広島カープ内野手一覧ver1.03【パワプロ2016】

パワプロ2016 菊池涼介 1.03&1.04
菊池・田中の二遊間は攻守に秀でた能力の上、更に他チームならレギュラーショートであろう安部が控えにいるという贅沢な布陣。
しかし、一塁手と三塁手はやや力不足な上に高齢で、世代交代を急ぐ必要がある。
かと言って、余っている安部をコンバートするにしても、一塁手・三塁手としては長打力に不満があるというのが悩ましい。
※守備を考えれば、それでも十分強いが、ロマンがねぇ。
ただ、言い換えれば、チームとして目立った穴は、捕手とこの一塁手・三塁手だけであり、それも現状がどうしようもなくダメなわけではないので、じっくり世代交代していけばなんとかなる。
※体調不良で更新が滞っておりましたが、しばらく更新しない間にカープにマジックが点灯しましたねwww






パワプロ2016 田中広輔 1.03&1.04
パワプロ2016 田中広輔 1.03&1.04守備適正
田中広輔 26歳
基礎能力に変更は無いが、対左投手がE→Cと成長し使いやすくなった。
一塁の守備適正が無くなっているが、まあ、あっても使う機会はほぼ無いだろうから、単純に能力上昇のアップデートとなった。
安部とどちらを使うか迷うところだが、検証プレイで使った結果で言うと、打撃成績は二人共似た感じになる。
※打率.270~.300前半。本塁打10本前後。
同じ程度の打撃成績なら、守備のいい田中を使うのが順当といったところか。
ただし、田中は結構すぐにミート・パワーともに成長がストップしてしまうので、安部の方が打撃の将来性は多少ある。
実物は丸と並んでチームで二人だけの全試合に出場し、レギュラーショートとしての地位を確固たるものにした。
本塁打・盗塁ともに既に自己最多を更新しており、今期がここまでのキャリアハイになることは間違いないだろう。

実物の成績
打.278 13本34点24盗 9/2時点


パワプロ2016 菊池涼介 1.03&1.04
パワプロ2016 菊池涼介 1.03&1.04守備適正
菊池涼介 26歳
基礎能力・特殊能力ともに増減あったが、目立つのはミートがD→Bと急成長したこと。
チャンスがF→Cとアップしたのも使いやすい。
守備は言わずもがなであり、唯一の欠点は盗塁Eなのに積極盗塁であることぐらいだろうか。
※エルドレッドに指導させれば、数日で慎重盗塁に出来るので、欠点とも言えませんが。
既に完成形に近い能力で、そのまま使っていても打率.300で本塁打10本前後をコンスタントに打ち続けてくれる。
検証プレイでは慎重盗塁にして、打力の育成をしたが、それほど成績は伸びなかったので、あるいは、慎重盗塁を付けずに、ルナに盗塁技能を仕込んで貰うほうが良いかもしれない。
実物は既に自己最多の13本塁打を放ち、打率も高い。
ここまででキャリアハイの成績になることはほぼ間違いなさそうである。

実物の成績
打.325 13本54点13盗 9/2時点


パワプロ2016 新井貴浩 1.03&1.04
パワプロ2016 新井貴浩 1.03&1.04守備適正
新井貴浩 39歳
ミートが成長し、チャンスもB→Aと更に強くなった。
三塁の守備適正が無くなったのは少し痛いが、総合すると能力上昇のアップデートと言えるだろう。
ただし、ケガしにくさはE→Fと悪化しているので、野手起用設定を交代にしておくなど配慮しておきたい。
一塁手としてはやや力不足な打力だが、エルドレッドを外野に回した場合、他にもこれといった選手がおらず、エルドレッドがチャンスに弱い都合もあり、新井を使う機会は少なくないはず。
初年度はレギュラーとして、能力が衰える二年目以降は代打として起用するのがいいかと思われる。
特能伝授要員としても優秀で、プルヒッターやチャンスなどを若手に指導させたい。
実物はゲームでは課題の長打力も取り戻しており、クリーンアップとして恥ずかしくない打撃成績。
4月には2000本安打も達成。
チームも優勝しそうであり、最高のシーズンになりそうだ。

