ペナント野手育成まとめ プロ野球スピリッツ2015

プロスピA弾道についての記事はこちら

ペナントモードの野手育成についてのコツを攻略していくぞ。
プロ野球スピリッツ2015 育成画面






【野手育成について】
プロ野球スピリッツ2015 森友哉
まず画像はライオンズペナントで育てている森友哉じゃが、よく見ると同じような意味が2種類出ているのが分かると思う。
ここでは仮に左側を総合能力。
※巧打対右など
右側を基礎能力と呼ぶこととするぞ。
※対右ミートなど
さて、総合能力と基礎能力が違っているのに気付いていただけると思う。
例えば、森の対右ミートはC68じゃが、総合能力の対右巧打はBとなっておる。
成績に関わってくるのは、主に総合能力の方じゃと思われるので、この総合能力を効率よく上げていくことが大事というわけじゃ。
既存の選手もそうじゃが、ドラフトの選手を獲得、育成する場合の戦略となるので、よく考慮しよう。

【ドラフト選手獲得の場合】

選手にはタイプがある。
スカウトがそこそこの能力なら、選手のタイプが見えるはずじゃ。
このタイプというのは、その選手の能力を表すのではなく、伸びやすい能力を示している。
なので逆に言うと、伸びやすい能力は最初は低くていいとも言えるのじゃ。
例えば右巧打F左巧打F長打Aのパワー型のルーキーを獲るより、右巧打D左巧打D長打Fのパワー型のルーキーの方が育てやすいわけじゃ。
このことは他の場合にも言え、打撃能力が最初から高い守備型の選手や、守備が最初から高い打撃型の選手は育てやすいのじゃ。

【成長が止まった選手のキャンプ】
既に能力を伸ばすことは出来ないが、コンバートは可能じゃ。
こだわりがないなら、あちこちコンバートして、守れるポジションを増やしておくと、いざという時役に立つぞ。

【長距離打者育成について】
プロ野球スピリッツ2015 山川穂高
まずは長距離打者についてじゃ。
本塁打数にかかわってくる長打力じゃが、画像の山川はSになっておる。
しかしながら基礎能力のパワーはA80しかない。
なのになぜSになっているかというと、スキルと弾道による補正の為じゃ。
各種スキルは総合力に影響しているものと思われるが、長打力に影響していると思われるのが、まずは弾道。
弾道というのは画像でいうところの「パワーヒッター」の部分じゃ。
パワプロはパワーヒッター特殊能力扱いで、弾道は4段階程度の矢印であらわされるのでややこしいが、プロスピでは名前で表記される。
弾道は
(1)グラウンダー
(2)低弾道
(3)ラインドライブ
(4)中弾道
(5)高弾道
(6)パワーヒッター
(7)アーチスト
の七種類あり、原則として下に行くほど弾道が高いのじゃ。
どんな選手でも必ずついている能力で、弾道が設定されていない選手は存在しない。
※投手は全てグラウンダー??
この弾道が高いほど、ホームランが出やすく、総合力の長打力に補正がかかることとなるわけじゃ。
ちなみに弾道はいっきにあげることができず、一つずつレベルアップしていく必要がある。
例えば中弾道からパワーヒッターにいきなりすることは出来ないわけじゃ。
このため、最初から弾道が高め選手は、長距離打者に育てやすいというわじゃ。
他のスキルと比較して、弾道はわりと練習で上昇させすい気がするが、それでも数か月はかかるので、弾道が低いバッターは、弾道を上げている間、他の練習を出来ないので、その分不利になるわけじゃ。
ちなみに、パワプロのペナントでは、本塁打数が少ないと弾道が下がることがあったが、プロスピでは無いようなので、控え選手でも気軽に弾道を上げていっていいぞ。

※弾道のレベルアップは例外として、高弾道からはパワーヒッターにでもアーチストにでもなれる。
これは能力の優秀さではなく、打球の種類の問題だけだからと思われる。(試合をみない場合はほとんど関係ないものと思われる)
同じ理由で低弾道とグラウンダーからは、ラインドライブと中弾道を選べる。
最初が低弾道かグラウンダーでスタートして、パワーヒッターに育てたいなら、ラインドライブは経由せず、中距離打者にして、高弾道を目指さないと無駄になるのじゃ。

次にスキルじゃが、プルヒッターまたは広角打法が長打力に補正がかかるスキルじゃ。
この二つは同時に取ることは出来ない。
個人的には引っ張り傾向が付いている選手はプルヒッター、そうでない選手は広角打法にしているが、それが数字に影響しているかはイマイチわからない。

