前verと変わらず。
既に衰えが始まる年齢であり、初年度オフに自由契約でいいだろう。
実物は打撃好調で代打をメインとしながらスタメン起用もこなしており、。一塁手としても出場している。
次回アップデートでは能力が上昇しそうだ。

実物の成績
打.291 1本10点0盗 8/13時点



パワプロ2016 森友哉 1.03&1.04
パワプロ2016 森友哉 1.03&1.04
森友哉 20歳
大幅能力ダウンのアップデート。
特にミートC→D、パワーB→Cといずれもワンランクダウンした。
それでも年齢を考えると高い能力であり、将来のクリーンアップ候補。
少しパワーを上げて、中村からパワーヒッターを伝授してもらえば、ホームラン20本を超え始める。
問題は森をこのまま捕手として育てるのかどうか。
プロスピでは守備能力とリードが育たず、野手コンバートがおすすめだったが、海外留学もあるパワプロの世界では、十分に正捕手として育てていくことが出来る。
また、その時間もある。
検証プレイではパワーBで成長がストップしたので(おそらく成長タイプがパワー型でなかった)、打撃能力はいずれカンストする。
だとすれば、守備力に練習を割く時間があるので、森正捕手誕生はそれほど無茶な話ではない。
ただしメインポジションは捕手になっているが、守備適正は外野の方が高いので、一度別のポジションにコンバートして、再度捕手にコンバートすることで、捕手の守備適正が一番高くなる。
手間はかかるが、それだけの価値がある選手だ。
実物は序盤、打撃不調だったが、最近は持ち直しており、次回アップデートでは再度打撃能力が復活しそうだ。

実物の成績
打.291 8本33点0盗 8/13時点


パワプロ2016 星孝典 1.03&1.04
パワプロ2016 星孝典 1.03&1.04
星孝典 33歳
ミート・パワーともに能力ダウンしたが、一塁守備が出来るようになった。
まあ、この打力では、低い一塁守備で試合出場させることはほとんど無いだろうけども。
既に高齢でノビシロは無いが、守備能力で言うと、チームでは炭谷に続く二番手捕手候補。
ライオンズは他の控え捕手の守備力が酷いので、初年度オフに自由契約にするかは判断が難しいところだ。
実物は二番手捕手にはなれず、一軍出場は無し。
ファームで打率.216と厳しい結果となっている。

実物の成績
試合出場無し 8/13時点


パワプロ2016 中田祥多 1.03&1.04
パワプロ2016 中田祥多 1.03&1.04
中田祥多 26歳
ミート・パワーともに能力ダウンしたが、一塁の守備適正が付いた。
いずれにせよ、年齢を考えても低い能力で、レギュラーを獲ることはほぼ無いだろう。
実物は未だ一軍出場は無く、ファームでは.259と平凡な数字。

実物の成績
試合出場無し 8/13時点


パワプロ2016 藤澤亨明 1.03&1.04
パワプロ2016 藤澤亨明 1.03&1.04
藤澤亨明 26歳
ミート・パワーともに能力ダウンしたが、一塁守備が付いた。
ライオンズでは、使えない捕手はファーストの練習をさせてファームに幽閉するのが流行っているのだろうか?
パワプロ的には打撃も守備も酷すぎて、育てていってもレギュラー奪取はほぼ不可能。
実物はファームで打率.208と厳しすぎる数字。

実物の成績
試合出場無し 8/13時点


↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

> 森を外野手として起用するのもありですよね。 パワーAまで育ちましたよ。

正捕手より、クリーンアップを打てる選手を育てる方が骨が折れますから、野手・森の方が良いかもしれませんねぇ。

森を外野手として起用するのもありですよね。 パワーAまで育ちましたよ。

Re: タイトルなし

> マイライフだと、星が一軍にあがらないでよね。

COMの采配は意味不明ですからねぇ(笑)

マイライフだと、星が一軍にあがらないでよね。
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.