実物の成績
打.303 17本94点0盗 9/2時点


パワプロ2016 安部友裕 1.03&1.04
パワプロ2016 安部友裕 1.03&1.04守備適正
安部友裕 26歳
対左投手はF→Gと更に悪化したが、ミートはE→Cと大幅に成長。
能力上昇のアップデートと言えるだろう。
チームメイトの田中の方が少しずつ全てが上回っているので、レギュラー確保は難しいが、他チームならレギュラーショートとしてバリバリやっている能力。
また田中の打撃成長が途中でストップするため、打撃能力だけなら途中で追いつくが、その頃には安部自身の成長がストップするので、田中からレギュラーをとることはなかなか難しい。
高齢化が進む、一塁手・三塁手にコンバートするのが一番出番を得やすいが、一塁手・三塁手としては長打力不足で悩ましい。
結果スーパーサブ以上の使いみちが無いといったことになりがちである。
言い換えれば、この安部がスーパーサブになってしまうほど、カープのチーム力が高いということでもあるが。
実物は田中が全試合出場中ということで、一度もメインポジションのショートには付けず、主にサードとして試合出場。
打撃成績も素晴らしく、ホームラン・打点ともにキャリアハイの成績。
ゲーム同様、田中が居なければ、全試合出場をしているのはこちらだったかも知れない。
9年目にしてようやくブレイクしたら、既に同年代のもっと凄い奴がレギュラーにいた、というのは可哀想ではあるが、この競争の激しさが今年のカープの強さだろう。

実物の成績
打.296 6本31点4盗 9/2時点



パワプロ2016 小窪哲也 1.03&1.04
パワプロ2016 小窪哲也 1.03&1.04守備適正
小窪哲也 30歳
基礎能力は変わらないが、対左投手がA→Bと少し悪化。
まあ、どっちにしてもこの能力では使わないだろうけども。
若手が台頭したカープでは、もう選手としては存在価値が無く、まだ条件を満たしていないため特能伝授も不可。
対左投手アップを教えられる選手は自由契約でも拾えることが多いので、無理に置いておく意味は薄いかも知れない。
実物は左投手キラーとして度々起用されているが、対左投手の打率も.206で結果を出せていない。

実物の成績
打.195 2本9点0盗 9/2時点


パワプロ2016 西川龍馬 1.03&1.04
パワプロ2016 西川龍馬 1.03&1.04守備適正
西川龍馬 21歳
アップデートでの能力変更はなし。
打撃はサッバリだが、年齢を考えれば、かなり高い能力を持っている。
素直にポスト田中として育てていくのが良いだろう。
チームも強いことだし、度々優勝や日本一になるであろから、西川にはいい留学先が用意しやすい。
将来に向けて、大きく育ててあげたい。
実物はルーキーながら代打・守備固めで起用されている。
ドラフト5位ルーキーとしては十分過ぎる活躍だろう。

実物の成績
打.326 0本2点0盗 9/2時点


パワプロ2016 エルドレッド 1.03&1.04
パワプロ2016 エルドレッド 1.03&1.04守備適正
エルドレッド 35歳
ミートがF→Aと急成長してクリーンアップに相応しい能力になったが、チャンスがA→Fとクリーンアップでは使いにくくなった。
なんとも言えないが、やはり能力上昇と言えるだろう。
ただ、チャンスに弱いのは結構効いているようで、田中・菊池・丸と前を打つバッターが3割打っても、打点は100を超えないことが多い。
外国人のため、チャンスを改善しようと思うと、そのためにコーチを雇わないといけないのも難点で、しかもチャンスが育つ頃には、能力自体が衰えてしまう。
今回のアップデートでは、カープよりスワローズの方が強かったりするが、その理由の何割かは、エルドレッドがチャンスに弱いことに起因すると言っていいだろう。
かと言って、さすがのカープも、エルドレッドに代わる選手はいないし、長打力不足のチーム事情から言って、外すことの出来ない選手ではあるのだが。
特能伝授要員としても優秀で、貴重なパワーヒッターを伝授出来る。
ただし、カープはミートは高いがパワーは低めの選手が多く、エルドレッドの弟子になりそうなのは丸しかいないので、意外と活用出来なかったりするのだが・・・。
むしろ、暴走俊足選手が多いチーム事情からして、慎重盗塁を教えられるのが大きかったりする。
また、外国人のため、他チームでプレイしていると、契約切れで自由契約の一覧によく出てくる。
パワーヒッターを伝授したい若手がいるならば、採用するといいだろう。
実物も故障や外国人枠の問題などで出場数は少ないが、相変わらずパワフルのバッティングでチームを牽引している。
とはいえ、他の選手もよくホームランを打っているため、例年よりエルドレッドの成績が目立たないのだが・・・。