まとめると、基礎能力をある程度上げれば(A80ぐらいあればよいと思う)、次にスキルや弾道を上げて、長打力を上げればいいと思うぞ。

「長打系育成に向く選手タイプ」
パワー型・打撃型
とくに打撃型は巧打も伸びやすいのでオススメ。
パワー型の選手を獲得する場合は、最初から巧打がある程度ある方が育てやすい。



【巧打系選手育成について】
プロ野球スピリッツ2015 栗山巧
巧打系の選手で一番大切なのは、当然ながら巧打。
基礎能力でいうと対右ミートと対左ミートじゃ。
単純に打率だけでいうなら、総合力の巧打対右と巧打対左だけを上げていくのか目標となる。
後、見落としがちじゃが弾道も関係する。
弾道が低すぎると、巧打にマイナス補正がかかるらしく、足を引っ張ってしまう。
巧打タイプの中には、低弾道やグラインダーの選手もいるが、パワーE程度あるなら、ラインドライブか中弾道にあげておくと巧打に補正がかかるぞ。
また多くの選手についている三振のスキルじゃが、これを削除することで総合能力の巧打が上がる。
ただし、こちらは削除しても再度ついてしまうことがあるので、三振の多いレギュラー選手の場合は注意が必要じゃ。
しかし、巧打補強の最強スキルはなんといってもアベレージヒッターじゃ。
パワプロと違って、最低でもミートがC以上といった条件は特にない。
画像の栗山はもともとアベレージヒッターのついている珍しい選手じゃが、基礎能力のミートより、総合力の巧打の方が1ランク上なのが分かってもらえると思う。
ただし、アベレージヒッターははく奪される場合があるので注意が必要じゃ。
このブログでも何度が触れてきたが、正確な条件は分からない。
しかしおおよそ以下の条件かと思われる。
(1)300打数以上打席をこなし.260以下。
(2)8/20を超える?
(3)一定以上打席に立っていない??
※打数0ではく奪されたことは今の所無い。
 打数が少なすぎると発生??
100%ではない。

また巧打だけではなく「選球眼」の能力を付けておくと、打率が安定しやすい傾向にあると思われるぞ。

また、長距離打者はクリーンナップをこなさせることが多いと思われるので、巧打系は他のこともこなさせるとチームバランスがとりやすい。
特にセンターラインの守備。
巧打系でセンターラインの守備を上げていき、チームバランスをとっていくと良いと思うぞ。

「巧打系育成に向く選手タイプ」
打撃型・ミート型・俊足巧打型・万能型
初期の巧打がそこそこあれば、守備型・スピード型もありじゃ。

【プロスピ2015レビューサイト】
楽天での評価を確認する
Amazonでの評価を確認する
mk2での評価を確認する
関連記事

テーマ : プロ野球スピリッツ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

回答ありがとうございます。グラウンダーでホームランは2本しか無いもんで(^-^;
(弟作ってフィールドプレイでベイスペナントのときに) そもそもグラウンダーは長打期待できないですね

Re: タイトルなし

> という事は、巨人藤村やロッテ岡田などの非力俊足系のタイプは物理的に長距離砲に育てられんという意味ですね。

かなり厳しいです。
超覚醒が上手く入るとか、そういったことが無い限り。
パワプロのように海外留学もないで、苦手な能力を強引に上げる手段は無いのじゃ。
それより素直に、得意分野を伸ばしてあげた方がいいと思うぞ。

という事は、巨人藤村やロッテ岡田などの非力俊足系のタイプは物理的に長距離砲に育てられんという意味ですね。

Re: タイトルなし

> アベレージヒッターの剥奪条件攻略本に載ってますよ?

そうでしたか。
まだ購入しとらんのじゃ・・・。
いずれにしても、攻略本の内容をここに書くのもまずいしね。
ありがとうございますじゃ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アドセンス広告
アイモバ広告
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:ゲーム仙人
ゲーム仙人のブログへようこそなのじゃ。
主にRPGやSLGのレビュー・プレイ日記・攻略なんぞを更新していく予定じゃ。
プロスピやパワプロなどのペナントもSLGとして遊んだりしておるぞ。
年寄りなのでアクションは苦手なので、出来るだけアクション要素のないゲームをプレイしておる。
面白いゲームであれば、家庭用・PCを問わず、18禁も問わずじゃ。
最新のゲームはもちろん、積みゲーを消化したり、懐かしい名作なんかも紹介したいと思っておるぞ。
よろしくなのじゃ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク広告
リンク広告2
広告admax
リンク

Copyright © ゲーム仙人のゲーム解説 All Rights Reserved.