実物の成績
打.306 19本44点1盗 9/2時点


パワプロ2016 ルナ 1.03&1.04
パワプロ2016 ルナ 1.03&1.04守備適正
ルナ 36歳
基礎能力に変更はないが、対左投手がB→Dと悪化するなど、能力ダウンのアップデート。
それでも、三塁手が穴のカープでは、能力の高い三塁手ということになる。
初年度だと、そもそもサードを守れる人員が少ないため、ルナはほぼレギュラー確定だろう。
しかし、高齢による衰えなどを考えると、2年目以降は新たな外国人を補強するか、適当に選手をコンバートさせる方がいい。
特能伝授要員としては、意外にも走塁系が得意で、俊足選手が多いチーム事情にあっている。
誰か、足の早い選手を指導させるといいだろう。
実物は故障と外国人枠の問題で57試合の出場にとどまっているが、ルナのお陰でエルドレッドが覚醒したと、もっぱらの噂となっている。

実物の成績
打.283 3本31点6盗 9/2時点


パワプロ2016 堂林翔太 1.03&1.04
パワプロ2016 堂林翔太 1.03&1.04守備適正
堂林翔太 24歳
ミートが劣化してE→Fに。
チャンスがE→Fと劣化したのも痛い。
ファーストの守備適正が上昇するなど上がり目もあるが、総合すると能力ダウンのアップデートといえるだろう。
世代交代が急がれる三塁手としてドンピシャなのだが、低いミートやチャンスなどを鍛えている内にピークに達してしまい、レギュラーとしては厳しい。
海外留学などで能力をブーストしないと、次世代のサードでクリーンアップという燃える展開は難しい。
実物は既に去年を超える43試合に出場しているが、レギュラーを取ったとは言いがたい。

実物の成績
打.255 2本2点3盗 9/3時点


パワプロ2016 青木陸 1.03&1.04
パワプロ2016 青木陸 1.03&1.04守備適正
青木陸 18歳
アップデートによる能力の変更はなし。
若いが決して高い能力ではなく、よほど贔屓して海外留学に行かせるなどしないと、使いものにならないだろう。
ただチームが強いため、海外留学には恵まれやすく、若いという理由だけで留学候補に選ばれることもあるだろうが・・・。
実物は一軍はもちろん、ファームでもまだノーヒット。

実物の成績
試合出場無し 9/3時点




パワプロ2016 庄司隼人 1.03&1.04
パワプロ2016 庄司隼人 1.03&1.04守備適正
庄司隼人 24歳
アップデートによる能力の変更はなし。
守備能力はまずまずなので、打撃を鍛えていけばそれなりにはなるのだが、菊池とたった2歳しか歳が違わないため、レギュラーになることは絶望的。
実物は6月に3試合に起用されたのみで、これが2014年以来の試合出場だった。
現在プロ7年目だが、未だプロ初安打ならず。

実物の成績
打.000 0本0点0盗 9/3時点


パワプロ2016 梵英心 1.03&1.04
パワプロ2016 梵英心 1.03&1.04守備適正
梵英心 35歳
ミートが更に下がって、ついにGとなってしまった。
出場はそこそこだが、カープには田中の次にさらに安部までいるので、ほぼ使いみちが無い。
ただ、特殊能力が多く、特能伝授要員としては非常に優秀。
カープは左投手に弱い選手が多いので、そちらの方では大活躍することになる。
実物は8月になってようやく今季初出場を果たしたが、今季初安打はまだ。

実物の成績
打.000 0本0点0盗 9/3時点


パワプロ2016 美間優槻 1.03&1.04
パワプロ2016 美間優槻 1.03&1.04守備適正
美間優槻 21歳
アップデートによる能力の変更はなし。
若いとはいえ低すぎる能力。
こだわりがないなら、架空ドラフト選手を育てた方がマシだろう。
実物はファームでも54試合で打率.169と苦しんでいる。

実物の成績
試合出場無し 9/3時点


パワプロ2016 上本崇司 1.03&1.04
パワプロ2016 上本崇司 1.03&1.04守備適正
上本崇司 25歳
アップデートによる能力の変更はなし。
守備はそこそこいいので、打撃を鍛えれば使いみちがありそうだが、ショートは田中・安部と既に過剰気味なので、イマイチ使い道が見出しにくい。
また、メインポジションはショートになっているが、守備適正が高いのはサードというのにも注意。
能力制限がかかっている・らしく、パワーが全く育たないのも注意が必要。
この際割り切って、サードの守備固め兼代走として育てるほうが使い勝手は出てきそうではある。
実物も守備固めとして7試合に起用されているが、打席には1度も立っていない。

実物の成績
試合出場無し 9/3時点


パワプロ2016 桒原樹1.03&1.04
パワプロ2016 桒原樹 1.03&1.04守備適正
桒原樹 19歳
アップデートによる能力の変更はなし。
年齢を考えると低い能力ではない。
海外留学などを絡めれば、いずれレギュラーを取る可能性もあるだろう。
実物はファームで97試合に出場でこれはチーム最多。
打率は.256。

実物の成績
試合出場無し 9/3時点


↓その他アップデート1.03の選手一覧はコチラ
実況パワフルプロ野球ver1.03選手一覧サイトマップ
関連記事

テーマ : 実況パワフルプロ野球2016
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 若くて打撃ができる捕手がほしかったため西武の森とトレードしました。
> 守備面で阿部のほうが上のため無事成立です

森を獲れたら熱いですね。
カープは會澤もいますが、意外と高齢ですしねwww

No title

>>安部のためには、それがベストでしょうね。
>>安部クラスだと、どういう選手が獲れますか?

若くて打撃ができる捕手がほしかったため西武の森とトレードしました。
守備面で阿部のほうが上のため無事成立です

Re: タイトルなし

> 最強 英心塾開校(爆)

マジで最強です(笑)

> 辛い?あれは別人です(笑)

実物も辛くないですよ(笑)

> プロスピでは将来性抜群の美間と堂林が、パワプロでは「ちーん(汗)」とは………まあ、ゲームが違えば将来性も違うのは当然ですし、気にしないこととします。

プロスピは能力より、成長タイプが大事でしたからね。

> おかげでプロスピだと捕手としては暗黒の森がパワプロだと阿部慎之介二世化したりもしますしね(喜)

森はロマンがあります。
阿部より、野村克也二世といいたい親父の管理人です。

Re: No title

> 安部は自分の場合周りが衰え始めるときには安部も衰え始めると考え、
> 思い切ってトレード要因にしました。
> 年齢や能力からして相手からもそれなりの能力の選手が来るのが期待できますし、
> 安部自身出場機会増えて一石二鳥だからです

安部のためには、それがベストでしょうね。
安部クラスだと、どういう選手が獲れますか?

Re: タイトルなし


> 田中は自分の場合、一旦慎重盗塁を取得させ盗塁をCまで改善し積極盗塁を改めて伝授させ慎重盗塁を無くす所までやってみましたがろくに盗塁しなかったため(汗)、慎重盗塁を取得させた後は盗塁は諦め打撃を鍛え上げるのが無難かなと感じました。

なんででしょうね?
やはり積極盗塁まで取得する必要があったということでしょうか?

> 菊地は守備だけでなくミートも高くなったのがありがたいですが、阪神の大和が二塁を守りだすとゴールデングラブを取れなくなるのが一番悔しい所です。
> 自分の場合は中日に移籍して二塁を守りだした大和に毎年二塁のゴールデングラブを取られ続け毎年苦汁を舐め続けました…。(泣)

大和は確かに実物も上手ですけどもね。
レギュラーで出ている菊池より守備がいいという評価はいかがなものか(笑)


> 新井は初年度に首位打者と打点王を取ったり、その後も本塁打こそあまり打たないながらも繋ぎの四番として安定して打点を稼いでくれました。チャンスAはとにかく強いです。

チャンスA強いですね。
このまま行くと阪神の高山もチャンスAになりそうですけど、最強打者になるかもしれませんね。


> おまけに引退して打撃コーチにした後は育成A分析B、チャンス&パワヒ指導が出来る超一流のコーチになるので引退後もチームに多大な貢献をしてくれるのがとにかく素晴らしいです。全く辛くないですw

2000安打達成しますもんね。
辛くない(笑)

> エルドレッドはミートが素晴らしく成長しましたが、チャンスがFにまで劣化したので前Verより成績を残せないことが多い気がしますね。

打点がやはり乗らないですね。

> 他チームでプレイしているといつの間にかチャンスが最低のGになっていることも…石井琢コーチからチャンスを一段階でも改善させておくとマシになるかなと。

でも育つ頃には、能力が劣化するという・・・

> ルナは衰えても盗塁、走塁関連を伝授出来る貴重な人材なために長くチームに置いておきたい選手で。
> 他チームでプレイするとプレイ開始から2~3年経つと大抵自由契約になるのでまず獲得するぐらいです。

盗塁技能教えられるベテランは少ないですからねぇ。

最強 英心塾開校(爆)

辛い?あれは別人です(笑)

プロスピでは将来性抜群の美間と堂林が、パワプロでは「ちーん(汗)」とは………まあ、ゲームが違えば将来性も違うのは当然ですし、気にしないこととします。

おかげでプロスピだと捕手としては暗黒の森がパワプロだと阿部慎之介二世化したりもしますしね(喜)

No title

安部は自分の場合周りが衰え始めるときには安部も衰え始めると考え、
思い切ってトレード要因にしました。
年齢や能力からして相手からもそれなりの能力の選手が来るのが期待できますし、
安部自身出場機会増えて一石二鳥だからです

どうも、ご無沙汰してました。

田中は自分の場合、一旦慎重盗塁を取得させ盗塁をCまで改善し積極盗塁を改めて伝授させ慎重盗塁を無くす所までやってみましたがろくに盗塁しなかったため(汗)、慎重盗塁を取得させた後は盗塁は諦め打撃を鍛え上げるのが無難かなと感じました。

菊地は守備だけでなくミートも高くなったのがありがたいですが、阪神の大和が二塁を守りだすとゴールデングラブを取れなくなるのが一番悔しい所です。
自分の場合は中日に移籍して二塁を守りだした大和に毎年二塁のゴールデングラブを取られ続け毎年苦汁を舐め続けました…。(泣)

新井は初年度に首位打者と打点王を取ったり、その後も本塁打こそあまり打たないながらも繋ぎの四番として安定して打点を稼いでくれました。チャンスAはとにかく強いです。
おまけに引退して打撃コーチにした後は育成A分析B、チャンス&パワヒ指導が出来る超一流のコーチになるので引退後もチームに多大な貢献をしてくれるのがとにかく素晴らしいです。全く辛くないですw

エルドレッドはミートが素晴らしく成長しましたが、チャンスがFにまで劣化したので前Verより成績を残せないことが多い気がしますね。
他チームでプレイしているといつの間にかチャンスが最低のGになっていることも…石井琢コーチからチャンスを一段階でも改善させておくとマシになるかなと。

ルナは衰えても盗塁、走塁関連を伝授出来る貴重な人材なために長くチームに置いておきたい選手で。
他チームでプレイするとプレイ開始から2~3年経つと大抵自由契約になるのでまず獲得するぐらいです。
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.